2試合連続の・・・ウルブズ戦【NBA_Pacers】

2021年02月18日 20:52

ブログドンがインサイドでもアウトサイドでも得点を取り、
最近の不調から脱出してきた様子。INDがセカンドチャンスからの得点を
伸ばすという珍しい展開で前半途中までは良い流れでしたが、途中から一転。
MINにセカンドチャンスからの得点を増やされ、ルビオのコントロールによる得点や
ナズ・リードが目立つ試合となります。

ルーキーのアンソニー・エドワーズにも派手にダンクを決められるなどして、
4Qには二桁リードを許しますが、アーロンが奮起。タフショットやリムアタックから
FTを獲得し、2本決めて残り7分12秒で95−100。

ブログドンが3PTを決め、2点差とすると、インバウンド時にラムがファウルされ
FT1本獲得、これを決めさらにブログドンの3PTがヒットし、102−100と逆転に成功。
すぐにタイに戻されますが、ラムのFTとドマスの見事なスピンムーブで107−102。
一気に勝ちモードへ。しかしエドワーズの3PTミスをMINに拾われ、タウンズがFT。
ここを防いでもう1本決めていきたいところでしたが、突き放せず。

ラムのショットで3点リードとしますが、マクダニエルズに3PTを決められて同点。
その後もリードを奪い合う展開になりますが、残り1分21秒、タウンズが3PTを決めて
114−119とMINがリードを広げました。

かなりきつくなったINDでしたが、ブログドンが珍しいボースハンドダンク。
ペイント内でタウンズに楽に決められ再び5点ビハインドになったところで
今日プレイタイムの伸びていたラムが3PT。2点差とし、リビオのショットが外れると
タイムアウトの残っていないINDはそのまま攻め、厳しいディフェンスに合いながらも
ドマスがゴール下でFT獲得。これを2本決め、最後はMINのオフェンス。
エドワーズの3PTが危うく決まりそうになりますがリムから弾かれてオーバータイムへ。

[2試合連続の・・・ウルブズ戦【NBA_Pacers】]の続きを読む


New