Game31:セルティックス戦【NBA_Pacers】

2021年02月27日 11:00

デュラントが怪我の為オールスター欠場となり、スターターに昇格した
ジェイソン・テイタムとリザーブに繰り上げ当選したドマスのオールスター対決。

セルティックスがなぜこの順位にいるのかわかりませんが、
どうせシーズンが終わる頃には浮上してきていることでしょう。
ヒートといい、良くわかりませんが、ペイサーズが今の所4位にいるのも
不思議な今シーズン。

ドマス 6pts(2/4)、6ast
テイタム 2pts(1/7)、4reb、2ast
ブラウン 9pts(3/7)、2reb、2ast

頑張れオールスターズな前半は60−61でBOSが1点リードで終了。


ジャスティンの3PTで助けられていくものの、自力で離されていくIND。
終盤ブログドンとドマスの合わせによる良いオフェンスが見られたものの、
84−92で3Q終了

ドマス 17pts(5/9)、5reb、9ast
テイタム 7pts(3/13)、5reb、3ast
ブラウン 11pts(4/10)、5reb、4ast

4Q、アーロン、ラム、サムナーの頑張りで1点差に詰めたものの、
ケンバの連続得点で97−102。

終盤3点差追いつき、同点のチャンスもありましたが、
ジャスティンの3PTが外れ、タイスに決められてほぼ試合終了。
ファウルゲームとなりましたが覆らず。

色々と不満はありますが、負けは負け。
Eric Lewis, Mark Lindsay, Aaron Smithこの組み合わせは地獄とだけメモ。

INDBOS.png
IND 112 - 118 BOS


New