ぶやかぶやか vs あっさむ【WWE】

2011年07月26日 11:12

トリプルHがトップとなり初のRAWが行われております。
1試合目に先週の続きのWWEチャンピオンシップトーナメントの
決勝が行われました。

WWE王座戦
 レイ・ミステリオ vs ザ・ミズ
 終盤決めきれずにイライラし始めるミズ。ミステリオがロールアップで
 ミズを丸め込むものの、2カウント。更に膝蹴りでロープに追いやり
 619の準備。しかしミズは避けてパワーボム...
 ミズがランニングニーを仕掛けたところ、避けられて痛めてる膝を
 ポストに打ち付けてしまい619の餌食に。そのままトップロープから
 飛んで3カウント。ニューWWEチャンピオンへ。
 試合後、ミズがミステリオを攻撃。そして去って行くと
 アルベルト・デル・リオがキャッシュを持って登場。ブリーフケースを
 アナウンステーブルに持って行くとミステリオがトップロープから
 飛んでデルリオを襲撃。デルリオはケースを持って逃げる。
 ミステリオが自らのタイトルに喜ぶ。


ドルフ・ジグラー vs エヴァン・ボーン
 勝者:ジグザグからのスリーパーホールドでジグラー

マリース&メリーナ vs イブ&ケリー・ケリー
 勝者:ケリーケリー&イブ

トリプルHが登場し、ステイトメントを発表。
数百万のWWEファンに自分の仕事を認めて貰いたい。ビンスに心の底から
ありがとうと言い、これからのことを話したいと続ける。
新チャンプを称え、更に今日はもう一試合王座戦を行うと発表。
相手はジョン・シナ。

観客は騒ぎ始め、CMパンクチャントが始まる。
するとジム・ロスが登場し、リングに入りトリプルHと握手。
キングには挨拶したものの、コールは無視、観客は
コールに対しYou Suckチャント...

なんやかんやあってR-トゥルースが登場し
「トリプルHはいつも陰謀の一部だった」と言いながら、
あんたの為に何か出来ることはないか?と訪ねる。
しかしトリプルHはトゥルースをからかう。
トゥルースは怒りながら「トリプルHはゲームだと言うが
何もしないでリングを離れる臆病者だ」と非難。

するとトリプルHは「ちょっと待ってろ」と伝え、他の男に合図。
ジョン・モリソンが登場し、トゥルースをスターシップ・ペインで
仕留める。

マイケル・コール vs ザック・ライダー
 コールは握手をしようとするものの、ライダーは無視して攻撃。
 これは試合というよりもライダーがRAWに戻ってきたという対戦。

アルベルト・デル・リオ vs コフィ・キングストン
 コフィはトラブル・イン・パラダイスを仕掛けたがデルリオが回避し、
 ショルダーアタック。しかしコフィーはすぐに立て直し、トップから
 デルリオにアタックし、丸め込む。デルリオはロープを掴んで回避。
 コフィが突っ込んできた所で、デルリオが腕をとって
 クロスアームブレイカー。勝者デルリオ。
WWE王座戦 レイ・ミステリオ vs ジョン・シナ
 シナがSTFにいくとミステリオが避けてSTF返し。
 AAに行こうと準備している所をドロップキックされ
 619へ。それをカウンターでAAに持って行き3カウント。
 シナがニューチャンピオンへ。


するとCult of Personality (?)が流れ始め、シナが困惑した顔。
そしてCMパンクがRAWに復帰!!!!!!ファンは大歓声。
パンクはWWEチャンプベルトを持ち込み、シナを見つめる。
シナは「俺が本物のチャンプだ!」とベルトを掲げて声援を貰うが、
パンクも同じ事をする。シナよりも大きな歓声があがる。
と、ここで放送終了。
Cena_Punk.png
いやいやいや。MITB移行の流れがすさまじいですね。
まさかのパンク復帰です。これはビンスがやったのか
ハンターさんの手柄なのか・・・分かりませんがやっぱりWWEすごい。

タイトルにしたブヤカとアッサムが単なるかませ犬にしか
過ぎなかった件については本当にすまないと思う。(ジャック風に)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1006-c83ec7b2
    この記事へのトラックバック


    New