七福星を見た

2011年09月13日 09:59

昨日ジャッキーのブルーレイの話題に触れたのに影響されて
七福星のDVDを見ました。といってもコレはサモハンの映画なので
ジャッキーは準主役で最後は「動けるデブ」っぷりが十分堪能できます。

そしてこの映画ジャッキーより目立っているのがユン・ピョウ。
この映画でのキレはなかなかのものです。スパルタンXでもキレキレでしたが
彼のアクションは本当にすごいですね。

で、ストーリーは置いておき、大福星ではいなくなった人も再登場。
三作目とあって豪華です。
ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウというと
プロジェクトAやスパルタンX、サイクロンZが有名ですが、
この福星シリーズも捨てられません。

エリック・ツァン、リチャード・ン、ジョン・シャムが良い味を出しています。
アンディ・ラウや倉田保昭も出てきます。

途中でオカマ軍団vsサモハンというシーンがありますが、武器を持った敵相手に
サモハンはカンフーで戦うのに味方の女刑事は容赦なく銃で撃っていくという
温度差が妙におかしかったりします。

この映画のすごい所は、ラストシーンで大暴れしたホテル(?)のロビーの
エレベーターが開き、中から延々と人が「何があったんだ?」と
言いながら出てくるところ。
エレベーターなのにどんだけ人が乗ってるんだ?
というのが突っ込みどころでは無く、香港映画を観たことがある人なら、
あれ、見たことあるな~という人ばかりが出てくる。
このシーンにしか出てこない人もいるそうなので、
当時のサモハンの力の強さが伝わってくる。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1061-109a423f
    この記事へのトラックバック


    New