ナイト・オブ・チャンピオンズ 2011 結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年09月19日 14:18

本日はWWE Night of Champions 2011が行われました。
注目はデル・リオの防衛戦とCMパンク vs トリプルHのノーDQマッチでしたが
メインはなんだかごちゃごちゃでしたね。

ダークマッチ
 ダニエル・ブライアン vs ヒース・スレイター
 勝者:ダニエル・ブライアン

WWEタッグ王座戦
 エアブーム(エヴァン・ボーン & コフィ・キングストン)
  vs ザ・ミズ & R-トゥルース
 勝者:DQでエアブーン

IC王座戦
 コーディ・ローズ vs テッド・ディビアシ
 勝者:コーディ・ローズ

フェイタル4ウェイ US王座戦
 ドルフ・ジグラー vs ジョン・モリソン vs アレックス・ライリー
  vs ジャック・スワガー
 勝者:スワガーがモリソンにガットレンチ・パワーボムを決めて
    カウントに入った所にジグラーが割って入りスワガーを突き飛ばして
    モリソンから3カウントを取り勝利。


世界ヘビー級王座戦
 ランディ・オートン vs マーク・ヘンリー
 勝者:ヘンリー ニューチャンピオン!

ディーバ王座戦
 ケリー・ケリー vs ベス・フェニックス
 勝者:ベスがグラム・スラムにいこうとしたところ、ケリーが
    丸め込んで3カウント。ケリー・ケリーの勝利。


WWE王座戦
 アルベルト・デル・リオ vs ジョン・シナ
 デル・リオが車がなんで無いんだ!?とリカルドを攻め立てると
 その車に乗ってシナが入場。
 勝者:リカルドが退場後、またリングに現れますが返り討ちにあい、
    シナがデル・リオにSTFを決めてタップ勝ち。シナがまたチャンプに。


ノーDQマッチ
 CMパンク vs トリプルH
 パンク→トリプルHの順に入場。久しぶりのレスリングでしたが
 トリプルHの体は引き締まっていたように見えます。そして水吹きの儀式。
 が、それが終わった直後にパンクが襲撃。いきなり試合が始まります。
 場外や実況席を使って暴れ回る二人。
 そこへミズとR-トゥルースが乱入。二人をぼこぼこにし始めます。
 そしてパンクをトリプルHの上に乗せてレフリーにカウントを促します。
 渋々カウントを始めましたが、これを返すトリプルH。二人が復活し、
 乱入者を排除。また試合が動くかと思いましたが、今度は客席から
 ケビン・ナッシュが登場。こちらも二人に攻撃しますが、最終的に
 トリプルHのお友達スレッジハンマーの餌食となってしまいました。
 勝者:トリプルH
 
関連記事


コメント

  1. KG | URL | -

    ここ3週間のロウ、スマックダウン、PPVを一気に見ました
    メイン戦は色々意味不明でした(笑)
    モリソンって本当に運無いなって思いました(笑)
    ヘンリーようやく取りましたね、今後に期待ですo(^-^)o
    最後にミズ、トゥルースコンビ最高に面白いですね~次回は是非ベルト取って欲しい(≧∇≦)

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > KGさん

    次のPPVもすぐですしどう話を持って行くのか楽しみですね。
    モリソンはもっとプッシュされてもいいのにな~と思います。

    文字通りのヘビー級チャンピオンが誕生しましたね。
    ヘンリーが持つと説得力あります(笑)

    ミズ解雇されちゃいましたね・・・(もちろんアングルでしょうけど)

    トリプルHは試合できそうで安心しました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1069-97360074
この記事へのトラックバック


New