keep on lockout【NBA】

2011年11月11日 13:29

本日も約11時間に及ぶ労使交渉が行われましたが、
オーナー側の修正案を選手側が持ち帰り、代表と話し合いで
考えて答えを出すという結果に終わりました。

決着はつきませんでしたが、まだなんとか繋がっています。
ちなみにこの修正案を拒否した場合、オーナー側が53-47の
案に乗り出すということになるようです。

会見でフィッシャーは、修正案は我々の要求全てを
満たしている訳ではないが、代表と話し合って決めるよ。とのこと。

これで合意ということになれば
12月15日開幕の72試合のシーズンを行う事が可能と
デイビッド・スターンが発言しています。

48時間の内、23時間を話し合いに費やしている両者。
次のミーティングで握手できるといいですね。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1104-df624321
    この記事へのトラックバック


    New