ペイサーズは強硬派【NBA_Pacers】

2011年11月17日 15:05

六伍壱さんの情報により、ペイサーズは強硬派であることが
判明しました。

Pacers urge Stern to go for the jugular in labor dispute

この記事によると50-50にするなんてとんでもない!という意見のようで、
インディアナを始め、アトランタ・ホークス、シャーロット・ボブキャッツ、
デンバー・ナゲッツ、メンフィス・グリズリーズ、ミルウォーキー・バックス、
ミネソタ・ティンバーウルブズ、フィラデルフィア・76ERS、
ポートランド・トレイルブレイザーズ、サクラメント・キングスの
10チームが同じ立場にいるようです。

ペイサーズは税金を使ってコンセコ・フィールドハウスの運営維持費を
負担してもらっています。取りあえず3年契約で補助の提携を貰っていますが、
ただでさえ客が入らないのに試合が行えない状況はまずいです。

そんな万年赤字チームなので強硬派に入ってしまうのは理解できます。
強攻策に出ることによってシーズンがなくなってしまう方が収入的には
まずいと思いますが、この態度によって在籍プレイヤーとの摩擦が
できてしまったら残念だと思います。

ヒバート、ポール、ハンズブローと若く才能のある選手が
愛想を尽かして出て行ってしまったらファンとしては悲しいです。

応援しているチームが強硬派ということで
マイケル・ジョーダンを批判できなくなりました(笑)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1111-a296f17f
    この記事へのトラックバック


    New