マクダイス、ペジャが引退【NBA】

2011年12月20日 10:27

SAS アントニオ・マクダイスを解雇(引退の為)
SAS スティーブ・ノバックを解雇

SAC チャック・ヘイズが健康診断をパスできず契約破棄へ

DEN アーロン・アフラロと5年43ミリオンで契約へ

WAS ニック・ヤングと1年3.7ミリオンで再契約(QO)

DAL ペジャ・ストヤコビッチが引退

CHA-OKC間でトレード
 CHA獲得 バイロン・マレンズ
 OKC獲得 2013年の2巡目指名権

ペジャはユーゴスラビア出身でINDでもプレイ経験あり。
現クロアチアの出身のようですが、世界選手権にはユーゴ代表、
セルビア・モンテネグロの代表(こちらは辞退)としての選出歴あり。
イメージ的にはSACの印象がやはり強いですね。
昨年はDALに所属して優勝を経験し、引退へ。
---
ロシアでプレイするアンドレイ・キリレンコがNJNと複数年契約を
結ぶのではないかという噂があるようです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1166-387ccc6c
    この記事へのトラックバック


    New