Game 1 vsピストンズ【NBA_Pacers】

2011年12月27日 14:37

コンセコフィールドハウスからバンカーズ・ライフ・フィールドハウスへ
名称を変えたペイサーズの本拠地。デトロイト・ピストンズを迎えての
開幕戦が行われました。

コンセコフィールドハウスでのゲーム数No.1のジェフ・フォスターは
ベンチでお休み。スーツ姿が決まっていました。ちなみに、ジェフ378、
JO254、クロージア248、ダニー227、レジー226だそうです。

今日は選手紹介から映してくれました。
選手紹介
その後ブーマーが天井へと吊されていきました・・・

スターターは
DET ゴードン、スタッキー、プリンス、ジェレブコ、モンロー
IND コリソン、ポール、ダニー、ウエスト、ヒバート
試合前

そして試合開始。
INDの今季初得点はウエストでした。
モンローが早々に2ファールでベンチへ。苦手意識があるだけに
ラッキーでしたが、2つ目のファールは微妙な感じでしたかね。
その後、ポールも2つめのファールでベンチに戻ります。
変わって出てきたのはジョージ・ヒル。ハンズブローも
出てきて、ランスも登場。ランスはオフェンスファールを取られた
ものの、アグレッシブに良いドライブをしていました。

そしてポジション取りがいいのか、ウエストがオフェンスもディフェンスも
リバウンドを取りまくります。ヒバートの所にもボールが落ちてきて
前半だけでリバウンド16-30と圧倒します。インサイドで勝負できている為
FTも多く貰えていました。第2Q終盤にポールとコリソンが連続で
3PTを決めて38-52で前半終了。

後半はダニーtoヒバートのダンクで3ポイントプレー、
モンローが5ファールでプレイタイムを伸ばせず、ウエストが
リバウンド取りまくってると思ったらハンズブローも負けじと
インサイドで存在感を示し始める、ジョージ・ヒルのスティールから
ファストブレイク、ダニーの3PTで最大24点差へ。

第1Qであれだけ多かったTOもそれ以降は減って、48分で10個と
INDにしては上出来の結果に。DETはリバウンドを取ったと思ったら
ハンブルでTOしたり、フリーでも打ち切れなかったり、
最後はチームオフェンスというよりも個人技に走ってしまい、
本調子ではないようでした。点差程、実力に差があるとは思えません
でしたが、リバウンドがたくさん取れて3PTの確率も悪く無かった為
ラッキーだったと思います。

また、二人のジェフがDNPだった為、インサイドが3人しかいませんでしたが、
ファールトラブルに巻き込まれる事なく、何とか凌いでくれましたね。
アマンドソンは出場のチャンスかと思われましたが、出てきませんでした。

ヒバート、ウエスト、ブローしかインサイドがいないため、
3人ともダブルダブルという良い結果が出ましたが、怪我には
注意してもらいたいですね。ウエストが7、ブローが5つのオフェンシブ
リバウンドを取っていて、ジェフイズムを感じます。

5人が二桁得点、FTも20/25、リバウンドが53と良いところも目立ちますが、
FGが32/87ではこの先簡単にはいきそうにありません。
TOを減らしつつ、FGの精度を上げていって貰いたいですね。

ひとまず初戦を勝利で終えたので一安心です。
DET 79 - 91 IND 18165
Pistons 0-1
T.プリンス 6pts 3reb
J.ジェレブコ 17pts 5reb
G.モンロー 8pts 7reb
R.スタッキー 17pts 3reb 6ast
B.ゴードン 14pts 4reb

Pacers 1-0
D.グレンジャー 16pts 4reb 3ast
D.ウエスト 11pts 12reb 3ast
R.ヒバート 16pts 14reb 3blk
P.ジョージ 12pts 7reb
D.コリソン 8pts 5ast
 T.ハンズブロー 15pts 13reb

ウエストはFGが3/12と低いですが、リバウンドの数でカバー
できていますかね。ここの確率が上がってくるとワンランク上の
チームを狙えそうです。

コリソンはもう少しアシストを伸ばして貰いたいですが、今日は
TO2だったので合格点でしょうかね。2本の3PTも効果的でした。

ヒルはベンチから24分の出場で4pts、4ast。3PTを4本外しましたが、
ディフェンスとオフェンスの組み立てには安定感があるように見えます。

=追記=
ヒバート転びすぎ
関連記事


コメント

  1. haeun | URL | -

    Re: Game 1 vsピストンズ【NBA_Pacers】

    こんばんは、今日は全然歯が立ちませんでしたね。
    なんだかDETは全体にバタバタしてる感じで、落ち着きがなかった。若い選手が多いせいかな。

    ウェストは、見た目以上に強い選手ですね、確かにFG%が今日は悪かったですが、ごりごりインサイドに入ってくる感じで、DETのディフェンスは相当苦労してました。というか、ボロボロでした。
    コリソンが無理にドライブに行く必要がなくなったのも、大きいですし。今年のINDはほんと楽しみです。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > haeunさん

    この試合に限ってはINDのインサイドが強かったですね。
    モンローが早々にファールトラブルになったのが原因かと思われます。

    ウエストはリバウンド参加率が高かったですね。
    あまり背はないのですが、気付いたらボールに絡んでいました。

    コリソンが突っ込んでブロックされるシーンもありましたが
    ボールを回してフリーで3PTというシーンが何度かあったので
    やりやすくはなったのかと思います。
    あとは確率を上げていかないといけませんが。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1181-738b22b5
この記事へのトラックバック


New