Game 3 vsキャバリアーズ【NBA_Pacers】

2011年12月31日 09:52

今日はドラフト1位指名のカイリー・アービングのいる
クリーブランド・キャバリアーズと対戦。

ポールとダニーが早々にファールトラブルに陥り、
フラストレーションが貯まっている様子。
なかなか逆転できない展開。

第2Qで38-30と8点差にされましたが、ポールのFT、
ハンズブローが2本のFG、内一つがカウントで
なんとかついて行きますが、キャブスはアービングの
ジャンプショットが安定していてなかなか同点に
させてくれません。

前半終わって47-45でCLEが2点リード。
アービングが:12pts、バレジャオ:7pts、5reb
ジェイミソン:8pts、5reb
ウエスト:6pts、4reb、ヒル:10pts、ブロー:7pts、7reb

今日はジョージ・ヒルが積極的でドライブを多用しています。
後半ペイサーズが調子を取り戻せれば勝てる試合だと思いますが、
CLEにこれ以上やられてしまうと難しいかもしれません。

後半ウエストtoダニー、ダニーtoヒバートの
インサイドでの得点が決まりようやく49-49のタイに。
続いてダニーがファールを貰いFT2本で逆転、CLEのオフェンスを
ヒバートがブロック、そしてヒバートがジャンプを決めて
49-53とリードを広げる事に成功。
ウエストのバレジャオに対するフレグラントや、
アービングのトラベリング疑惑への文句でボーゲルの
テクニカルが取られましたが、同点にするチャンスのあった
FTをアービングが1/3としてしまい、INDとしては
助かりました。
ヒバートのブロックやヒルのスティールが光り、INDの
ディフェンスが厳しくなり、CLEがフリーでも外し始めて
第3Qを61-70で終了。

第3Qだけでヒバートが7pts、5reb、3blkと活躍。
CLEのFGが4/18でした。

しかし第4Qに入り、立場が逆転。
二桁リードも残り6分40秒には4点差まで詰められました。
更にオフェンスの流れが悪くなり、3PTを連続ミスで
78-80の2点差へ。アービングにレイアップを決められて
同点。ウエストがFTを2本決めて残り2分12秒で80-82とリード。

CLEはアービングがFTを2本得ますが、1本失敗で81-82。
ここまで素晴らしい活躍ですが、大事なFTを外しています。
INDはディフェンスに苦しめられ、アウトオブバウンズ。

お互いにオフェンスミスで再びCLEボール。
ここで3PTを決められてしまい、84-82と逆転されてしまいました。
タイムアウトは残ってないINDは危なっかしいボール運びでしたが、
ウエストがスクープショットを決めて何とか同点へ。
West for OT
残り4.4秒CLEはアービングはディフェンスを振り切って
レイアップに行きましたがこれをミス。オーバータイムへ。
オーバータイム、ダニーがタフショットを決めて先制しましたが、
アンソニー・パーカーに3PTを決められて逆転されてしまいます。
INDはウエストが先ほどと同じようなスクープショットを決めて
87-88と再逆転。CLEがオフェンスをミスし、今度はダニーが
レイアップを決めて3点リードへ。

そしてジェイミソンの3PTをウエストがブロックし、INDは
時間を使って最後はダニーが3PTをヒット。
残り1分29秒で87-93とリードを広げました。

パーカーとダニーがそれぞれミスをし、アービングがファールを
貰いFTを2本決めて89-93。ウエストがシュートをミスしましたが
ヒバートがクリティカルなオフェンスリバウンドを拾いINDボール。

ファールゲームになり、2007年以来となる
開幕3連勝となりました。ヒバートは91-92シーズンの
リック・スミッツ以来初の開幕3連続ダブルダブルだそうです。

CLE 91 - 98 IND 13004
Cavaliers 1-2
O.カスピ 4pts 5reb
A.ジェイミソン 12pts 5reb 3blk
A.バレジャオ 14pts 13reb 
A.パーカー 12pts 3reb
K.アービング 20pts 5reb 4ast

Pacers 3-0
D.グレンジャー 22pts 7reb 4ast
D.ウエスト 14pts 10reb
R.ヒバート 17pts 13reb 3blk
P.ジョージ 2pts 5reb
D.コリソン 11pts 3reb 4ast
 G.ヒル 15pts 5reb 4stl
 T.ハンズブロー 11pts 12reb

中盤で盛り返していい流れを取り戻したものの、追いつかれて
最後に逆転を許すという悪いクセが出ましたが、ウエストのおかげで
オーバータイムに持ち込む事ができました。

アービングはブザービーターレイアップを外したり
大事なFTを落とす場面もありましたが、チームの顔になっていますね。
ルーキーながら素晴らしい働きでしたし、この敗戦で
学ぶ物もあったのではないでしょうか。先が楽しみですね。

この試合好調だった事もあって、自分でボールを持ち過ぎな感じが
あったヒルですが、ディフェンスでもしっかりと活躍してくれました。
ボール運びで8秒バイオレーションギリギリだったりと、ちょっと
焦る部分がありましたが、今日は良かったです。
関連記事


コメント

  1. NAK | URL | uaIRrcRw

    こんにちわ!NAK です。

    開幕戦はNBA.TV で観戦しました。まだまだチームのケミストリーは改善の余地がありますが、ウェストの加入はやはりデカイですね。ここまで下位チームとの対戦ばかりなので、強豪チームとの対戦で進化が問われそうですよね!久々にテンション高くなるシーズンになりますね!!

    先日の共同企画では、ありがとうございました。そして、ブログとTwitterの両面でのご活躍、本当に頭が上がりません。引き続き、来年も宜しくお願い致します!

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > NAKさん

    先日はイラストありがとうございました。
    良いスタートを切ったペイサーズですが、当のジェフおじさんが
    まさかのスーツ姿とは・・・(笑)
    来週には出てこられるかもとインタビューで話していたので期待しましょう!

    来年もよろしくお願いします!

  3. はうん | URL | -

    Re: Game 3 vsキャバリアーズ【NBA_Pacers】

    こんばんは!
    ヒルがいい活躍してたみたいですね。頭のいいプレーヤーだと思うので、チームにもフィットしてくるでしょうし、コリソンを十分に休ませられますよね。
    ほんといい選手とりましたよ、インディアナは。
    それにしても、カイル・アービングはオールラウンドになんでもできるガードですね。

  4. May | URL | -

    Re: Game 3 vsキャバリアーズ【NBA_Pacers】

    あけましておめでとうございます。

    OTは良い内容でしたね。4Qにリードを失って追いつかれた時は、レイカーズかと思いましたが。

    ところで、マクロバーツ、マーフィーは、よくやってくれています。特に、マクロバーツは、よく動きます。リバウンドも取ってくれるし。大分馴染んできました。これから、期待できます。マーフィーも、リバウンドの数が多いです。ガソルと同じミニッツをプレーしたら、マーフィーの方が、リバウンドが多くなると思います。二人共、本当に、よくやってくれていて、感謝です。

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > はうんさん

    ヒルはちょっと自分で持ち過ぎな所もありましたが、攻守共に
    それをカバーできる活躍でした。ウエストのここぞの一撃も
    大きかったですが、一番感謝しないといけないのはアービングでしょうかね。

    4Q最後のレイアップはやられたと思いました。
    所々ミスがあったものの彼の突破力はすごいですね。
    キャブスはまた強くなれるのではないでしょうか。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Mayさん

    新年おめでとうございます。
    今シーズンウエストの活躍もありますが、ダニーが本当に
    一皮むけた感じがあります。相乗効果でもっと良くなってくれると
    嬉しいです。

    元INDコンビはちょこちょこ話題になっていますね。
    マクロバーツは元々ハッスルプレイヤーでしたが、LAという大きな舞台に
    立ってその良さが目立ってるみたいですね。
    マーフィーはやはり控えで使うといいのでしょうかね。IND時代は
    スタッツだけは残すのですがブロックもないし、勝たせる事ができる
    エースには向いていないようでした。何故かリバウンドだけは大量に
    取るのでそういう役割に徹底できるのであればチームにフィットするかも
    しれませんね。ディフェンスはあまり期待できないのが難です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1187-88fc5996
この記事へのトラックバック


New