Game 6 @ヒート【NBA_Pacers】

2012年01月05日 21:13

今日は敵地マイアミでヒート戦がありました。
今日程リアルタイムでチェックできなくてもよかったと
思える試合もない位の大敗でした。

第1QはMIAの好調なシュートにも2点差で食らいつけていたのですけどね。
第2Q中盤からINDに不利な笛が多くなり、選手もフラストレーションで
簡単に3PTを打ってしまったりTOが増えたりして点差がどんどん
開いていってしまいました。トータルで23TOはやりすぎですね。

始めからメンツ的にも勝てる相手とは思っていませんし、
ウェイドを欠いたとは言え、今日のMIAはかなり強かったです。
しかしボックスアウトがオフェンスチャージになったシーンは絶句でしたね。
不利な笛がなければ勝てたとも思えませんが、第1Qはなんとか
ついて行っただけにそれで糸が切れたとなると面白くありません。

とは言え、FTを外したりトラベリングやらパスミスで自ら
チャンスを失ってしまったのはペイサーズ自身です。
これが反省材料になるのであれば相手が元から勝ち目の薄い
MIAでラッキーだったのかもしれません。

次はBOS戦。こちらも厳しいゲームが予想されますが、
ウエスト批判をしたレイ・アレンを抑える事に成功すれば
試合に負けてもなんとか納得できそうな気がします。
もしくはアレン以上の活躍をウエストが見せることでしょうかね。

悪い試合でしたが、第3Qで一度12点差まで詰めたシーンは
ちょっと良かった所でしょうかね。ハンズブローも何とか得点しようと
奮起していました。
ただ、ルーが出ている時間はどうも得点できる気がしません。
リバウンドは頑張っているのですが、オフェンスでの
活躍がもうちょっと改善してもらいたい点です。
Hibbert vs MIA
今日はヒバートが何とかダブルダブルを達成しましたが、
ダニーとウエストの2人が一桁得点と残念な仕上がりでした。
IND 83 - 118 MIA 20201
Pacers 4-2
D.グレンジャー 6pts 4reb
D.ウエスト 9pts 4reb
R.ヒバート 16pts 12reb
P.ジョージ 13pts 4reb 3ast
D.コリソン 10pts 3reb
 T.ハンズブロー 14pts 3reb

Heat 6-1
L.ジェームズ 33pts 8reb 13ast
C.ボッシュ 22pts 6reb
J.アンソニー 6pts 3reb
J.ジョーンズ 14pts
M.チャルマーズ 14pts 6reb 3ast

ダニーのFG2/13 3PT1/7はひどい。
レブロンのファールされながらのフィンガーロール3PTプレイは
お見事だった。あれキレイに決めましたね~

=追記=
今日のMIAについてフランク・ボーゲル
「脱帽だよ。彼らは素晴らしいゲームをした。オフェンシブエンドでは
 我々を全ての面で上回った。」

ダニー・グレンジャー
「とてもがっかりしている。我々はチャレンジをしたが、
 彼らはベストプレイヤーの一人を欠いた状態であったのに
 自分達のゲームをさせてもらえなかった。」

先日、ホークスがゾーンディフェンスでヒートを破ったことを受けて
本日それを試したことについてボーゲル。
「リスクを冒してしまったね。昨年のファイナルでダラスがやっていたし、
 アトランタも効果的に行っていた。彼らはリーグでNo.1の
 オフェンシブチームでもある。我々にもチャンスが欲しかったけど
 うまくいかなかったよ。」
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1197-79e14661
    この記事へのトラックバック


    New