Game 28 vsヒート【NBA_Pacers】

2012年02月15日 12:49

今日はホームに3連戦最後の試合となるマイアミ・ヒートを
迎えました。対するペイサーズは今日から3連戦が始まります。
過去2試合を圧勝してきたMIAはスターターも疲れていない様子。
INDとしては不安な試合でした。

第1Qの最初コリソンが早いトランジションでレイアップを
決めるとスティールを決めて良いスタートを切りました。
が、よかったのはここまででした(早)

その後は中学生と大学生の試合の様でした。
INDはそこそこインサイドで勝負できていたのですが、そこまで
入ってもシュートを決められないのか、というショットを連発。
一方のMIAはBIG3を中心にポンポン決めて来ます。

あっという間にダブルスコアになり、33-16で第1Q終了。
第2Qにはいっても勢いは変わらず、前半だけで68点も
取られてしまいました。第3Qを90-58で終えると
第4Q早々にガベージタイムとなりました。

最終的な点差こそ15点ですが、最大35点もリードされて
INDのオフェンスは全く機能せず。BIG3に目がいきがちですが、
MIAは控えも本当に強いですね。

また、ダニーが足首を捻って途中でロッカーへ。
そのまま戻らずday-to-dayとの事です。明日のCLE戦は
アービングが復帰というのにこちらはエースを欠いてしまうのでしょうか。
ヒバート並の回復力で出てきて貰いたい所です。

と、今日のINDには全く良いところがありませんでしたが、
そんな中でもルー・アマンドソンがいつもより良い働きをしてくれました。
第4Q、7分12秒にプライスからのアシストを受けてダンクを決めると、
直後にボッシュのダンクをブロック。
更に3分56秒にもダンクをかまし、直後ジュワン・ハワードのシュートを
妨害。(ブロックにはなってませんでした)。攻守に渡って活躍。

そして今日の試合で一番目立ったのはジュワン・ハワードでした。
ガベージタイムに出てきたと思ったらパスミスやらチャージングで
TO連発。良いところが全くないまま1分33秒にA.J.プライスとの
ジャンプボールになります。しかしこのジャンプで負け、ランスが
ファストブレイクでレイアップを決めます。

するとこの次のINDのオフェンス時にランスにジュワンが付きました。
ランスが抜いてレイアップに行こうという所で腕を振り下ろして
ハードファール。更に自らランスに詰め寄りトラッシュトークだか
なんだか顔を近づけているとテクニカルを貰います。

この時点で勝ちも決まってるこの試合で若造相手に
なにやってるんだろうと思いましたが、直後、ランスが
ジェームズ・ジョーンズにファールをすると、ジュワンがランスの元に
走って近付きまた文句。すかさず2つ目のテクニカルが吹かれて
退場。6分で4TO、2個のテクニカルで退場です。
一体このベテランは何をしているのでしょうか。

前から血の気の多い部分が目立っていて、あまり好きでは
ありませんでしたが、更に品格を失いました。今シーズンは
優等生だと思っていたシェイン・バティエもブレイク・グリフィンに
ユニフォームを引っ張った挙げ句挑発していましたね。
このおっさんが悪の根源なのでは?

MIAはジュワン解雇して他のプレイヤー取った方がいいのでは
ないでしょうかね。晩年にここまで評判を落とすベテランも
珍しいと思います。
Paul vs MIA
MIA 105 - 90 IND 18165
Heat 23-7
 FG 35/70(.500) 3PT 5/13(.385) FT 30/35(.857)
 46reb 17ast 7stl 19TO 4blk
L.ジェームズ 23pts 9reb 7ast 4stl
C.ボッシュ 13pts 7reb
J.アンソニー 7pts 5reb
D.ウェイド 16pts 6reb 3ast
M.チャルマーズ 4pts
 N.コール 20pts 3ast

Pacers 17-11
 FG 33/76(.434) 3PT 2/15(.133) FT 22/29(.759)
 32reb 15ast 6stl 16TO 3blk
D.グレンジャー 3pts
 出場11分38秒で足首を捻って途中退場。
 明日出ることができれば今日は無駄な消耗せずに終えてラッキーと
 言えますが、怪我が長引くとそうは言ってられません。

D.ウエスト 14pts
 ダニーがいなくなってから少しアグレッシブに攻めるシーンも
 ありましたが、ポイントは取ってもリバウンドは取れず。

R.ヒバート 10pts 5reb
 MIAに勝つにはヒバートが奮起しなければならないのですが。。。
 唯一アドバンテージを取れるはずのポジションでしたが、
 不調は続いています。インサイドに入っても決めきれませんでした。
 リバウンドも5個では足りません。

P.ジョージ 12pts 3reb 6TO
 33分も出てしまいました。若いから疲れは大丈夫でしょうかね。
 ダンクミスがありましたが、レブロンが後ろから追いかけて来てる
 場面では無事に決めてくれました。TOが多すぎです。

D.コリソン 8pts 7reb 3ast
 チームのリバウンドリーダーです。インサイドは
 何をしていたのでしょうか。アシストも少ないですが、
 これはMIAのDがきつかった結果でしょうかね。

 T.ハンズブロー 11pts 4reb
  もうちょっと頑張って貰えるといいのですが。。。
  シュートを打つ機会が少ないですね。対ジュワンの1on1は
  綺麗に決めてくれました。

 L.スティーブンソン 6pts 3ast
  ガベージタイムでよく動いてました。が、3PTが入らない。
  今シーズンまだ0本です。彼にシュート力があれば相手の
  ディフェンスも引きつけられるのですが、ないですね。

 A.J.プライス 12pts
  得点面ではよくやってくれています。アシストを伸ばして
  欲しいですが、味方が決めてくれない事にはどうしようもありません。

 D.ジョーンズ 10pts 3ast
  こちらも3PTが決まると脅威となるのですが、最近決まりません。
  しかしダンクやフックのようなシュートでインサイドに切り込んで
  いってくれました。そして今日もチャージングを取られました。
  あれはシュートじゃなくてジャンピングニーです。

 L.アマンドソン 4pts
  先ほども書いた通り、いつもとは別人でした。

シュートが入らず、リバウンドも大きく負けてしまい、
勝ちへの道が悉く閉ざされてしまいました。MIAはディフェンス時の
リバウンドに何人も参加していて入り込めなかったです。
関連記事


コメント

  1. sugar-Rei | URL | -

    はじめまして。
    7年ほど前からペイサーズを応援しています。
    ヒート対ペイサーズ観ました。
    後半のレブロンのバスカンは4歩あるいてましたよね(笑)
    ヒバートはジョエル・アンソニーとはかなり身長差があったので、もっとリングに近づいてシュート出来なかったんですかね。
    ジュワン・ハワードは面白かったです(笑)
    連敗も怪我も気になりますが、立て直してくれますかね。


  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > sugar-Rei さん

    はじめまして!コメントありがとうございます。
    今日のヒートのバスケに関しては文句の付けどころがないので
    あのトラベリングもさほど気になりませんでしたが
    あれも容認されちゃうのか~とは思いました。あの体制で
    決めてくるレブロンもやはりおかしな身体能力なのですが(笑)

    ある程度近づいてフックという手もありましたが、今日は
    レブロンやらボッシュが近づいて来てブロックされるという
    イメージが強いのかシュート全くダメでしたね。

    ジュワンは他の試合でも自分の関係ない所で乱闘に自ら
    参加していくような所があってここ数年嫌いなキャラになりつつあります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1291-06be42aa
この記事へのトラックバック


New