Game 31 vsボブキャッツ【NBA_Pacers】

2012年02月20日 14:52

今日はトロントで連敗を16でストップさせた
シャーロット・ボブキャッツとホームで対戦しました。
ジェラルド・ヘンダーソンの復帰は間に合わず、ペイサーズ的には
復帰プレイヤーにやられるジンクスから逃れられてラッキーでした。

2日間空いたINDでしたが、土曜日に良い練習ができたという
言葉通り、序盤からペースを握りました。第1Q残り3分39秒に
2-21といきなり大量リードに成功します。ディフェンスがよく
できていたのもありますが、CHAは外も中もシュートを外しました。
INDがベンチに変わると、流れが止まってしまいましたが、
12-24で終了。

第2Q序盤に7点差まで詰められましたが、ウエストがポンポンと
得点を取り、ヒバートへのアシスト2本も決まったりと、絶好調でした。
全体的にボールが良く回り、リバウンドも取っていたため、
33-53とリードを20点にして前半が終了しました。

ハンズブローのトラベリングや、ランスのファストブレイクの
ミスが目立ちましたが、CHAのシュートが復調しなかったのが
幸いしました。今日はベンチよりもスターターの調子が良かったです。

前半INDのFGが45%、CHAは31%、リバウンドが32-18と
大きな差が付きました。セカンドチャンスポイントも11-0と圧勝。
CHAvsIND.jpg
第3Q、CHAからファールを連続でもらい、9分42秒時点で
もうFTを打てる状況になりました。ヒバートの2本の目立つダンクや
コリソンとダンテの連続3PT等でこのQだけで15-35と20点の
リードを追加し、48-88で第3Qを終えました。

第4Qはポールが最初の数分出た後、全員ベンチプレイヤーとなり、
ジェフ君も長めのプレイタイムを確保。そしてダンクも決めました。
プライスがダンテとブローにアリウープパスを出し、ランスも3PT成功。
最終Qは5点詰められましたが、スターターを休めることができ、
ベンチプレイヤーを試すことができました。
最大44点差を付け、73-108と久しぶりの圧勝でした。

序盤から突き放したINDでしたが、開始2分ちょっと、2-5となった時点で
フランク・ボーゲルHCがタイムアウトをとりました。リードを奪っていましたが、
ディフェンスで受け入れられないシーンがあったようでその指摘を
したそうです。その結果21-2のランとなりました。
CHA 73 - 108 IND 11673
Bobcats 4-27
 FG 28/75(.373) 3PT 4/17(.235) FT 13/22(.591)
 31reb 19ast 6stl 18TO 5blk
C.マゲッティ 10pts
B.ディアウ 0pts 4ast
B.ビヨンボ 0pts 8reb
R.ウィリアムズ 6pt 5reb
D.J.オーガスティン 9pts 3reb 4ast
 D.ブラウン 16pts
 K.ウォーカー 15pts 5ast

Pacers 19-12
 FG 39/78(.500) 3PT 6/16(.375) FT 24/32(.750)
 55reb 22ast 11stl 17TO 9blk
D.グレンジャー 14pts 4reb
 シュートが5/14、3PTが0/6と残念でしたが、
 26分で14ポイントと省エネモード。
 インサイド陣が好調だったので出番少なめでした。

D.ウエスト 14pts(7/10) 8reb 3ast 3blk
 中盤ポンポンと点を重ねてくれて、リバウンドも取り、
 ブロックにアシストに見せ場が多かったです。
 プレイタイムが伸びればもっと決められたと思いますが、
 23分弱でお仕事終了。

R.ヒバート 18pts(7/8) 14reb
 久しぶりにインサイドを支配しました。
 シュートよしリバウンドよし、ブロックは1つでしたが
 ディフェンスも効いていたと思われます。
 これだけ数字を稼いでも26分の出場。
 5ファールは反省点ですが+43は納得。

P.ジョージ 7pts 7reb
 ファールトラブルでしたが、最初の得点を
 スティールからダンクで決めてくれました。
 シュートが3/10と不調気味ですが、7reb。

D.コリソン 11pts 6ast
 29分の出場で+47とチームをまとめてくれました。
 アシストは伸びていませんが、チーム全体で
 ボールを回せていた結果ですね。
 オーガスティンにTOを強いるディフェンスで
 序盤のランに拍車をかけました。

 T.ハンズブロー 13pts 4reb
  第2QはTOが多く、微妙でしたがFT7/10で
  コツコツと稼ぎました。やはりリバウンドが4つと
  あまり伸びませんね。

 L.スティーブンソン 7pts 5reb 4stl 4TO
  トータルで3本のファストブレイクを無駄にしましたが、

その他ダンテが12pts、プライスが5pts、5ast。
チームリバウンドが55-31とインサイドを制圧、ペイント内も
52-30と大差をつけました。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1300-dddb8c83
    この記事へのトラックバック


    New