チームシャック vs チームチャック【NBA】

2012年02月25日 23:34

ルーキーチャレンジ改め、ライジングスターズチャレンジが
行われました。バークリーチーム3位指名となったポール・ジョージは
スターター出場を果たし、このゲーム最初の得点を
カイリー・アービングからのパスでアリウープで決めました。

その後もポールは見せ場を作る事ができ、
ゲーム内で一番シュートを多く放ち、積極的に
ゲームに参加していました。

スピンターンからのフィンガーロールや、
ダブルクラッチリバースダンク、更にはビンス・カーターの
代名詞、アームダンクまで見せてくれました。
Paul Elbow Dunk
明日のダンクコンテストのネタは大丈夫なのでしょうか。

チームシャック 133 - 146 チームチャック 17125

ポールは23pts(10/17) 2reb 2ast 2atl 3TOでした。

エヴァン・ターナー
 得点、アシスト、リバウンドとオールマイティな働き
カイリー・アービング
 3PTを8/8と神懸かり的に決めてMVP獲得
ジョン・ウォール
 個人的にMVPは彼。派手なダンクもあり見せ場をたくさん作ってくれた
ブレイク・グリフィン
 やはり彼のダンクの迫力はすごい
グレッグ・モンロー
 最後のウォールの見せ場を横取り(笑)
リッキー・ルビオ
 この人も魅せるバスケがうまい
ノリス・コール
 チームが派手だからかアリウープパスがうまかった気がする
マーキーフ・モリス
 いいパスを貰ってダンクを楽々決めていたイメージ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1311-c14024f9
    この記事へのトラックバック


    New