【NBA】ファイナルMVPは誰だ!? LAL編

2010年06月15日 12:00

BOS編に続いてLAL編。
こちらは分かりやすいですね。LAL優勝=コービーかと思われます。

ここに来ても尚、高水準のパフォーマンスを続ける彼。
ファイナルMVPに相応しい活躍をしております。

Kobe Bryant
 30.2ポイント 6.0リバウンド 4.4アシスト 2.0スティール
 FG 42.5% 3PT 37.8% FT92.1%(35/38) 4.2TO 4.2PF

Pau Gasol
 18.8ポイント 10.0リバウンド 2.6アシスト 2.6ブロック
 FG 51.7% FT 76.2%(32/42) 2.0TO 3.4PF
Kobe_.png Gasol_.png


トップパフォーマーはこの二人にしぼられてしまっています。
フィッシャーもアーテストも要所要所での活躍は見られましたが、
あまり安定して活躍というイメージがありません。

コービーは5戦まで全て20点オーバー。ガソルは全て二桁得点ですが
ゲーム3、5はあまり元気がありませんでした。ダブルダブルは3回記録。

この二人に次ぐポイントを稼いでいるのが
ゲーム1:アーテスト 15pts、ゲーム2:バイナム 21pts
ゲーム3:フィッシャー 16pts、ゲーム4:オドム10pts
ゲーム5:フィッシャー:9pts、と徐々に寂しくなってきています。
Andrew Bynum
 9.6ポイント 5.2リバウンド 1.6ブロック
 FG 51.5% FT 70.0%(14/20) 1.2TO 2.8PF

Derek Fisher
 9.2ポイント 3.6リバウンド 2.4アシスト
 FG 37.2% FT 93.3%(14/15)

Ron Artest
 7.8ポイント 4.2リバウンド 1.6アシスト
 FG 30.2% 3PT 31.6% FT 46.7%(7/15)

Lamar Odom
 7.6ポイント 5.8リバウンド 1.2アシスト
 FG 56.7% FT 42.9%(3/7)

オドムの活躍があまり見られませんが、残り2試合で復活するでしょうか。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/133-0a3647cf
    この記事へのトラックバック


    New