3/14 12ゲーム ダントーニ辞任【NBA】

2012年03月15日 16:56

トレードデッドラインは現地15日の15時ということらしいので
日本時間の朝4時になりますかね。12時間を切りました。朝起きて
情報チェックをしていると、トレードではなくNYKのHCマイク・ダントーニが
辞任したとのニュースがありました。これによりどうなりますかね。

PHI 94 - 111 IND
TOR 84 - 98 NJN
POR 79 - 121 NYK
CLE 105 - 115 MIL
LAL 107 - 101 NOH
CHA 87 - 107 HOU
ORL 111 - 122 SAS
MIA 102 - 106 CHI
DET 124 - 112 SAC
UTA 111 - 120 PHX
ATL 82 - 96 LAC
BOS 105 - 103 GSW

 バックス:5連勝 19-24
 レイカーズ:4連勝 27-16
 ブルズ:3連勝 36-9
 キャブス:3連敗 16-25
 キングス:3連敗 14-29

ポイント
 D.ウェイド(MIA) 36 / レブロン(MIA)、R.スタッキー(DET) 35
アシスト
 S.ナッシュ(PHX) 16 / R.ロンド(BOS) 14 / D.グッデン(MIL) 13
リバウンド
 K.ハンフリーズ(NJN) 21 / A.バイナム(LAL) 18 / J.トンプソン(SAC) 15

<怪我等>
BOS クリス・ウィルコックス 大動脈の手術 シーズン終了
GSW ステファン・カリー 足首負傷 しばらく欠場の見込
MIN マイケル・ビーズリー つま先 明日のUTA戦微妙
UTA アール・ワトソン 足首 明日のMIN戦欠場の見込

<うわさ話>
MEM ギルバート・アリーナスに興味?

<契約>
CHI マイク・ジェームズ 10日間契約
関連記事


コメント

  1. てふてふ | URL | -

    しょうがない、のかな~…

    観戦歴の浅い方々から最近よく非難されていたダントーニの解任、やむを得ないものの残念。MJ引退後ディフェンシブなゲームが支配されて嘆きが囁かれるなか、キングス、マブスとオフェンスチームが台頭しつつあったとはいえ、サンズの劇的な浮上により現在に至る“ディフェンスって何?”という、ウォーリアーズのような極端なチームが再度増えたのはダントーニのおかげで、明らかにリーグを活性化しました。オフェンスチームとしては一つ突き抜けたチームを作りましたからね~
    外国勢の活躍もダントーニが拍車をかけた側面大だと思います。
    最近から見始めた人には当たり前の状況でニックスでチグハグの指揮をとる人にしか見えませんもんね~ メロ、ラリー・ブラウン、プリングルスと皆さん不幸になるのに誘惑には抗えないんでしょうね~諸悪の根源はINDの元HCのスマイルマークさんなんですけどね~

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > てふてふさん

    サンズ時代のラン&ガンは優勝こそできなかったものの
    成果は出していましたね。今回はメロとの相性が悪かったのもありますが、
    リン旋風がなければもうちょっと早く辞めることになっていたという意見も
    あったみたいですね。リン旋風が起こったと言うことは、彼のスタイルが
    駄目なものではないという証明だとは思いますが、プレイオフで勝ち抜くには
    やはりディフェンスが重要とも言われますし、チームを運営する側としては
    難しい所なのでしょうかね。

    一般的にディフェンシブなチームよりもオフェンシブなチームの方が
    楽しい試合と思えますし、リーグにオフェンス一辺倒のチームがあると
    特色があって面白いのですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1344-9be921ff
この記事へのトラックバック


New