Game 42 @ニックス【NBA_Pacers】

2012年03月17日 13:40

今日はニューヨークでニックスと対戦。
お互いに前の試合はシュートが好調で快勝。
NYKはコーチが変わって活き活きしていてオフェンスもディフェンスも
好調をキープしていましたが、ペイサーズはどちらもボロボロでした。

序盤からNYKのディフェンスに苦しめられ、シュートが決まりません。
タイソン・チャンドラーにはオフェンスでもディフェンスでも活躍され
インサイドでプレイをさせてもらえず。

ニューヨークにはディフェンスもボックスアウトもしない
チームがあると聞いていたのですが、どこにいったのでしょうか。
何をやってもイマイチなINDに対し、好き勝手にプレイできた
NYKが試合序盤から一方的な展開で圧勝されてしまいました。

元々タレントは揃っているだけに戦術がはまったら上位に
いけるかもしれませんね。INDはダブルチームに苦戦して
TO連発でした。特にコリソンはボール運びすら危うい状況で、
明日から出てくると思われるバルボサにプレイタイムを奪われそうです。

今日はみんな悪かったですが、DCの酷さが目立ちました。
自らポイントを取りに行ったシーンでは良い所もあったのですが
PGとしての動きは悪かったです。

MSGでノバック砲の餌食となってしまいましたが、
明日はインディアナでニックスとBack-to-Backsです。
ホームで今日みたいな試合は避けてもらいたいです。

ジェレミー・リンのおかげか、バンカーズ・フィールドハウスの
チケットは完売だそうです。
IND 100 - 115 NYK 19763
Pacers 25-17
 FG 32/81(.395) 3PT 8/19(.421) FT 28/34(.824)
 39reb 17ast 4stl 17TO 2blk
D.グレンジャー 9pts(4/15) 5reb
D.ウエスト 8pts 3reb
R.ヒバート 4pts(2/10) 3reb
D.コリソン 15pts 4reb 4ast 4TO
P.ジョージ 5pts 6reb

Knicks 20-24
 FG 41/81(.506) 3PT 11/25(.440) FT 22/28(.786)
 44reb 22ast 12stl 11TO 7blk
C.アンソニー 12pts 7reb 5ast
A.スタウダマイヤー 8pts 6reb
T.チャンドラー 16pts(8/11) 7reb 4blk
L.フィールズ 7pts 7reb 4ast
J.リン 13pts 5reb 5ast
 S.ノバック 12pts
 J.R.スミス 16pts 3reb 3ast
関連記事


コメント

  1. てふてふ | URL | -

    バルボサ獲得でDCというカードができ、トレード好きなINDのわけてもバードがオフシーズンをwktkしてそうw

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > てふてふさん

    デッドライン前にビッグマン獲得でDC使うかと期待しましたが
    さすがに今の状況でそこまでは動きませんでしたね。
    バルボサも最終年なので今季の残りで見極めてからという
    事になるのかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1348-f75ea38a
この記事へのトラックバック


New