ロイ・ヒバート復調【NBA_Pacers】

2012年03月26日 15:25

今シーズン運良くオールスタープレイヤーへと変貌を遂げた
インディアナの柱、ロイ・ヒバート。

オールスター後、頼りにならない時期が続き、例年通りの
失速パターンかと思いきや、ここ5試合では見事に復活してくれました。

今シーズンのスタッツ
 13.1pts(.501) 9reb(OR:3.4 DR:5.7) 1.6ast 1.8blk

オールスター後の9試合のスタッツ 4勝5敗
 8.0pts(.469) 6.9reb(OR:2.9 DR:4.0) 2.0ast 2.0blk

ここ5試合のスタッツ 3勝2敗
 18.2pts(.586) 8.8reb(OR:4.4 DR:4.4) 1.0ast 2.0blk

疲れの貯まるこの3連戦でも数字を落とすことなく勝利に貢献し
2勝1敗と合格点です。
55 vs PHI 55 vs MIL 55 vs PHX
---
さて、そろそろプレイオフの進出も視野にいれていきたい所。
ブルズが40勝一番乗りで早くもプレイオフが確定しました。

それを追うのがヒート。この2強に加えてマジックもドワイトが
残留しましたし、3位をキープするかと思われます。
問題はその下ですね。

詳細は分かりませんが、ディビジョンの関係でシクサーズが
ホークスとペイサーズよりも勝率が悪いですが4位をキープ
することになっています。

4位 PHI 27-22 .551
5位 ATL 30-20 .600
6位 IND 28-19 .596
7位 BOS 26-22 .542

ここが2強と当たるのを避けるためのせめぎ合い。
BOSとPHIがディビジョン1位を争うのでBOSが4位になれば
現在の勝率ではPHIが7位へ移るのですが、INDとの差も
そこまでないので勝つしかないですね。
今月残り4試合を2勝2敗がマストです。
MIAとSASはさすがに勝利を期待しにくい。

そしてその下はそこまで差はありませんがニックスとバックスの
8位スポット争いとなります。

8位 NYK 24-25 .490
9位 MIL 22-26 .458

今週直接対決があるのでまだまだ分かりませんね。
今後も順位変動を気にかけておきたいと思います。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1366-c05c5995
    この記事へのトラックバック


    New