Game 59 vsキャバリアーズ【NBA_Pacers】

2012年04月14日 12:07

中一日明けてアウェイ&ホームでクリーブランド・キャバリアーズと
対戦がありました。一昨日の試合はオーバータイムまでもつれ込む
熱戦となりましたが、CLEは今日から3連戦が始まります。ペイサーズも
連戦となるのでお互いに疲労は残したくないところでした。

最初の2分間、お互いにTOとシュートミスで無得点。
5分経っても相変わらずで2-2という立ち上がりでした。
ダニーが3PTを決めて6-7とするとそこからまた無得点。
5分辺りからようやく得点が動き、第1Qは16-19で終了。
INDはFG8連続ミスからスタートでしたが、ディフェンスが良く、
CLEに突き放されずに済みました。

しかし第2Q、INDは4連続TOでその後も決められずに
32-18と一気にやられてしまいました。
ヒルの3PTとヒバートのフックで点を取り始めましたが
CLEも落とさず36-23。ここからINDが9-0のランで
4点差まで詰めると、アンソニー・パーカーの3PTで
41-34と突き放されてしまいますが、残り1分で得点をさせず、
バルボサの3PTで43-41としました。
最後、ジーのショットをヒバートがブロックし、ファストブレイクで
バルボサが打ちましたがミス。惜しかったです。

第3Q、ヒバートがチップを2回粘り、43-43の同点に追いつきます。
スローンがミス、ウエストがレイアップを決めて逆転します。
ヒバートが更にフィンガーロールを決めてリードを広めます。
少し点が止まり、ダニーがレイアップ、更にファストブレイクで
ダンクを決めて45-53。5分33秒にはまたしてもファストブレイクで
レイアップを決めて、スローンからのファールをもらいアンド1。
46-56とします。

そしてここからタイラー・ハンズブローのお時間となります。
自分が打ったシュートが外れ、ジェイミソンにリバウンドを取られましたが、
それをスティールしてファールを貰います。FT2本決めて、
その後もファールを貰いながら3ポイントプレイ。
更にレイアップを決めた後にスティールから即ファール。
FTを本決めて52-73と一気にリードを広げました。

バルボサも落ち着けと肩を叩く程燃えておりました。
56-75で第3Qを終えました。

第4Q、ブローやルーが頑張りますが、6分59秒に
ルーがファールアウトになります。すると今シーズン
初登場となるキリーロ・フェセンコが登場。場内も
大盛り上がりでした。そしてコートに入るとでかい。
7-1とヒバートより1インチ低いですが、少し横幅が
ある分、大きく見えます。苦手なFTも1本目を決めると大歓声。

ブロックやリバウンドでも頑張りました。
バルボサの3PTやジェフ君のアリウープもあり、ガベージタイムも
順調に時計が進みました。

スタートは酷かったですが、第2Q途中から見事に巻き返し、
2年連続のプレイオフ進出が決定しました。
CLE 83 - 102 IND 13356
Cavaliers 19-38
 FG 28/79(.354) 3PT 7/21(.333) FT 20/22(.909)
 43reb 16ast 7stl 18TO 4blk
A.ジー 4pts 4reb
A.ジェイミソン 12pts 4reb
T.トンプソン 3pts
A.パーカー 7pts 5reb
D.スローン 12pts 4reb 5ast
 S.サミュエルズ 10pts 10reb
 O.カスピ 14pts 5reb
 L.ハドソン 7pts 3reb

Pacers 37-22
 FG 37/90(.411) 3PT 6/20(.300) FT 22/26(.846)
 48reb 23ast 9stl 14TO 6blk
D.グレンジャー 18pts 4reb 3ast
 ヒバート、ヒルへのナイスアシストがあり、序盤の追い上げに
 貢献しました。第3Qの突き放し時にも彼が先頭に立ってチームを引っぱり
 最終的に26分と省エネでお役御免。

D.ウエスト 10pts 6reb
 インサイドもチップも決められないスタートでしたが、
 インサイドとミドルで10点。途中からブローが爆発した為、
 休める事ができています。

R.ヒバート 12pts 10reb
 オフェンスリバウンド6個はお見事。FGも6/10と好調。
 ブロックにスティール、ハッスルと崩れかけた序盤も
 ディフェンスから立て直す事ができました。

P.ジョージ 0pts 
 ついに主なスタッツも残す事なくFG0/6となってしまいましたが、
 ディフェンスはそこそこ出来ていました。ただしこのままでは
 強い相手と戦った時には勝てません。

G.ヒル 15pts 4reb 7ast
 全て前半だけの得点ですが、彼の活躍が無ければ
 2点差で前半を終える事はできませんでした。早くDCが戻って
 層の厚いINDで戦いたいです。

 L.バルボサ 13pts 4ast
  要所要所で3PTを決め、いい働きをしました。
  ヒルがスタートになるとベンチが不安ですが、彼がいてくれることで
  オフェンスも安心できます。

 T.ハンズブロー 16pts 3stl
  リバウンドは1つなのですが、必殺のリバウンド取られた直後の
  スティールが今日も出ました。更にカウント1スローを短時間で2回とり、
  スティールまでしてアンストッパブル状態に。
  彼はボールを止める事が多いのですが、今日は流れを無視した
  彼による彼の為の時間という印象を受けました。

 L.アマンドソン 6pts 9reb
  16分弱でオフェンスリバウンド4?どこかにそんな
  プレイヤーがいたような気がしますね。短時間で効果的にプレイ。
  まさにジェフでした。LOUUUUUUの大合唱もすごいです。
関連記事


コメント

  1. mima23 | URL | -

    Re: Game 59 vsキャバリアーズ【NBA_Pacers】

    プレーオフ出場おめでとうございます。3位も守れそうですね。
    アマンドソンがそこそこ貢献しているようでうれしいです。リバウンダーとして存在感を示す試合が増えれば、彼のキャリアにとって重要なシーズンになるはず。

  2. てふてふ | URL | -

    さぁ、どこまで上位にいけるでしょうか?!オニール&ワールドピース時代ほどの勢力ではないとしても今のチームの方が好きです。
    ルーはサンズ時代からハッスルが売りで地元ファンのお気に入り選手でしたが、同様・それ以上に是非ジェフのようにインディアナに根付いて欲しいですね!

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mima23さん

    ありがとうございます!3位キープはもう少し勝たないと
    まだ安心できませんが、なんとか頑張ってもらいたいです。

    ルーは本当にチームに必要不可欠なメンバーとなっています。
    リバウンド、ディフェンスが良いとチームも締まりますね。
    簡単なミスをすることもありますが、今やお気に入りの選手です。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > てふてふさん

    まだ僅差なので油断できませんが、この時点で3位にいるというのが
    不思議です。今のチームは突出したスター選手はいませんが、
    チーム力高いですよね。自分も今のチーム好きです。

    ルーの人気高いですよね。最初はどうなるかと思いましたが、
    最近ディフェンスがすごく良くなってきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1405-79093eb9
この記事へのトラックバック


New