Game 62 @シクサーズ【NBA_Pacers】

2012年04月18日 13:11

今日は最後の連戦、最後のロードでの試合でした。
シーズン序盤は上位を争っていましたが、ここの所不調の
フィラデルフィア・76ersとの対戦です。

開始5分までシュートミスとTOで2-2と低空飛行だった
両チーム。ダニーが3PTを決めるとイグダラも3PTを返して来ます。
シクサーズはよくリバウンドを拾い、FG%は低いながらも
セカンドチャンスで粘りました。23-21で終了。

第2Qもお互いにシュートはあまり改善されず。
一進一退の攻防が続きます。6分29秒にヒルが3PTを決め、
PHIはTO、ヒバートがレイアップを決めて34-29と
5点リードにしますが、突き放すことは出来ずに1分7秒に
イグダラに3ポイントプレイを決められて42-40。
詰められた所でダニーの3本目の3PTが決まります。
イグダラもステップバックのジャンパーを決めますが、
ウエストも決めて47-42で前半終了。

第3Q、リバウンドを粘ってからヒバートのフックが決まり7点リードに
なりますが、ここからホリデー、イグダラにFT2本ずつ決められ、
更にイグダラの3PTで49-49の同点。ホーズとミークスにも
2点ずつ決められて11-0のランを食らい49-53と逆転されました。
ダニーのシュートが短くて弾道も低いのが気になりましたが、
何とか食らいつき、6分17秒にポールが3PTを決めて54-55にします、
しかしブランドに決められ、TOからホリデーにダンクを食らい54-59。
苦しい時間が続きますが、ダニーが3PTを決めて59-61。
PHIが攻勢となり、1分3秒には65-70にされてしまいましたが、
ダンテの3PTとスティールからバルボサのファストブレイクが決まり
70-70の同点に追いつくと、ラストプレイもダンテがスティールして
攻撃をさせずに終わらせました。

第4Q、ハンズブローがジャンプショットを決めて72-70と逆転に成功しますが、
すぐに追いつかれます。お互いにミスした後、ブローがブシェビッチから
ファールを貰いながらレイアップを決めて3点プレイ。勢いに乗るかと思いましたが
ルー・ウィリアムズにジャンパーを決められ、TOからまたもやルー(敵)に
やられて75-76と逆転されます。ルー・アマンドソンがレイアップをミスしましたが
ブローが拾ってブランドからファールを貰います。これを2本決めて再逆転。
更にルー(敵)のシュートをブローがブロック、ファストブレイクとなり、
ダンテがファールを貰います。FTを2本決めて79-76とすると、
しばらく点が止まり、イグダラにFTを与えますが1本のみの成功。

するとINDはセカンドチャンスからダニーが3PTを決めて82-77と
リードを広げます。PHIはオフェンスリバウンドを2回拾いながらも
決めきれず、ダニーがもう一度3PTを決めて85-77となります。

残り6分強、まだまだどうとでもなる時間ですが、この2本は大きかったです。
ホーズのFT2本とリバウンドを粘られてからのイグダラのプットバックダンクで
85-81とされますが、今度はポールが3PTを決めて88-81とします。

ウエストのチャージング、イグダラのFT2本ミスと1分程無得点が続き
ヤングがレイアップを決めて88-83。今度はINDがリバウンドを粘りつつも
最後決めきれず、ホリデーにジャンパーを決められて88-85の3点差へ。

ウエストとイグダラが2点取り合うと、INDはグダグダなオフェンスに
なりながらもヒバートがカウントワンスローで3点を奪います。
ルー(敵)の3PTが外れた後、ポールがこのQ2本目の3PTを決めて96-87。
1分37秒で9点リードとなったのでした。

しかしイグダラが3PTを決め、ウエストはミス。ルー(敵)に
FT2本決められて96-92となります。INDはタイムアウト後、
ゴール下でフリーになったウエストへのパスが通り、1秒で2点を取ります。

通常であれば終盤は時間を使った方が良いのでしょうが、確実に2点を
取る事にしたIND。結果的にこれが功を奏しました。
47.9秒にヤングが3PTを決めて来たのです。98-95の3点差。
先ほどの2点がなければ1点差になるところでした。

ウエストがミスし、ルー(敵)が3PTを打ちましたが外れて
ファールゲームへ。ヒルが2本決め、最後はダニーも2本しっかり決めて
PHIの猛追を何とかかわして6連勝となりました。

そして今シーズンのアウェイでの戦績は19-14となりました。
これは82試合行われている04-05シーズンと同じ勝ち星です。
短縮シーズンでも過去の数字を上回るという好調っぷり。

4月も10勝1敗とリーグトップの勢いを保っています。
フランク・ボーゲルのCoach of the month を狙えそうです。
IND 102 - 97 PHI 18969
Pacers 40-22
 FG 37/89(.416) 3PT 13/24(.542) FT 15/18(.833)
 44reb 21ast 11stl 10TO 6blk
D.グレンジャー 24pts 6reb 3ast
 第3Qのシュート不調には焦りましたが、勝負所で2連続3PT。
 トータルでも6/8で決めています。本当に今シーズンは
 クラッチタイムに頼りになりますね。

D.ウエスト 13pt 3reb
 序盤の重苦しい雰囲気の中6点をとってチームを助けました。
 終盤はミスが多かったですが、残り1分のインバウンズの
 ポジショニングは良かったですね。

R.ヒバート 15pts 13reb
 ブシェビッチをファールトラブルにしたものの、ベンチから出てくる
 ホーズに少し苦戦しましたがダブルダブル達成。
 連続ブロックもJOに並びました。次の試合も決めて23の記録を
 作って貰いたいです。

P.ジョージ 9pts 7reb 5ast 4stl
 得点こそ少ないですが、終盤の2本の3PTが勝利を呼び込みました。
 ディフェンスでも貢献しています。

G.ヒル 12pts 4reb 7ast
 FGは4/11とあまり決まりませんでしたが、自身のミスも少ないので
 助かります。少し遠いところからの3PTも決めています。

 T.ハンズブロー 9pts 3ast
  第4Qの頭に勢いを付けたブロー。
  今日の立役者です。

 L.バルボサ 9pts 3ast
 D.ジョーンズ 9pts 3reb
  この二人も3PTを1本ずつ決め、ファストブレイクからの得点を
  決めました。第3Q終了間際のダンテの連続スティールは、お見事。

76ers 31-30
 FG 34/76(.447) 3PT 5/14(.357) FT 24/32(.750)
 48reb 19ast 3stl 13TO 4blk
A.イグダラ 23pts 7reb 6ast
E.ブランド 11pts 8reb 3blk
N.ブシェビッチ 2pts
J.ミークス 4pts
J.ホリデー 8pts 5reb 3ast
 S.ホーズ 12pts 8reb
 T.ヤング 19pts 6reb
 L.ウィリアムズ 18pts 3reb
---
ダニー・グレンジャー
「このチームには才能豊かな選手が多い。我々は実行しているだけだ。
 それだけでもチームは正しい方向に進んでいる。
 (第4Qのハンズブローのハッスルについて
 タイラーはいつもこうだよ。彼の勢いでチームを目覚めさせるんだ。
 要チェックや。
 (自身の好調なシュートについて)
 長年スコアラーとしてプレイを続けている。ある種のモードに入ると
 打ったシュートが全て入ると感じる事がある。それが今日だったんだよ。」

エルトン・ブランド(ORL戦で11/18、IND戦で13/24の3PTを決められて)
「3ポイントに対するディフェンスを最後まで追うと話し合いを
 したんだ。(今日も良く決められて)精神的に厳しかった。
 本当にきつかったよ。」

ダグ・コリンズHC
「こういった試合に勝たなければならない。
 接戦をものにし、FTラインに多く立つ。これは我々が
 今シーズン実行できていない問題だ。フィジカル、精神的な
 強さが必要なんだ。インディアナは素晴らしいチームだ。
 彼らはファーストラウンドを突破し、マイアミかシカゴと
 対戦をすることになっても良いシリーズとなるだろうね。」
関連記事


コメント

  1. てふてふ | URL | -

    読んでいて手に汗握る展開でしたが勝ちきれる強さ、プレーオフが楽しみです!
    76ers失速は若さですかね?そのスタイル故に試合終盤にボールを託す選手がいないのもここにきて響いてるような。その点ダニーは頼もしい限りです。
    敵ながらなんとかプレーオフ進出という今期の成果を残してもらいたいです。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > てふてふさん

    プレイオフ進出がかかり必死なチームに勝てたのは大きいですね。
    敵地でしたし、一度はリードを奪われたので負けも覚悟しましたが、
    第3Qの終わり方と第4Qの出だしが良かったです。

    今日の試合だけ見ればPHIも十分強いと思うのですが、
    本人達が言うとおり勝ちきれないのでしょうね。原因が良く分かりませんが
    イグダラも終盤良くシュートを決めて来ましたし、ORL戦、IND戦と
    3PTにやられたようですが、毎試合当たるわけでもないですからね。

    TOの少なさはキープしているようなのでやはりオフェンスが
    今ひとつ足りないということなのでしょうかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1413-d2468dcb
この記事へのトラックバック


New