11-12シーズン GMのMVP【NBA_Pacers】

2012年05月17日 10:14

2011-12シーズンのExecutive of the Yearが発表されました。
受賞したのはもちろん、ペイサーズのラリー・バード。
もちろんといったものの、投票結果は圧倒的という訳ではありませんでしたが、
超一流スターを加えずしてチームを大きく浮上させ、5月中旬でも生き残ってる
チームを作り上げた手腕が評価されました。

42勝24敗、イースタンカンファレンス3位、NBAトータルでも勝率5位という
見事なチーム作りでした。

暫定HCだったフランク・ボーゲルを正式にHCに迎え、
ブライアン・ショウをアソシエイト・ヘッドコーチとして招聘、
更にポートランドで良いチーム作りを続けて来たケビン・プリチャードも
ペイサーズの一員となりました。

ロスター面では、デイビッド・ウエスト、ジョージ・ヒルを加え、
シーズン中にはリアンドロ・バルボサをトレードで追加。
ブランドン・ラッシュとルー・アマンドソンのトレードもありました。

2008年 ロイ・ヒバート
2009年 タイラー・ハンズブロー
2010年 ポール・ジョージ
とここ数年のドラフトも一桁指名はないものの、良いピックです。

MVP、コーチ・オブ・ザ・イヤー、GM賞と
全てにおいてその才能を見せつけたバード。すごいとしか言えません。

投票結果
1.IND ラリー・バード 88(12-8-4)
2.SAS R.C.ブフォード 56(8-4-4)
3.LAC ネイル・オルシェイ 55(6-7-4)
4.CHI ガー・フォーマン 16(2-2-0)
5.UTA ケビン・オコーナー 10(0-2-4)
Indiana's Larry Bird named 2011-12 Executive of the Year
---
追記
ラリー・バード
「長い道のりだった。とても厳しい道のりだった。
 しかしそれが報われたようだね。我々は文化を変えたんだ。
 ジム・オブライエンはその手助けをよくしてくれたと思うよ。
 彼はやるべき事を正確に把握していた。我々は文化を変えただけではなく、
 選手にも広まるようにしなければならなかった。」

また、
「これはインディアナ・ペイサーズへの賞であって、ラリー・バードへの
 賞ではない。このフランチャイズに関わる全ての人間への賞だ。
 希望を持って信じ、忍耐強く待ってくれたファン、
 プレイヤーもプランにフィットし、応えてくれた。
 彼らやコーチ陣、今年のこれまでの成功をとても誇りに思う。」

ダニー・グレンジャー
「当然の受賞さ。ラリーは今誰よりも賞賛されるべき人間だ。」
関連記事


コメント

  1. てふてふ | URL | -

    同じ人事で天地の差

    ウォルシュ、アイザイ、ラリー・ブラウン先生を同じ様に雇った大都会とはマーケットも資金力もエラい違いやわ~
    ウォルシュさんは気の毒やけど(ワシらは今でも感謝しとるし応援しとるで~)。
    現役での試合同様、各役割毎にマネージメントする力が凄いわ~ 現役引退後引き籠もってたバスケオタク度は伊達じゃないw
    バスケに於いて選手としての極地は神さんおるけど、人間の極地はバードはんですわ~

    3賞受賞者、記憶に無いんですが他に誰かいましたかね? ライリーは現役では中堅選手だったし。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > てふてふさん

    この3つの受賞者は初みたいですね。
    まさにミスターバスケットボール。選手としてはボストンですが、
    コーチ、GMを故郷のインディアナで引き受けてくれて良かったです。

    お金のあるチームで指揮していたら相当強いチームを作っていたかも
    しれませんね。

  3. 朔太郎 | URL | -

    Re: 11-12シーズン GMのMVP【NBA_Pacers】

    バードって凄いんですね。現役時代を知らないのですが(選手としても身体能力に劣るといわれているのにも拘らず)レジェンド中のレジェンドで、裏方としても最高だなんて凄すぎます。
    猫さんを見ると神様は選手としては最高でも裏方としては微妙ですし、尚更バードの有能さが強調されますね。

    お金のあるチームでってのはチームの作り方が根本的に変わってくるのでまた別問題だとは思いますが、バードが率いたらどうなるかみてみたいかも。もちろんペイサーズが手放すとは思いませんが。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 朔太郎さん

    自分もバードの現役時代の事は殆ど知りませんが、身体能力ではなく
    センスと技術の人だったのでしょうね。だからコーチでもGMでも
    一流になれたのかもしれません。

    MJがどうとかは別としても、このバスケットボールに関する能力は
    すごいですね。すごいという言葉でも表現しきれないと思います。

    彼の性格上無理だと思いますが、シャックやバークリーのように
    ルーキー&2年目のドラフトで彼の選ぶチームが見てみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1461-2444c293
この記事へのトラックバック


New