C-Semi Finals Game 4 vsヒート【NBA_Pacers】

2012年05月21日 11:57

ペイサーズ対ヒートのどちらにとっても大事なゲーム4。
今日も早朝からのゲームでした。

立ち上がり9-0のランで油断したのか、外からのシュートを打ちまくり、
点差を伸ばせずに第1Qを18-25で終了。
第2Q7分39秒にチャルマーズのレイアップで30-29と逆転されますが、
バルボサも決め返してリードを保ちます。ここで頑張ったのがベンチから出てきた
コリソン。ダニー、ウエスト、ヒバート、ポールと得点を重ね、
34-44と10点リードまで持ち直しましたが、点差は開かず、
最後バルボサのブザービーターで46-54で終了。

第3Qのハンズブロー、ヒートはファールとTOを重ねますが、
前半不調気味だったウェイドがここに来て爆発。レブロンと二人で
得点を加え、5分20秒にはポールのディフェンスをものともせず、
3PTを決めて64-63と逆転されます。その後もウェイドが止まらず、
第4Q序盤にDCの3ポイントプレイで80-79と迫るものの、
ゲームがひっくり返ることはありませんでした。

INDもよく最後まで食らいつきましたが、最後はハズレムのミドルにも
苦しめられてホームで敗戦。2勝2敗でホームコートアドバンテージを
失ってマイアミへ行くことになりました。

・後半のウェイドとレブロンが止められなかった
 それ故のハズレムのミドル成功だと思います。
 やはりこうやってフリーの選手に捌かれて決められると厳しいですね。

・ファールトラブルでウエストとヒバートが出られる時間が制限された
 これに関してはまた言うのもなんですが、笛はMIA有利でしたね。
 あちらがオフェンスやリバウンド争いで押してもそこまで取りませんが、
 ウエストは何もしてないのにファールを取られる事も。
 第3Q序盤にMIAがファールを連続で取られた為か、その後INDは
 インサイドでコンタクトがあっても取られず。
 ファールされながらもシュートを決めるレブロンについては
 何の反論もできず、すごいの一言ですが、INDにとってのHCAは
 観客の声援のみとも言えます。全てがIND不利だった訳ではありませんが、
 ここぞという場面で見逃されるのはちょっと。

・リバウンドで負けた
 ファールトラブルの影響です。

・ハンズブローの連続トラベリングが流れをぶった切った
 あそこで繋げていればと思えなくもないです。

不利にはなりましたが、まだシリーズが終わった訳ではありません。
2勝2敗で5戦目を迎えると予想した人は少ないのでは。そういった意味では
INDも頑張っていると思います。

が、今日のダニーのテクニカルはいらなかったですね。
ヒバートがハードファールでなく、ソフトにファールしたのに
その手を振り切ったことについてキレたように見えましたが、
あれは必要なかったです。が、いろんな反応を見ると、
「ダニーって優等生だと思ってたけど、結構面倒なんだな」
という感じの意見があるみたいです。

元々プレイ中に前歯を折ってもそのままプレイするような
ガッツのある選手ですし、今シーズンは謎のテクニカルも多かったです。
どこでキレてるんだろうという感じもありますが、それでモチベーションが
保てるのでしょうかね。正直レジーのキレ所もある意味謎でしたが、
ダニーはもっと謎です。が、彼がチームメイトを守ろうとしているのは
分かるような気がしますので、これ以上間違った方向に向かわないように
注意してもらいたいです。

あと、ヒバートがファールを受けて背中から落ちたシーンがありましたが、
文句も言わずに走っていった姿は素晴らしかったです。
後々影響がでなければいいのですが。

MIA☆☆ 101 - 93 IND☆☆ 18165
Heat 2-2
 FG 38/80(.475) 3PT 5/12(.417) FT 20/28(.714)
 47reb(14/33) 20ast 8stl 15TO 9blk

S.バティエ 3pts 4reb
L.ジェームズ 40pts 18reb 9ast
R.トゥリアフ 
D.ウェイド 30pts 9reb 6ast
M.チャルマーズ 8pts 3reb 3ast
 U.ハズレム 14pts 4reb

Pacers 2-2
 FG 33/79(.418) 3PT 7/22(.318) FT 20/24(.833)
 38reb(8/30) 17ast 7stl 15TO 6blk
D.グレンジャー 20pts(8/18) 5reb 3ast
 3PTが4/9と好調でしたが、インサイドが封じられてしまい
 彼だけでは勝ちに導くことはできませんでした。
 が、次もインサイドがやられるとは限りませんので、この好調を
 キープしてくれればまだまだチャンスはあると思います。

D.ウエスト 8pts 6reb 3ast
 ファールトラブルにも苦しみましたが、インサイドでの得点が
 伸びませんでした。リバウンドもこれまでに比べると取れていません。
 28分と恐らくプレイオフに入って一番少ないプレイタイムでしたので
 休養と合わせて次に備えて貰いたいです。

R.ヒバート 10pts 9reb 3blk
 こちらもファールトラブルに悩まされました。
 31分の出場でダブルダブルまであと1リバウンドでした。
 ブロックは引き続きできていますし、次に期待ですね。

P.ジョージ 13pts 6reb 5ast 3stl
 後半どこでスイッチが入ったのか、ウェイドが止まらなくなり、
 為す術がなくなってしまいましたが、それもキープできる保証は
 ありません。彼にはディフェンスでまだまだ頑張って貰いましょう。

G.ヒル 8pts 4ast
 今日はあまり目立たず。レイアップやフローターもミスし、
 ファールも貰えませんでした。接戦の割にDCのおかげで
 プレイタイムは30分に抑えられていますので、消耗は少ないはず。
 シュートタッチを取り戻してマイアミでの勝利に貢献を期待。

 D.コリソン 16pts
  シュートが好調でしたが、それだけで勝てるほどMIAは
  甘くありませんでした。やはり誰かの好調というよりも
  チーム力で戦えないとこちらのペースにはなりにくいようです。
  そんな中でも20分で16点というこの活躍がなければもっと早く
  決着がついてしまったでしょうし、次も同じくらいやれたらいいですね。
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    Re: C-Semi Finals Game 4 vsヒート【NBA_Pacers】

    ウェイドが一人で滑ったのにトラベリング無しは納得いかなかったですねー。
    直後に3P決められましたし…。
    あとハンズブローのトラベリング。
    シュートは入っていたのにああいうミスするのはすげえもったいない。

  2. アマダナ | URL | -

    Re: C-Semi Finals Game 4 vsヒート【NBA_Pacers】

    やはり、ウェイド恐ろしいですね・・・
    前回から休養もあったのでしっかり持ち直してくるところ、さすがです。

    レフリーどうにかならないですかねぇ
    レフリーが試合を決めたというわけでもないですが
    公平にジャッジして貰いたいですね・・
    (助けられるときもありますが)

    とはいえ、まだタイですからね!
    最後まで粘って頑張ってもらいたいです
    そして出来れば勝ちすすんでもらいたい!

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 1さん

    2回ありましたからね。
    あとウエストの足を勝手に踏んで躓いたレブロンがファール貰うとか。
    別にボール失った訳でもないのにそこまでかばわなくてもと思いますよ。

    ブローのトラベリングに関しては反論の余地がありません。
    いつも際どいと思ってたのでコレを機に癖を治して貰いたいです。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > アマダナさん

    彼の復活を待ち望んでいた訳ではありませんが、これぞという活躍でしたね。
    この活躍は笛とは別のものだったので、どうにも止められませんでした。
    ポールの上からの3PTも決められてしまいましたしね。

    ファン視点なのでどうも疑ってかかってしまいますが、
    笛の怪しい部分は多いと思います。帳尻合わせもありますし、
    最初から最後まで公平にやってもらいたいですよね。

    この時点でタイなのはINDに取っては良くやってる方だと思います。
    4-2の予想の方もいますが、まさかINDがここまで先攻するとは思っていなかった
    と思いますし、アウェイでも1つ勝っているので次が勝てない訳ではありません。
    インサイドのファールトラブルがなければ今日よりも接戦に持ち込めると思います。
    MIAの好調もずっと続く訳ではありませんしね。期待したいです。

  5. May | URL | -

    残念!

    今日は、友人宅で集まって見て、応援していたのに残念です。私も、1Qに点差がついた後、3PTが多すぎたのと、3Qのビッグマンのファウルトラブルも痛かったと思いますが、レブロン、ウェイドにファウルした時に、2FTファウルでなくて、バスケット&1が多かったのも、響いたと思います。

    それとちょっと気になったのですが、ハーフ前にバルボサがブザービーターを決めて、8点リードになったら、ベンチが跳ね回っていました。その時に、みんなで、「こんな風だと負けるかも」と言っていたら、その通りになりました。でも、喜んでいるのが、ベテランでCFファイナルの経験があるジョーンズなんですよね。後半に、コリソンが、ちょっと難しいレイアップだったか何かを決めたときも、誰かが抱きついていたし。「喜ぶのはゲームが終わってからにしろ!」と、みんなで、テレビ画面に向かって怒鳴っていました。シリーズの勝利を決めた後のスパーズより、ハーフのペーサーズの方が、嬉しそうでした。これでは、負けますよ。ウェストに「1勝するためにやっているのではない。」と怒られたのに。言われても身に浸みないけれど、これで実感したと思います。これを教訓に、マイアミでは、気を引き締めて、頑張って欲しいです。

    南フロリダ以外の全米が応援しているので、期待に応えて欲しいです。ロサンゼルスでも、昨日の夜から、色々なサイトのコメントで、「Go Pacers!」という書き込みがあります。ロサンゼルスは、片足がペーサーズに入っています。私の友人達も、みんなペーサーズ応援で、#24ポール・ジョージの大ファンです。フリースローの時には、全員でテレビ画面に向かって「MVP」と叫んでいました。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Mayさん

    仰る通り、2点ではなく、3点を与えるファールを重ねてしまったのが
    負けへの入り口でした。ファールされつつも決める彼らの力がやはり
    大きな差となります。こちらはファストブレイクもろくに決められませんでした。

    ベンチ応援団は出番が少なくても、ゲームに集中しているいい奴らなのですが、
    相手がマイアミという強い相手でそこにリードしているという状況で
    舞い上がってしまっているのでしょうね。ランスのチョークポーズも
    ファンでもフォローできません。コリソンのアンド1に抱きついて
    首を絞めたのはバルボサです。喜びよりも集中して貰いたいですね。

    他のシリーズでも大どんでん返しが起こっている様に、最後のブザーが
    なるまでは何が起こるか分かりません。

    対戦相手の問題でINDが応援して貰えてるのだと思いますが、
    若い集団が今の状況でプレイオフを戦えているのを嬉しく思います。
    もちろんそれぞれのチームとの対戦になれば敵になりますが、
    まだまだ終わらないで貰いたいです。

    ポールもカリフォルニア出身なので喜んでいると思います(笑)

  7. ももクマReDD | URL | -

    これが実力

    勝ち星先行で『もしかしたらイケるかも』って甘いですね。
    マイアミはそんなに優しくない。
    これで目が覚めたのではないでしょうか?

    五分どころかマイアミ有利と見ています
    圧倒的に。

    でも勝てないとも思っていないです
    信じています

    Go Pacers!!!

  8. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ももクマReDDさん

    ボッシュ抜きでもMIAの方が戦力では上です。
    INDはチーム力で戦わないと倒せません。2-2でも奇跡です。
    そして今日は負けましたが、まだこのシリーズで絶望を見ていません。

    こちらが上手くやれればホームもアウェイも関係なく勝てると思います。
    レブロンやウェイドの爆発を抑える術は未だ見つかりませんが、
    チャンスは0ではないと思える戦いを出来ているのは事実です。

    特にインサイドが機能すればまだまだ分からないと思います。
    次勝っても終わりませんし、負けても終わりません。
    最後まで気を抜かずに戦い抜いてもらいたいですね。

  9. コマネチ | URL | -

    勝っても負けても雑誌の表紙を飾るのは一部のスター選手。 そしてリーグ全体でそういう選手を作り上げようとするのは、昔から変わらないという印象です。

    プロリーグである以上、そういう要素は必要不可欠なのはわかるけど、審判のジャッジとかあからさまなのは全く別の話。

    ペイサーズには、そんな逆境をモチベーションに変えるくらいの強いメンタルで、この後のゲームに挑んでもらいたいと思います。

    それにしてもヒバートはプレー以外でも素晴らしいですね。

  10. sugar-Rei | URL | -

    レブロンが40pts 18reb 9ast、ウェイドが30pts 9reb 6ast
    ですか…
    テレビゲームのスタッツを見ているようです。この2人にこんなに爆発されたら勝てるチーム無いですよね。逆に、ヒートとしては爆発が無いと勝てないということでしょうかね。2人にこんなに活躍されたのにブローアウト負けではなく8点差ですし、毎試合爆発されるわけないと思うので、まだまだイケそうな気がします。

    次戦も楽しみです。

  11. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > コマネチさん

    スター選手のおかげでリーグが盛り上がるのは分かりますし、必要なのも分かります。
    そしてジャッジの部分についてはファン視点なので、第三者から見れば何言ってるんだ?
    ということもあると思います。

    が、それでもいくつかは不可解なファール、吹かれない笛というのがありました。
    1stラウンドでもありましたが、コーチもプレイヤーもそれに対しての
    テクニカルを取られていないのがよく耐えてるなという印象です。
    ダニーは別に取られてますが・・・

    シーズン中はボーゲルも判定に関する抗議でテクニカル取られる事もありましたが、
    重要な試合というのを理解して抑えているのでしょうかね。

    今シーズンヒバートはプレイ以外でも名を上げたと思ってます。
    鼻を骨折してもその試合中に戻る、足首を捻ってもまた戻ってくる、
    そしてこの試合の不必要に痛がらずに走る姿。
    シーズンを通してビッグマンなのにルーズボールにダイブするところ。
    結果的に負けましたが、彼のこういった行動がチームに勢いを与える事も
    あると思います。是非再契約してもらいたいですね。

  12. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > sugar-Rei さん

    良い試合も悪い試合もありますが、プレイオフでこんだけやれる二人は
    さすがとしか言いようがありません。この試合に関して、

    二人が爆発したら止められないというのは
     爆発しなければ勝てる
     MIAは二人がこれだけやらないと勝てない
    と考えられるみたいですね。
    結果だけ見れば今の所ブローアウトしたのはINDの方。
    MIAはボッシュが戻れば変わると思いますが、二人がこれだけやっても
    最後までで続けなければならなかった。
    ここらへんをボーゲルがどう選手を鼓舞するかですね。
    まだまだ分かりません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1466-4ecce54e
この記事へのトラックバック


New