Day 31-32 try to avoid sweep【NBA】

2012年06月01日 15:30

Day31
 BOS 111 - 115 MIA☆☆
  セルティックス レイジョン・ロンド 44pts 8reb 10ast 3stl
  ヒート レブロン・ジェームズ 34pts 10reb 7ast

 BOSがリードを奪っていましたが、後半、MIAが息を吹き返しOTへ。
 第4Q、同点でのラストプレーでレブロンがパスを出さずに自分で
 決めに行きましたが、ミス。結果オーバータイムとなりましたが、
 レブロンはプットバックレイアップに合わせのナイスアシストで貢献。
 最後はウェイドが腕を押さえられながらもフローター気味のレイアップを
 決めてその強さを知らしめました。
 この試合もピアースがファールアウトになった後のロンドが光りました。
 こんな彼をトレード出そうとしていたなんて。。。
 トレード先候補に挙がったINDでしたが、まとめてしまえば良かったですね(笑)
 この試合OTまで休み無しの53分に出場です。すごい。。。

Day32
 SAS☆☆ 82 - 102 OKC☆
  スパーズ トニー・パーカー 16pts 3reb 4ast
  サンダー ケビン・デュラント 22pts 6reb 5ast

 OKCがホームに戻って強さを取り戻しました。20点差はセーフティリードに
 ならないこの2つのチームですが、それをどんどん広げていったOKC、
 強かったです。外野からすれば長引いた方が面白いので楽しめます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1490-c422dd9c
    この記事へのトラックバック


    New