今オフ 制限付FAトップ10【NBA】

2012年06月04日 11:58

今年オフとなるFAの中で、制限付FAのTop10がリストに
なっていたのでメモ。来シーズンのサラリーは元々の契約の金額という
意味合いです。

1. NOH エリック・ゴードン
 日本のyahoo記事でもチームが1位指名権(=アンソニー・デイビス)を獲っても
 自分の市場価値を試すということでFAになるだろうゴードン。
 INDが狙うという話もありましたが、バードは制限付FAへ手を出さない様です。
 今シーズン:3.8ミリオン 来シーズン:5.1ミリオン
 適正額:4年50ミリオン

2. ORL ライアン・アンダーソン
 MIPは魅力ですが、プレイオフでは大人しかったのがどう響くか。
 とは言っても3PTも打てるし器用なので人気はあるでしょうね。
 適正額:4年45ミリオン
 今シーズン:2.2ミリオン 来シーズン:3.2ミリオン
 マジックは彼とのMAX契約はできないだろうとのこと。

3. POR ニコラス・バトゥーム
 終了間際のプットバックダンク(でしたっけ?)が記憶に新しいバトゥーム。
 既に記憶が曖昧ですが・・・
 適正額:4年40ミリオン
 今シーズン:2.1ミリオン 来シーズン:3.1ミリオン

4. IND ロイ・ヒバート
 オールスター出場後一旦大人しくなりましたが、プレイオフでの
 インサイドでの存在感はなかなかのものでした。とは言っても特に
 オフェンスでは物足りない部分が多いですが、7-2のビッグマン、
 怪我に強いというだけでも欲しがるチームは多いかもしれません。
 適正額:4年50ミリオン
 今シーズン:2.5ミリオン 来シーズン:3.6ミリオン
 何故か3位より金額が高いという。現時点でMAX契約に値するとは
 言えませんが、そこに賭ける価値はあるという値段とのこと。

5. DEN ジャベール・マギー
 おバカな一面と、たまにすごい活躍をする一面を持つNBAの
 マスコット化しそうなマギー。ブロックだろうがテンディングだろうが
 構わずはじき飛ばす。はまれば強い。
 適正額:4年36ミリオン
 今シーズン:2.4ミリオン 来シーズン:3.5ミリオン
 ビッグマンというだけで価値が上がるのはこちらも同じようです。

6. MEM O.J.メイヨ
 INDが2年連続で狙っていると噂されたメイヨ。
 さすがにもう諦めたのか、ゴードンを狙うという話はありますが、
 制限付FAのメイヨという噂は聞きません。
 適正額:4年30ミリオン
 今シーズン:5.6ミリオン 来シーズン:7.4ミリオン

7. BKN ブルック・ロペス
 揺れるチーム事情でどうなるか楽しみなビッグマン。
 ブルックリン移籍、デロンの動向、本人も迷うでしょうね。
 適正額:4年40ミリオン
 今シーズン:3ミリオン 来シーズン:4.2ミリオン

8. MIN バイケル・ビーズリー
 デッドラインにはレイカーズから興味を持たれ、チームも
 デリック・ウィリアムズの為にこのポジションを明けたい意向が
 あるとかないとか。キャップに余裕のあるチームが狙うことも
 あるかもしれません。
 適正額:3年24ミリオン
 今シーズン:6.2ミリオン 来シーズン:8.1ミリオン

9. NYK ジェレミー・リン
 1週間でスターダムをのし上がったリン。その後、怪我で消えてしまいましたが、
 またリンサニティを呼び戻すことができるのでしょうか。
 NYKは戻ってきて欲しいでしょうが、キャップが・・・
 PGが必要なPORが獲りにいくかもしれません。
 適正額:4年21ミリオン
 今シーズン:0.7ミリオン 
 ん?リンって制限付FAなの?

10. IND ジョージ・ヒル
 INDの優先順位第2位。よほどの事が無い限りINDは
 キープの姿勢を崩さないと思いますが、他チームからの
 オファー金額によっては迷うかもしれません。
 適正額:4年28ミリオン
 今シーズン:2ミリオン 来シーズン:3ミリオン

sheridanhoops.com
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1492-3ced2aa7
    この記事へのトラックバック


    New