Day 33-37 synchronized series【NBA】

2012年06月06日 16:21

週末は両日試合を見ることができず、昨日の終盤以外はほとんど
ノータッチのカンファレンスファイナルですが、面白いことになっていますね。
結果だけでもチェック。

Day33
 MIA☆☆ 91 - 101 BOS☆
  ヒート レブロン・ジェームズ 34pts 8reb 5ast
  セルティックス レイジョン・ロンド 21pts 6reb 10ast

Day34
 SAS☆☆ 103 - 109 OKC☆☆
  スパーズ ティム・ダンカン 21pts 8reb 2ast
  サンダー ケビン・デュラント 36pts 6reb 8ast

Day35
 MIA☆☆ 91 - 93 BOS☆☆
  ヒート レブロン・ジェームズ 29pts 6reb 3ast
  セルティックス レイジョン・ロンド 15pts 5reb 15ast

Day36
 OKC☆☆☆ 108 - 103 SAS☆☆
  サンダー ケビン・デュラント 27pts 4reb 5ast
  スパーズ マニュ・ジノビリ 34pts 6reb 7ast

Day37
 BOS☆☆☆ 94 - 90 MIA☆☆
  セルティックス ケビン・ガーネット 26pts 11reb
  ヒート レブロン・ジェームズ 30pts 13reb

東西全く同じ展開となるという不思議なシリーズとなっています。
HCAを持つチームが2連勝後に3連敗で王手をかけられるという流れです。

特にスパーズはこのまま優勝してしまうのではないかという
雰囲気から一気にサンダーが盛り返しました。ホームで得た流れを
アウェイでも発揮し、またホームに戻る事になったサンダーとセルティックス。
一気にファイナル進出を決めてしまうのでしょうか。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1495-21e8b230
    この記事へのトラックバック


    New