11-12シーズン ダンテ・ジョーンズ【NBA_Pacers】

2012年06月11日 11:42

出身:ニュージャージー トレントン 1980年12月27日(31歳)
身長:6-6 体重:225

シーズン当初FAでマイク・ダンリービーが去り、ブランドン・ラッシュも
トレードでチームを離れ、3PTを打てる層が薄くなりました。
ポールがチームにフィットすると、ダンテの時間を削ってポールに
多くの時間を与える様になっていった。

ディフェンス力の欠如の為、2008年にFAでやってきたダンテは次第に
ディフェンスだけでなく、コート上でも外でもリーダーシップを発揮し、
若いチームの成長に一役買った。

今シーズン、SF枠の補強はなく、ダンテは10人目の男としての
ローテーションとなった。序盤のジョージ・ヒルの不調の際には
オフェンスでチームを引っ張ろうとしたが、彼をオプションとした
オフェンスで成功には近付かなかった。

ポールが成長を続ける中、ダンテは3PTシューターとしてチームに
必要な部分を補ったが、チャージングの多さも目立った。プレイオフを
想定した戦いに移ると、ダンテの出番は無くなり、ガベージタイムに
少し出てくるという起用法に変化。それでもベンチからチームを応援しつづけ、
コートから戻る選手を出迎えた。

GOOD
シーズンを通してベテランとしてのリーダーシップを十分に発揮した。
彼のポジティブなエナジーはプレイ中でもベンチにいる時でも一緒だった。
昨シーズンはあまり得意ではなかったはずの3PTだったが、彼のハードワークは
見事な結果を残した。08-09シーズンには4/32という確率だったが、
今シーズンは33/77と数字を上げ、チームのベストシューターの一人となった。

また少ないプレイタイムでも結果を残す努力は人一倍だった。

Not Good
ダンテの苦労は彼が起点となろうと頑張ってもチームには小さな結果しか
出なかった事にある。彼は爆発力のあるプレイヤーだが、それがチームにとってはチ
ームの火とはならなかった。チームにそれだけの余裕がなかった。

今後
来季は4年契約の契約最終年となる。ダンテはチームにポジティブな一面を与えるため、
チームは彼を残すことになるだろう。プレイオフではローテーションに入れずに、
残す事に多少の疑問が残るが、ペイサーズには3ポイントを打てるプレイヤーを
必要としている。それはダンテかもしれない。

使い道はもっとあると思うのですが、コーチが使いたいのはポールでポジションの
被りの為に不遇となっていますね。ダニーとポールはそこそこの時間出ることができますし、
ポールのディフェンスがなかなかのものなのでダンテの能力を補えてしまっています。
応援団長として必要な人材ではありますが、本人にはちょっと可哀想なポジションですね。

INDY CORNROWS
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1499-b9888f77
    この記事へのトラックバック


    New