ドラフト、トレード、FA、ヒバートの再契約の話【NBA_Pacers】

2012年06月25日 11:46

DraftExpressのMock Draftではペイサーズの26位は
カンザス大のテイショーン・テイラーか
ミシガン州大のドレイモンド・グリーンをピックするのでは
と言われています。テイラーはPG、グリーンはフォワード。

ドラフトはアメリカ時間で木曜日とのこと。

また、SB Nation mock draftではクインシー・ミラーと予想されています。
---
と、これはINDがトレードアップせずにドラフトした場合の仮定。
なんらかの形でトレードアップした際に狙うのはケンドール・マーシャルが
一歩リードか、というINDYCORNROWSの話。
---
昨シーズン、トレードデッドライン前にホーネッツのクリス・ケイマンを
狙う?という言う噂がありましたが、完全に諦めた訳ではない様子。
ただ、後述するヒバートの契約に影響されることになりそうです。

昨シーズン20点以上を10回マークしたケイマン。ボールを渡せば
結果を出してくれるということは証明済み。INDもヒバート、ウエストが
休んでいる間に得点できるビッグマンが必要と感じています。
そこでケイマンはホットなFAとなるわけです。

マイアミ、ボストン、クリーブランド、ゴールデンステイト、サンアントニオ、
そしてポートランドが興味を持っていると言われています。
地元ファンの65%はヒバートのバックアップとして
最適と評価、残りは怪我がちなので高いお金は出せないということです。
INDYCORNROWS
---
そして今オフの最重要課題、ロイ・ヒバートの再契約ですが、
ダラスに加え、ヒューストンも獲得を考えているとか。

HOUはヒバートの獲得に失敗したらオマー・アシクに標的を変えるとか。
これはINDにとっては悪いニュースです。特にDALに関しては
MAXオファーを出来る財力がある為、もしそうなった場合に
INDは本当に彼をキープするべきかという話になっています。

正確な金額はよく分かりませんが、ここでは4年65ミリオンという数字が出ています。
平均13pts、9reb、2blkのプレイヤーに対して年平均16ミリオンという価格が
適正かどうか。プレイオフ1stラウンドの時はMAXでもGOと感じましたが、
冷静に考えると過大評価ですね。ヒバートはドワイトにはなれません。

現地ファンの31%が適正価格と判断、残りは高すぎるのでマッチしないに
投票しています。
INDYCORNROWS
関連記事


コメント

  1. nanorunamonai | URL | -

    Re: ドラフト、トレード、FA、ヒバートの再契約の話【NBA_Pacers】

    やっぱり希少なビッグマンは付加価値がついてしまうんですね~。
    ヒバートと再契約してほしいですが、4年65ミリオンは少々高いですね。数年後のポールとの再契約も考えてもう少し抑えた契約にして欲しいですね。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > nanorunamonaiさん

    1巡目中盤で掘り出し物を当てたという意味では素晴らしいのですが、
    今後の契約とかお金を考えると当て続けてもチーム作りは難しいですよね。
    嬉しい悲鳴ではありますが。。。

    ポールとダニーの契約が同時に切れるのでポールを中心に
    ダニーが裏手に回るようなチームになれば面白いかもしれません。
    プレイ面でも金額的にも(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1516-2f467d59
この記事へのトラックバック


New