最も稼いでいるアスリート

2012年06月25日 17:23

以前、最も稼いでいる30歳未満が発表され、レブロンが3位だった
というものがありましたが、今回はアスリートの稼ぎトップ100
というものを発見。

1.フロイド・メイウェザー 35歳 ボクシング 85ミリオン
2.マニー・パッキャオ 33歳 ボクシング 56ミリオン
3.タイガー・ウッズ 36歳 ゴルフ 59.4ミリオン
4.レブロン・ジェームズ 27歳 NBA 53ミリオン
 サラリー:13ミリオン 契約:40ミリオン(ナイキ、マクドナルド、コカ・コーラ等)
5.ロジャー・フェデラー 30歳 テニス 52.7ミリオン
6.コービー・ブライアント 33歳 NBA 52.3ミリオン
 サラリー:20.3ミリオン 契約等:32ミリオン
7.フィル・ミケルソン 41歳 ゴルフ 47.8ミリオン
8.デイビッド・ベッカム 37歳 サッカー 46ミリオン
9.クリスティアーノ・ロナウド 27歳 サッカー 42.5ミリオン
10.ペイトン・マニング 36歳 NFL 42.4ミリオン

33.ドワイト・ハワード 25.6ミリオン
 サラリー:14.6ミリオン 契約等:11ミリオン
34.ケビン・デュラント 25.5ミリオン
 サラリー:12.5ミリオン 契約等:13ミリオン
35.ドウェイン・ウェイド 24.7ミリオン
 サラリー:12.7ミリオン 契約等:12ミリオン
44.カーメロ・アンソニー 22.9ミリオン
 サラリー:14.9ミリオン 契約等:8ミリオン
46.アマレ・スタウダマイヤー 22.7ミリオン
 サラリー:14.7ミリオン 契約等:8ミリオン

NBAよりもNFLの方が平均的には高そうですが、レブロンが27歳にして
群を抜いています。名実共に手に入れた彼は今後どうなるのでしょうか。
今シーズンのダラスを見ると、連覇の難しさというものを痛感します。
まだ比較的若いので燃え尽き症候群とはならないでしょうが、これまでとは
違うモチベーションが必要となることでしょう。

Highest-Paid Athletes 2012
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1517-6646a508
    この記事へのトラックバック


    New