コービーの発言に対するアプローチの違い【NBA】

2012年07月13日 11:44

オリンピック代表で練習を重ねているアメリカ代表チーム。
ブレイク・グリフィンが膝を痛めてルーキーのアンソニー・デイビスが
代わりに入るなど慌ただしいですが、先日コービー・ブライアントが
「今年のチームは92年のドリームチームを倒すことができる。」と発言。

これに対してチャールズ・バークリーは
「コービー、デュラント、レブロン以外はチームに選ばれもしなかっただろう。」
と彼らしいコメントを残しました。

そんな中、ラリー・バードは
「彼らならできるだろうね。私はもう20年はプレイしていないし、
 我々はみんな年をとった。」
と、こちらもらしいコメントを残しています。
スクリーンショット(2012-07-13 11.42.11)
Larry Bird Is Better and Funnier Than You
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1545-d8f3079b
    この記事へのトラックバック


    New