LAで自主練習【NBA_Pacers】

2012年08月30日 12:26

マイアミの後を追うのはインディアナ、ボストン、ブルックリン
ニューヨーク、その他どこのチームになるのでしょうか。

ペイサーズはこのオフ、FAで大型契約を結ぶことなく、
ロイ・ヒバート、ジョージ・ヒルの再契約に大金をつぎ込みました。
このメンツで勝てると信じた結果でしょう。

ペイサーズの8人のプレイヤーは先週コーチングスタッフや、トレーニング
スタッフと共にLAでワークアウトを行ったそうです。

最近ハリウッドに家を買ったらしいエースのダニー・グレンジャーを筆頭に
ロイ・ヒバート、ポール・ジョージ、ジェラルド・グリーン、
D.J.オーガスティンらが参加とのこと。

 オフシーズンは同じチームのプレイヤー6人までしか同時に
 コートに立ってはいけないというルールがあるのでしょうかね?
 こちらは良く分かりませんが、
 "The Pacers checked with the NBA to make sure they weren’t breaking any rules.
  They were only allowed to have six players on the court at a time."
 という記述がありました。

ドニー・ウォルシュ
「チームを良くしたいと思う兆候だ。」

また、クリッパーズの練習場でその他のNBAプレイヤーと一緒に
ゲームを行ったそうです。

冗談を交えながら食事やホテルで共に時間を過ごし、絆を深めたペイサーズ。
今回のワークアウトが来シーズンの勝ちに繋がるかは分からないが
正しい判断だったということは明確だ、とマイク・ウェルズ氏。
Pacers: A bonding experience out West

yahooの記事ではウェルズ氏は名前を明かしていないとなっていますが、
上に書いた5人は参加者ではないのでしょうかね。
Pacers beat the offseason blahs by gathering in Los Angeles for workouts
先週ポールは上海に来ていたので参加しなかったのかと思いましたが
名前は書かれています。

98-99シーズン前のロックアウトの年、レジー・ミラーが中心となり
ミニキャンプを行った事がありましたが、今の若いINDが集まって
キャンプ前に合同自主練習というのは良い流れですね。

ダニーもベテランとなりエースとしての自覚が出てきたのかもしれません。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1594-da746dbe
    この記事へのトラックバック


    New