ペイサーズのラインアップを考える【NBA_Pacers】

2012年09月05日 17:01

アハーンことブレイク・エイハーンが加わる事になりそうですが、
開幕まで残ってくれるといいですね。

bleacher reportでペイサーズの5つのラインアップが
挙げられていましたのでチェック。

昨シーズン、ペイサーズよりもスターティング5の
変化が少なかったチームはない。彼らは5パターンのスターティング5のみで
66ゲーム中、54ゲームが同じメンバーでスタートした。
中盤にヒルが1ヶ月程欠場、終盤にDCが怪我という他、
大きな怪我なく1シーズンを戦えたのが昨シーズンの躍進に繋がりました。

今回はスターターではなく、役割にあったラインアップを紹介。

1.Going Big
PG:ポール SG:ダニー SF:ウエスト PF:マヒーミ C:ヒバート
 とにかくでかいですが、ポールのPGとウエストのSFは少し無理が
 あると思います。普通にヒル、ポール、ダニーでもいいですが、
 でかさだけを言うならランス、ポール、ダニーですかね。

2.Some Small Ball
PG:DJ SG:ランス SF:ヒル PF:ダニー C:ハンズブロー
 上とは逆のラインアップとなりますが、身長だけで考えるのは
 ナンセンスな気がします。実際にポールはあの背でSGやってるので
 DJ、ヒル、ポール、ダニーでも十分かと思います。
 センターにブローは心許ないですね。ルーがいれば確実に彼の役割です。

3.3-Point Shooters
PG:DJ SG:ヒル SF:グリーン PF:ポール C:ダニー
 上二つよりこういったラインアップの方が面白いですね。
 試合終盤に限っては可能性0ではないかもしれません。
 エイハーンもロスターに残る事ができればここに入ることが
 できるかもしれませんね。

4.Free-Throw Shooting
PG:DJ SG:ヒル SF:ダニー PF:ウエスト C:ハンズブロー
 オーガスティンは結構買われていますね。確かにポールはFTを
 ちょこちょこ外すのであまり頼りになりません。ヒルも昨シーズン
 ある試合で勝てる試合を落としそうになるFTミスを連発しましたが、
 その後は復活。ウエストとブローも結構FTうまいので納得の5人。
 しかし、ヒバートもプレイオフでは外してはいけないFTをノーミスで
 決めていたりと何気に頼れる男ではあります。

5.Gotta Have the Rebound
PG:ポール SG:ダニー SF:ハンズブロー PF:マヒーミ C:ヒバート
 理論上このラインアップで問題はないのですが、昨シーズン
 ウエストがボールを弾きまくって攻撃を続けたという印象が
 残っているのでブローよりもウエストを入れたい所です。
 が、いろいろ考えてボールを取りに行く意思、という点では
 この5人も良い感じだと思います。
 ここにもやはりルーを入れたい所です。。。(笑)

5 Sneaky Lineups the Indiana Pacers Can Use
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1601-a994a0a5
    この記事へのトラックバック


    New