Hans-brosの挑戦【NBA_Pacers】

2012年10月09日 13:46

タイラーとベンが最後に同じチームでプレイしたのは
高校時代にミズーリ州大会の決勝のことだった。

タイラーはパワーフォワードとして、ベンはポイントガードとして
2連覇を成し遂げた。
それから7年、ハンズブロー兄弟はまた同じチームに所属している。

ベン・ハンズブロー(24歳)はロスターに残るためには熾烈な戦いがまっている。
タイラー・ハンズブロー(26歳)はデイビッド・ウエストのバックアップという
重要な仕事がある。

過去にはフェニックスでトム&ディック・アースデイル兄弟、
ワシントンでマーク&ブレント・プライス兄弟
そしてオーランドでドミニク&ジェラルド・ウィルキンス兄弟がいた。
ベンが最終ロスターに残る事ができれば、ここに加わる事になる。

ペイサーズではカリーム&ブランドン・ラッシュ兄弟が
2008年にすれ違いで在籍したことがある。
デイル&アントニオ・デイビスブラザーズは本当に兄弟ではない。

ベンには他のチームでトレーニングキャンプに参加するチャンスもあったが、
敢えてペイサーズを選んだ。彼の兄と一緒にプレイすることを望む為だ。

ベン
「夏のワークアウトに参加するドアを開けてくれていたし、
 兄がいることも要因の一つだったよ。」

タイラー
「ベンにはここに来て毎日ハードに練習するんだと伝えている。みんなの
 印象に残るプレイをするんだ。呼ばれたらミスをしないで正しいプレイを
 するんだ、とね。」

フランク・ボーゲルはランス・スティーブンゾンは
緊急時に第3のPGとして扱う予定であり、ブレイク・エイハーン、
サンディアタ・ゲインズはジョージ・ヒルとD.J.オーガスティンの
下のスポットを狙っている。

ベンは厳しい立場にいるが、それはタイラーにとっても同じと言える。
昨シーズン、思った以上の成長を見せることができなかった上に、
来年の夏にはFAとなる。契約更新がかかる重要な一年となる。

プレイタイムは変わっていないのに、ポイントもリバウンドも
シューティング%も下がってしまった。他のベンチプレイヤーが
活躍していたということもあるが、それで許される訳ではない。

チームとしてはジェフ・ペンダーグラフや、イアン・マヒンミを
PFとして起用することにためらいはないだろう。タイラー自身の
ポジション争いもまた生まれることになる。

フランク・ボーゲル
「我々はタイラーの成長を望んでいるんだ。彼のフロアでの
 能力の成長、パスのスムーズな供給、ファールなしでプレイすること
 ローポストの改善など、多くある。彼が正しい方向に成長することを
 願っているんだ。」
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1623-e8b9f379
    この記事へのトラックバック


    New