ペイサーズ Fan Jam 2012【NBA_Pacers】

2012年10月29日 16:19

ペイサーズの2012年のFan Jamが行われました。
試験的に画像や映像をNAVERまとめで作成してみました。
Indiana Pacers Fan Jam 2012のまとめ【NBA】

行われたのは、現役プレイヤーとリック・スミッツ、
オースティン・クロージア等によるサイン会、12分の試合形式、
ダンスコンテスト、3ポイントコンテスト、ハーフラインシュート、
ルーキーのカラオケ大会とダンクコンテスト。

基本的にはまとめの方で書きましたが、
気になった点をいくつか。

スクリメージ
 これまでプレシーズンずっと休んでいたジョージ・ヒルが登場。
 膝の痛みが残るダニーはお休み。ヒルは開幕間に合わないかもという
 話でしたが、まだ無理をせずにオーガスティンのお試し期間でも
 よいと思います。ダニーは痛みと闘いながらのシーズンとなりそう。
 こちらもプレイオフを標準にして他プレイヤーに任せる事は
 任せて成長を促したいところ。

3ポイントコンテスト
 優勝は22/24で決めたヒル。
 試合とは状況が違うにしても決めすぎです(笑)

カラオケコンテスト
 ベン・ハンズブローのジャスティン・ビーバーの歌が
 なかなか受けたそうです。(歌というよりも状況が)

ダンスコンテスト
 マイルズ・プラムリーが身体のでかさに反して
 起用かつ機敏な面を披露。一輪車にのってピョンピョン
 飛び跳ねたり、華麗に漕いだりとチームメイトも大受け。

ダンクコンテスト
 そしてここでも意外な一面を見せたのがプラムリー。
 ポール、グリーンという大本命がいるなか、360度ダンクを
 見事に決めて見せました。見慣れない&でかいのにここまで
 動けると思っていなかったので一番ビックリでした。
 掘り出し物ピックとなってくれるといいですね。

ジョージ・ヒル
「良い感じだよ。初のコートだった。まだ完璧じゃないし、
 先は長いけどね。」

フランク・ボーゲル(ヒルについて)
「良く動けていたけど、まだ様子を見ながらだね。」

ということで開幕ロスターは15人のまま行くようです。
ベン・ハンズブローがロスターに残りました。
デイビスブラザーズ、ラッシュの入れ違いブラザーズの
道のりを経て、ペイサーズに真のハンズブロー・ブラザーズが
誕生することになりました。

が、まだ安心することはできません。保証外のベンは
いつでも切られる可能性があります。2013年の1月10日まで
残る事ができれば契約は保証されることとなります。
---
一方ワシントンではA.J.プライスが加わった事により、
元バトラー大のシェルビン・マックが解雇されました。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1642-264635d9
    この記事へのトラックバック


    New