エースの穴を埋めるのは:Game 1 @ ラプターズ【NBA_Pacers】

2012年11月01日 14:43

ペイサーズもトロントで開幕を迎えました。
IND:ヒル、ポール、グリーン、ウエスト、ヒバート
TOR:ローリー、デローザン、フィールズ、バルニャーニ、ヴァランチウナス

第1Q、ウエストが5分でファール2つとなりましたが、ポールと
ヒバートが頑張って2人で23点中18点を稼ぎます。4分2秒に
ヤングがジャンパーを決めて25-22となりますが、両者ここから
得点が少し止まり、27-25で終了

第2Q、アミール・ジョンソンのチップで同点にされると、
カルデロンが2連続得点。INDはTOとブロックに会い、得点できず。
しかし、プレシーズンで悉く外してきたランスが3PTを決めて30-31と
追いつくと、両者TOを重ねた後、タイラー・ハンズブローが2点決めて
勝ち越し。ローリーが3PTを決めればグリーンがお返しと、
セカンドユニットも頑張りました。ポールが前半で12ポイント、
ヒバートが14ポイントとチームを引っ張りますが、ヒルがローリーに
3本のFTを与えてしまい、48-46と追いつかれます。
その後も2連続TOで得点できず、28秒にグレイに同点にされて終了。

第3Q、重苦しい展開となりますが、徐々にTORがペースを掴み、
ヴァランチウナスがリバウンドからの得点を続け、INDは相変わらず
TO連発。シュートも決まらず53-64と一気に持って行かれます。

タイラーやウエストの得点で63-67まで詰めましたが、エド・デイビスに
ダンクとフックをやられて63-71、8点ビハインドで最終Qへ。

第4Q、D.J.が3PTとFT2本を決め、更にランスがレイアップで70-73と
3点差まで詰めましたが、ローリーのFTでまた5点ビハインド。
残り8分で70-76となってから、INDを引っ張ったのはウエストでした。
前半はポールとヒバートが頑張る中、ファールトラブルで良いところが
なかったウエストですが、ここから5連続得点を決めます。
ミドルにポストプレイと高確率で決めますが、TORもカルデロンの3PT等で
なかなか詰めることができません。

残り4分になって6点ビハインドでしたが、怪我の影響か、
あまり動きが良くないと思っていたヒルが3PTを決め、
TORはデローザンのショットがミス。するとウエストがターンアラウンドを
決めて2分37秒で85-86と1点差に追い詰めました。

ここでローリーがFTを2本決めてまた3点ビハインド。
ウエストとカルデロンがミスし、ヒルがFTを貰いましたが、1本しか
決める事が出来ず、88-88の同点止まり。この時点で試合は1分を切りました。

TORはデローザンで攻めましたがレイアップをミス。
INDは時間をかけてヒルが3PTを打ちますがミス。しかし外へ出たボールは
際どい判定でしたがINDボールとなりました。
残り22秒からのラストプレイ。ヒルがディフェンスの腕を押し上げて
インサイドへ切り込み、フローターを打ちます。
残り2.1秒、見事に決まって逆転に成功。TORのタイムアウト明けは
バルニャーニが打ちましたが、これが外れて試合終了。

エース抜きで迎えた開幕はハラハラドキドキの逆転勝利となりました。
プレシーズンでイースト首位だったラプターズ。
ローリーやカルデロンのシュートは入る、バルニャーニも上手い、
そしてヴァランチウナスのでかさ。今日はフィールズが不発だったのが
助かりましたかね。昨年も苦しめられたチームだけに、
バランスの取れてきたTORは今シーズン注目かもしれません。

IND 90 - 88 TOR 19800
Pacers 1-0 Photo Movie
 FG 37/78(.474) 3PT 5/11(.455) FT 11/16(.688)
 9/37=46reb 22ast 3stl 18TO 10blk
G.グリーン 6pts
 3PTを決めましたが、良い所はあまり出ず。6TOは要修正。

D.ウエスト 25pts(12/19)
 前半大人しかったので心配でしたが、プレイオフで見せた
 安定感は健在。頼れる男です。

R.ヒバート 14pts 9reb 3ast 5blk
 前半集中型でしたが、ディフェンスではやはり頼りになります。
 ダブルダブルまで1と1rebでしたが、MAX契約としては
 合格点のスタートではないでしょうか。

P.ジョージ 14pts 15reb 5ast 5TO
 TOは多いですが、ガードで15リバウンドはお見事。
 後半はヒルとウエスト任せになりましたが、序盤は良く
 ポイントを取ってくれました。

G.ヒル 8pts 7ast
 ウエストと同じように後半に上げてきました。
 ラストの2プレイはさすがのクラッチでした。FTは1本外しましたけど。

 T.ハンズブロー 8pts 3reb
  ポイント自体は取りましたが、内容はあまり良くなかったですね。
  ボールを貰ってからの動きが遅い。動きは良くても読まれていて
  決められなかったり。

 I.マヒンミ 1pts 5reb 4TO
  リバウンドは良く取ってくれましたが、まだTOが多いです、
  プレで見せてくれたオフェンスも期待したい所です。

Raptors
 FG 33/91(.363) 3PT 6/17(.353) FT 16/19(.842)
 15/27=42reb 18ast 12stl 10TO 8blk
L.フィールズ 0pts(0/6)
A.バルニャーニ 16pts 3reb 3ast
J.ヴァランチウナス 12pts 10reb
D.デローザン 10pts 5reb
K.ローリー 21pts 7reb 8ast 5stl
 J.カルデロン 15pts 3ast

バルニャーニは良く決めていると思いましたが実際は4/15でしたか。
FTで稼がれましたね。ウエストのディフェンスの上から決めたシーンが
印象的でした。

INDの22アシストは多い方ですね。ヒルからのパスを受けた
ウエストが良く決めたからでしょうか。オフェンスリバウンドを
取られすぎ、TOが8個も多いのに良く勝ちました。

プレ同様にヤングをスターターにしてグリーンをベンチに回した方が
機能する様な気がしました。

ジョージ・ヒル
「ペイント内まで進出するチャンスがあったので積極的に行ったんだ。
 (試合を決める重要なショットに対して)恐怖心はないよ。
 これをするためにプレイしているんだ。小さい頃から
 ゲームウィニングショットを決めてきているからね。」

デイビッド・ウエスト
「ボールが手に良くフィットしたよ。特に厳しい状態になってからね。」

エースの穴を埋めたのは全員でした。交代でそれぞれが活躍しましたね。

ヴァランチウナスのルーキーとしての開幕戦でのダブルダブルは
TORでは1995年のデイモン・スタウダマイヤー以来だそうです。

今後の対戦予定(現地時間)
金曜日:@ボブキャッツ
土曜日:vsキングス
月曜日:@スパーズ
関連記事


コメント

  1. sugar-Rei | URL | -

    やりましたね!ダニー抜きでも全員で戦っての勝利は価値がありますね!D.J.の出来はどうでしたか?

  2. mt | URL | -

    今日はスタメンはかなり良かったですね!
    逆に控えは遠慮したのかあまり目立たなかったですね^ ^
    ウエスト最高!

  3. ときみつ | URL | -

    Re:エースの穴を埋めるのは:Game 1 @ラプターズ【NBA_Pacers】

    開幕からヒヤヒヤながら、熱い試合でしたw
    ポールにヒバートにヒルにウェスト先生と
    みんな見せ場のあった良い開幕試合だった、と。
    個人的に一番嬉しかったのは、ランスの成長かもしれませんw
    今年は計算しても良さそう!!!

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > sugar-Rei さん

    本来のスターター4人がそれぞれ順番に頑張ってくれました。
    最後も相手のミスはありましたが、5分間で4ポイントに抑えるという
    今までやられた事をこちらがやるという強さが見られました。

    D.J.はまだこれからでしょうかね。他ベンチメンバーにも言える事ですが、
    もうちょっと時間がかかるかもしれません。

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mtさん

    今日のウエストは力強かったですね〜
    昨年はプレイオフでその真価を見せつけましたが、レギュラーシーズン
    初戦からこんなウエストを見る事が出来るとは思いませんでした。
    それほどダニーの欠場が苦しいということでもありますが、
    ウエストにヒルがいればクラッチは任せる事ができそうですね。

    ベンチ陣の飛躍にも期待したいところですね。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ときみつさん

    ヒバートも序盤だけでしたが得点をうまく取る様になりましたね。
    ブロック5もお見事でした。次はベンチ陣の活躍が見たいです。
    ランスは無駄打ちもありませんでしたし、3PTにファストブレイクミスを
    拾って得点と着実なプレイもありましたね。彼も今年が重要となりますので
    頑張ってもらいたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1647-5f50e1fb
この記事へのトラックバック


New