穴が埋まらなかった:Game 2 @ ボブキャッツ【NBA_Pacers】

2012年11月03日 18:54

今日はアウェイでシャーロット・ボブキャッツと対戦。
出だしで3-12と思いっきりやられましたが、その後挽回して
第1Qはなんとか20-17としてやり過ごします。

スターターが全く機能せず、ヒバートとウエストは
押さえ込まれ、バックコートもトラップDに苦しめられて
何もできず。ベンチからタイラー・ハンズブローが奮闘して
なんとか凌ぎましたが、後半以降はボブキャッツペースで進みます。

しかし勝ちに慣れていないチーム特有の大量リードに持って行けない
CHAに助けられて何度も逆転のチャンスを得ながらも単純なパスミスや
ファストブレイクでのオフェンスファールがあり、逆転できず。

CHAも得点を伸ばせないままでしたが、INDもそれに付き合ってしまい
最後は1点差なのにD.J.に3PTを打たせるという最悪のオフェンスを
強いられて試合終了。先日も相手の方が良いバスケットボールを
していましたが、今日も全く同じでした。

サム・ヤングが出場20秒でジェラルド・ヘンダーソンに強打を受けて
負傷退場し、ローテションが狂いましたが、ランス・スティーブンソンは
良くやってくれました。しかしジェラルド・グリーンが全く機能せず、
最後もエンドラインにいるポールにまさかのパスでTO。
あれはパスをする位置ではなかったです。FTを貰っても落とすし、
これでは終盤にグリーンを出す事はなくなるでしょうね。

ダニーがいない中、ヤングも怪我、グリーンも使えないとなると
どうしようもなくなってきます。ヒルは動きが100%でないからか、
トラップDを執拗にやられ、ルーキーのマイケル・キッド=ギルクリストに
押さえ込まれるシーンもありました。チームとしても
相変わらずの17TOで、ヒバートはファールトラブルで何もできず。
ウエストは頑張ってくれた時間はありましたが、抑えられました。
特にヒバートはダブルチームに来られると何もできなくなりますね。
ベンチ陣が比較的頑張ってくれましたが、今日は相手を褒めるべきでしょう。

ケンバ・ウォーカーがキャリアハイの30pts、新加入のベン・ゴードンと
セッションズも良い所で3PTを決めてきました。

第1Qはお互いにシュートミスが多く、リングがおかしいのではと
思った程でした。ピンボールの様にポンポン跳ねて外に弾かれるので
スウィッシュ以外決まらない様な状況でした。お互いにダンクミスが
あったり、半分ネタでしたが、呪われているかの様に弾きました。

今日の敗因は序盤のリングさん、床がスリップしてトラベリング、
終盤の度重なるミス、エースの不在でしょうか。
ドライブするシーンが殆ど見られなかった気がします。

IND 89 - 90 CHA 19124人 Photo Movie
Pacers 1-1
D.グリーン 7pts 4reb
D.ウエスト 14pts 6reb
R.ヒバート 7pts 7reb
P.ジョージ 12pts 7reb 6ast 5TO
G.ヒル 8pts 4reb
 L.スティーブンソン 15pts 6reb 4ast
 T.ハンズブロー 15pts 6reb
 I.マヒンミ 7pts 8reb

Bobcats 1-0
M.キッド=ギルクリスト 2pts 7reb
B.マレンズ 6pts 7reb
B.ヘイウッド 4pts 9reb
G.ヘンダーソン 18pts 3ast 5stl
K.ウォーカー 30pts 5reb 3ast

INDは入らない3PTを打ち過ぎましたね。7/26。
中に入れないので外から打つしかありませんでしたが、
ラストプレイで3PTは唖然です。
ヒルとグリーンが1/6でした。

あと、ヘンダーソン、2年連続IND選手を怪我させてるんですが
何とかしてくれませんかね。昨年は上に乗っかったヒルを落として負傷させ、
今日はヤングへのフレグラント。
大学時代にはタイラーの鼻をやっていますし、INDとしては
非常に相性が悪い気がします。

ランスは今日は本当に頑張ってくれました。唯一の収穫でしょうか。
タイラーも16分で15点だったのでもうちょっと出しても良かったかも
しれませんが、試合展開がそうさせてくれませんでした。

今日はボーゲルの策がフィットしなかった感じがします。
自らのテクニカルで与えた1点で負けと考えればコーチの責任とも言えます。
ヤングの怪我は予想外でしたが、ラストオフェンスの際に
タイムアウトを取るのが遅過ぎでしたよ。もう残ってないのかと思いました。

相手が終盤なかなか決めきれなかった状況を考えれば
残り時間を考えずにすぐにポイントを取る作戦も可能だったはず。
結局時間が無くなってあの3PTを打つ位であれば、ラストオフェンスを
相手に渡してでも早めに点を取りにイクベキダった気がします。

終始ディフェンスに苦しめられていたので、時間と同時に
ポイントなんて甘かったですね。

2試合連続で酷い試合をしていますので、明日のホーム開幕戦が不安です。
元々カズンズは苦手ですし、タイリクさんも完璧にSGとして使われる事で
満足しているんだとか。ちっちゃいアイザイア・トーマスにやられた昨年同様
策無しで負ける事だけは避けてもらいたいです。
---
書き忘れ
本当の敗因はFTミスだったかもしれません。
16/27は酷いですね。グリーンはスターターなのに0/4。
ウエストも0/2。決まりもしなければ貰った数も少ない。
ヒバートは1/2、ポール2/2、ヒル1/1と思い切ったオフェンスが
できていないのを表しているかの様な試投数です。

タイラーが7/8と多いですが、スターター全員で4/11は酷い。
関連記事


コメント

  1. mt | URL | -

    ボブキャッツのディフェンスにやられましたね…あれだけ中を固められるとシューターがいないINDはきつかったと思います
    ヤングは大丈夫なのでしょうか?明日のローテが気になります。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mtさん

    作戦とそれを見事にこなしたボブさんの勝ちですね。
    実際に最後までディフェンスを打破することができませんでした。
    MKGのトラップディフェンスも見事でしたが、ヒルがあそこまで
    何も出来ないとなるとこの先、他のチームからの攻略が怖いです。

    ヤングスターターでグリーンベンチからを希望しているだけに
    彼が抜けてしまうと厳しいですね。軽症だといいのですが。

  3. ぽぽん | URL | LkZag.iM

    Re:穴が埋まらなかった:Game 2 @ボブキャッツ【NBA_Pacers】

    うちのヘンダーソンくんが申し訳ないです・・・
    いつだったか以前、NBAちゃんぷる~さんの記事だったと思いますが、選手が選ぶダーティな選手ランキングで結構な上位に入っちゃってたんですよね。
    ボブキャッツファン視点からもやりすぎじゃない?って思うことが度々あります・・・

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ぽぽんさん

    ボブキャッツファンの方でしょうか!
    ベンチメンバーが頼りになってフロントコートも厚くなったので
    昨年とは違うチームになりそうですね。今日は完敗でした。

    ヘンダーソンはいろんな因縁もあり、苦手と感じるプレイヤーですが、
    見事なプレイをするようになりましたね。ライバルとしてタイラーにも
    頑張ってもらいたいです。

  5. MCBOY | URL | -

    まず第一印象は、ランスが使えるなっていうとこでした。ターンオーバーもなかったし、怪我人が多いいま彼の使い方が鍵な気がするんですが。
    目を背けてましたが、ダニーの穴はでかいですね。オールBぐらいの全員バスケがオールC-ぐらいになっちゃってますね。ウエストをエースに決めるとか、少し柔軟に戦い方変える必要があるかもしれませんね。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > MCBOYさん

    ランスはドリブルで突破する力がありながらもフィニッシュが弱いという
    難点がありましたが、今日は他メンバーが苦しむ中頑張ってくれました。
    でかいサイズのPGということで彼が昨日すると少し楽になりそうです。

    なんだかんだいって今のINDはダニーのチームですね。
    昨シーズンも序盤はひどいFGでしたが、クラッチ時の心強さと
    プレイオフでの頼りがいはエースそのものでした。
    今後はポールやヒバートのステップアップが必須となりますので
    良い勉強になるチャンスなのですが、昨年のプレイオフ圏外チームに
    この様な試合をやっているようではまだまだですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1650-52b5f4da
この記事へのトラックバック


New