苦悩するロイ・ヒバート【NBA_Pacers】

2012年11月09日 10:48

ここまでチームを罵倒してきましたが、悪い所ばかり目立つだけで
少しは良いところもあったのです。

平均得点90点は30チーム中27位ですが、失点93.2点は9位です。
思ったよりディフェンスは悪くない、はずなのです。
散々ディフェンスが酷いと書いてきましたが、オフェンスも含め、
クラッチタイムでのミスが大きな印象を与えているのかもしれません。

得点能力とTOは修正しないと勝てるレベルにはなりませんが、
ブロック平均8.6もリーグで2位とやることはやっているのです。

ここまでの試合を振り返ると、
TOR 88 - 90 win
CHA 90 - 89 lose
SAC 98 - 106 win
SAS 79 - 101 lose
ATL 89 - 86 lose
スパーズには取られましたが、キングス戦は2OTの末の得点。
自分たちのオフェンスが良ければ勝てるはずです。
決めていれば最後に接戦になることも減るでしょうし、
それに伴ってクラッチタイムでのミスもなくなるはずです。

相手のミスに助けられている部分もありますが、
チェンジさせる部分はオフェンスなのかもしれません。
---
夏に4年58Mという大型契約を結び、これからのチームを
引っ張っていかなければいけないヒバートがここまでいいところが
ほぼありません。

ここまで8.8pts、FG .426、7.6reb、3blkという成績。
年8Mでも高いですね。
ここの所はロッカールームでの表情も暗いそうです。
頭を下げて座り、インタビューに答える声も彼の明るさは
全く見られないとのこと。

ヒバート
「何もできていない。リズムに乗れていないんだ。
 入ると思ったシュートも入らない。もっと練習して
 正しい方向へ進まないといけない。」

スパーズ戦ではFG1/7と何もできず、ホークス戦も4/12と
復活の兆しが見えてこない。

「ペイント内でやりたいようなシュートを打てていない。
 チームメイトは自分に良いボールを入れてくれているのに。」

そろそろファンからも不満が出始めており、それについて
「それは今の状態から抜け出す為のきっかけかもしれない。
 彼らは言いたいように言うことができる。そして彼らの
 言いたいことも分かる。自分にできるという事は分かっている。
 自分の出来ることも分かっている。今はタフな状態だ。」

Pacers' Roy Hibbert: 'I'm not just not getting it done'
---
悩んで苦労して、ここを抜け出せたら真のオールスターになれるかも
しれませんね。元々17位指名の選手です。持ってる才能だけでここまで
来たわけではありません。曲がりなりにもMAX契約まで辿り着いたのは
努力してきたからでしょう。今後も努力するのみです。
この殻を破って一回り大きく、そして明るい陽気な彼になってもらいたいですね。

なお、FAについてはそんなに急がないという話もでてきました。
補強するにしてもしないにしても、現メンバーのステップアップは
必要ですからね。チームの雰囲気を悪くしないように
何とか立て直して貰いたいです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1660-97159667
    この記事へのトラックバック


    New