費用対効果【NBA_Pacers】

2012年11月14日 15:22

余りにも情けない試合が続くのでそのコストパフォーマンスで
更に煽ってみたいと思います。上が今年で下が昨年。

ロイ・ヒバート 13.668,750ドル
 29.8min 8.4pts FG.378 FT.455 7.9reb 1.5ast 2.5blk
 29.5min 12.8pts FG.497 FT.711 8.8reb 1.7ast 2.0blk 
 一番の問題児です。4年58Mという契約を結んでおきながら、
 キャリアスタッツを 下回る成績。リバウンドとブロックなどは上ですが
 取りあえず昨年と比べて伸びて貰わなければ困るプレイヤー。
 しかもエースがいない訳ですから、ボールが回ってくるチャンスも多く、
 昨年から4ポイント以上も落としているのはまずいです。
 FGもFTも決まらず、ディフェンスでは多少頑張る事もありますが、
 MAX契約を望んだからにはやって貰わないと。不良債権一歩手前。
 ダニーは勝てないながらも数字は残してきました。
 今は頼れるメンバーもいるはずなのに、勝てないし数字も残らない。
 一番の批判の的になるのはヒバートです。

デイビッド・ウエスト 10,000,000ドル
 34.9min 16.0pts FG.422 FT.769 8.3reb 1.5ast 
 29.0min 12.8pts FG.487 FT.807 6.6reb 2.1ast 
 確率こそ下がっていますが、数字的には取ってくれています。
 この2試合の低調振りが気になる所ですが、出場時間が5分も
 増えているのでシーズン終盤までこの調子だとプレイオフでも
 エンジンかからないかもしれませんね。金額的には妥当といった所でしょうか。

ジョージ・ヒル 8,000,000ドル
 35.9min 15.5pts FG.435 3PT.297 FT.864 4.1reb 4.8ast 2.1TO
 25.2min 9.6pts FG.442 3PT.367 FT.778 3.0reb 2.9ast 1.0TO
 役割も変わった為、レギュラーシーズンのスタッツで比べるのは
 公平ではありませんが、シュートの確率以外は伸びています。
 彼が終盤に追い上げたり、実際に勝利に導いたショットがあるものの、
 チームリーダーとして勝てるチームを作ることはできず。
 やはり6thマン向きの様な気がします。ヒルと得点の取りやすいスターターが
 一緒に出てしまうと良い所をつぶし合う場面もありますね。
 今シーズンのベンチの得点力の少なさからも余計にそう感じます。

イアン・マヒンミ 4,000,000ドル
 14.0min 4.5pts FG.458 FT.778 4.0reb 1.0blk 1.5TO
 18.7min 5.8pts FG.546 FT.639 4.7reb 0.5blk 0.8TO
 給料泥棒ですね。あまりの頼りなさからかプレイタイムも伸びず、
 得点もリバウンドもグリーンに負ける始末。なぜかミドルを打つ場面
 ばかりが印象に残り、インサイドで戦うイメージができません。
 ビッグマンの契約金増大の中、4年16Mはお買い得かと思いましたが、
 高すぎますね。これであれば勢いを与えることのできるルーでよかったです。
 彼もまたミスが多いですが・・・

ジェラルド・グリーン 3,500,000ドル
 27.8min 9.1pts FG.365 3PT.296 FT.688 5.1reb 1.75TO
 25.2min 12.9pts FG.481 3PT.391 FT.754 3.5reb 1.77TO
 彼のせいで負けて試合があったり、スターター起用時には空気となっていた為、
 あまり良い印象はありませんでしたが、シュート確率は置いておくとして、
 それなりに働いてくれていますね。マヒンミとD.J.と比べた場合に限りますが。
 金額に見合った感じはありませんが、マヒンミとD.J.との比較では
 唯一結果を出していると言わざるを得ません。

D.J.オーガスティン 3,500,000ドル
 13.3min 3.1pts FG.206 3PT.250 FT.833 1.4reb 2.4ast
 29.3min 11.1pts FG.376 3PT.341 FT.875 2.3reb 6.4ast
 スターターとしてプレイしていた人物が仕事のできなさから13分しか
 プレイタイムを貰えないという情けない自体。
 ランスの半分も仕事していません。
 「所詮スターターだったといってもCHAのでしょ?そしてD.J.の抜けた
 そのCHAに負けるIND。CHAが弱かったのは彼の責任」と
 言われても反論できません。

タイラー・ハンズブロー 3,055,259ドル
 19.4min 7.1pts FG.351 FT.721 4.6reb
 21.5min 9.3pts FG.405 FT.813 4.4reb
 大きな変化はないものの、シュートの確率の下降が気になります。
 彼のプレイによって流れが変わることもあり、今のINDには
 貴重な存在。しかし、ボールを貰ってからの流れの悪さに
 改善は見られず、トラベリングも多いまま。調子良かった時に
 決めていたミドルも今シーズンは見られず。FT獲得数チーム1位。
 契約延長を貰えませんでしたので、今シーズン限りで最後の
 可能性もありますが、彼に高額オファーをかけるチームもないでしょうし、
 金額次第ではQOでマッチor契約延長もあるかもしれません。
 身長は仕方ないにしてもあと少し手が長ければ・・・

ポール・ジョージ 2,574,120ドル
 39.0min 14.0pts FG.400 3PT.333 FT.938 8.5reb 3.5ast 1.4stl
 29.4min 12.1pts FG.440 3PT.385 FT.802 5.6reb 2.4ast 1.6stl
 プレイタイム10分増、リーディングスコアラーがいないのに2点しか上がらず。
 確率も下がっています。リバウンドなどは良くとりますが、本来インサイド陣が
 取ってくれれば良いものでもあります。このまま伸びないのであれば年10M程度の
 延長契約は割高と感じてしまいます。スコアラーが他にいる中で点が伸びないのは
 自分のせいだけではありませんが、現状でこの調子ではダニーが戻ったら
 昨年並でしょうかね。それでも他チームからはオファーが来るでしょうから
 QOになる前に決着を付けられなければ来年でおさらばということになりそうです。
 もしくはQOの年にダニーを捨てて彼にMAX近い(そこまでいかなくても)オファーに
 マッチするか。今の状況ではヒル、ポール、ヒバートでは勝てない事を証明中。
 TOも1.8から3.4に急上昇。

ランス・スティーブンソン 915,243ドル
 23.3min 8.4pts FG.491 3PT.474 FT.800 3.0reb 2.0ast
 10.3min 2.5pts FG.376 3PT.133 FT.471 1.3reb 1.1ast 
 プレイタイムが伸びた分のスタッツ上昇だけではなく、
 目に見えて成長が感じられる唯一の希望。ただし、彼の成長だけで
 勝てる程甘くはありません。ダニーの復帰後にはセカンドユニットに
 戻りますが、その頃までにもっと経験を積んでおいてもらいたいですね。
 コストパフォーマンスという意味では一番貢献度が高いと思います。

ルーキースケールのポールやランス、タイラーなどは
正確な判断は難しいですが、取りあえずこんな形になりました。
給料泥棒の親分:ヒバート
給料泥棒の子分:マヒンミ、D.J.

相応と判断:ウエスト、ヒル、グリーン
相応と判断(ルーキー契約枠):タイラー

金額以上(ルーキー契約枠):ポール、ランス

ウエスト、ヒル、グリーンに関しては相当甘めですけどね。
結局今の所今シーズンの補強は大失敗に終わっています。
ケチってちょこちょこ追加した結果ですね。

獲得候補に名前の挙がっていた2名は素晴らしい結果を残しています。
ジャマール・クロフォード LAC
 28.9min 20.3pts FG.500 3PT.415 FT.886 1.9reb
O.J.メイヨ DAL スターター
 34.4min 21.4pts FG.475 3PT.600 FT.871 3.9reb 2.8ast

メイヨに関してはスターター希望だったようなので、INDに来たかは
分かりませんが、ジャマクロさんに限っては本気で取りに行くべきだった
かもしれません。結果論ですが、ダニーの怪我の影響も彼で埋めることが
できたでしょうね。

メイヨ:4M(2年8M)
ジャマクロ:5M(4年21M)

グリーン:3.5M(3年10.5M)
マヒンミ:4M(4年16M)
D.J.:3.5M(1年3.5M)

結局の所バードの言うとおりチーム作りをしておけば良かったと。
契約に関してはお金を積めば、という問題ではありませんけどね。
プレイヤー自身の希望チームや都市、などもありますし。
関連記事


コメント

  1. ウパ | URL | -

    本当にどうしてしまったんですかね…去年のコアメンバーがいるのにダニー1人抜けただけでこんなに勝てなくなるのはなにか他に原因があるんですかね?
    このままではプレイオフも厳しいですね…
    ヒバートも高額契約で浮かれるようなタイプではないと思っていたんですが…彼もどうしてしまったことか…

  2. レジー、マーク | URL | -

    Re:費用対効果【NBA_Pacers】

    確かになぜこんなにうーん。HCの采配もなんかな?と思うシーンも気になるのですが・・。こうなるやはりバードのカリスマ、見る目は素晴らしいのがよりわかります。ダニーの故障は想定外ですが、なにかしらの手を打たないといけないのでは。ヒバートには残念です。

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ウパさん

    昨年のプレイオフでも課題となったベンチタイムが
    全く機能してないのが原因の一つではありますね。
    その為にスターターの出場時間が多くなって終盤に
    ガス欠で点が決まらないとか。

    ヒバートはショッピングモールでダンスしてるのを見て
    浮かれてるな〜と思いましたが、まさか本業でこんなことになるとは。

    ただ、試合の方に書きましたが、リムに嫌われ過ぎでした。
    シュートまでは良い形で行けたのが数本あったので後少しだと思いたいです。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > レジー、マーク さん

    ダニーの欠場もありますが、ベンチがここまで活躍できないとは
    計算外でしたね。ファンから見てもオフェンスのパターンが一緒なので
    相手も守るのが簡単かもしれませんね。

  5. トガイソーjr. | URL | s3HguPI.

    Re:費用対効果【NBA_Pacers】

    数字にするとDJちょっとヒドいですねぇ・・
    こんな選手でしたっけ? 確かに反論できない内容

    メイヨは時間さえ与えれば・・・と常々思っていたので
    予想通りの活躍かなぁと感じています まぁノビも居ませんからね

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > トガイソーjr.さん

    ノビツキーがいないから周りが頑張る、という成功例なんだと思います。
    INDはダニーがいなくて、みんなもダメになる、フォローできるプレイヤーが
    いなかったという状況になっています。

    D.J.は時間が少ないというのもありますが、そもそも
    使えなさすぎて時間が与えられない、が正しいので相当酷いです。
    彼は3PTを打ってるだけですからね。なんのためのポイントガード枠なのかと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1668-87b616dd
この記事へのトラックバック


New