一喜一憂:Game 14 vs スパーズ【NBA_Pacers】

2012年11月24日 23:58

今日はホームでスパーズと対戦でした。
結果から言うと良い所あり、悪い所ありで、
結果悪い所が最後にどっと出た感じでしたが、
今年で一番良い流れを作れたゲームだったかもしれません。

まず、トニー・パーカーが最初から最後まで変態だった。
これに尽きますが、最終的にはダンカン、ジノビリの3人に
やられてましたね。ジノビリは終盤の3ポイントプレイ連発が、
ダンカンは序盤と終盤には確実に決めてきました。
今日のSASの3PTは壊滅的、いつもではやらないような
誰もいない所へのパス連発など、らしくない部分が多く、
ペイサーズが一時17ポイントのリードを奪う時間もありましたが、
第3Qが終わる頃にはぴったりくっついてきました。

それでも第4Qにグリーンとヤングの3PTで11点リードに
広げましたが、残り5分30秒にヒルのジャンパーが決まったあとは
INDのFGが決まる事無く、あっさり逆転されて終わってしまいました。

ヒバートがせっかくオフェンスリバウンドを取っても即打ちで外すのが
2連続あり、その間に同点にされ、逆転されました。
ウエストのレイアップも外れる始末で、FTを得ても2本ミス。
完全に切れてしまっていたのが残念です。

が、スパーズ相手にベンチ陣が今シーズン初めてフル機能。
ようやくD.J.オーガスティンに謝る時がやってきました。
ごめんなさい。

今日は彼のスピードが活きた試合で、セカンドユニットが
第2Q6分近くまで続けてプレイ。あまりの流れの良さに
ボーゲルも変える事ができませんでした。

結果的には負けましたが、終盤を除いてこういうゲームが
できるようになればまた面白いシーズンとなりそうです。
ヒバートがどうにもこうにもなりませんが、ポールのアウトサイドが
安定してきたので、もう少し楽な位置取りができるように
なるといいですね。今日はボールムーブが良かった事もあり、
イージーバスケットも多かったです。

また、リードを作った時に、TOが連発してしまいましたが、
ここは依然として課題ですね。基本的なミスで失点が多かったです。
勝ってくれればロードトリップにも良い流れを持って行く事が出来たと
思いますが、良いゲームをしたことには違いありません。
ヒバートは無理でしょうが、セカンドユニットは次からも
自信を持ってプレイしてもらいたいですね。

ヒバートは・・・どうしましょうか。。。

SAS 104 - 97 IND 17082人 Photo Movie
Spurs 10-3
 FG 41/83(.494) 3PT 2/17(.118) FT 20/22(.909)
 6/31=37reb 19ast 8stl 10TO 2blk
D.グリーン 9pts 4reb
T.ダンカン 22pts 17reb
D.ブレア 4pts
G.ニール 8pts 5reb
T.パーカー 33pts 10ast
 M.ジノビリ 19pts 3ast

Pacers 6-8
 FG 38/92(.413) 3PT 7/16(.438) FT 14/21(.667)
 19/30=49reb 27ast 1stl 13TO 5blk
P.ジョージ 15pts 4reb
 3PTを2/2で良い場面で決めましたが、15点止まり。
 もう少しポールを使うセットを組んでも良かった気がします。
 タイムアウト明けに、ポールが3PTを打つプレイがありましたが、
 あのセットが使える様になるといいですね。良い動きでした。

D.ウエスト 22pts 8reb 3ast
 終盤はFT2本ミスもあり、レイアップミスもあり、
 運も気持ちも切れてしまいました。通常ならあのレイアップは
 外れないと思いますが、SASの流れに飲まれましたかね。

R.ヒバート 10pts 11reb
 アシストとミドルは良かったのですが、それ以外が酷かったですね。
 オフェンスリバウンド7個で、チップによるFGミスもありますが、
 5/18は外し過ぎです。終盤の打ち急ぎ2連続は反省すべきですね。
 同時にコーチがタイムを取らなかったのも責任かとおもいますが。
 当分ミドル打ってた方がまだ入る気がします。相手センターも
 外に出せますし、そこから新しいプレイが生まれるかも。。。

L.スティーブンソン 9pts
 スタッツ的には地味ですが、パーカー相手のアンクルブレイク。
 アレには盛り上がりましたし、何度も勢いに乗せるプレイを
 作り出しました。謎のテクニカルを1個取られましたが、
 あれなんですかね。

G.ヒル 11pts 4reb 7ast
 TOが0でアシストも7なのですが、FGが5/15で
 3PTは0/5。ここがもう少し決まっていれば楽な展開に
 持ち込めたかもしれません。

 T.ハンズブロー 3pts 12reb
  序盤は11分で11リバウンドという、ジェフ・フォスターを
  彷彿させるプレイで、セカンドユニットの爆発に一役買いました。
  終盤は詰められてから出番がありませんでした。

 D.J.オーガスティン 8pts 8ast
  最初に3PTを決めてから、15分弱の出場で8アシストと
  キャンプ時にチームメイトやコーチが絶賛していた通りの
  動きを見せてくれました。スピードに乗ったプレイで
  周りを活かし、良い所へのパス、別人かのようでした。
  彼がこういった活躍をしてくれると、スターターも休めて
  セカンドユニット時にもつけ込まれる事無く、試合を運ぶ事が
  できるようになると思われます。

と、良い所もありましたが、やはりピック&ロールへの
対処がひどいですね。SASはパーカーとダンカンが出ている時間、
7〜8割はこのプレイだったような印象がありますが、最後まで
対処することができませんでした。

あとはFT外し過ぎですね。個人個人では1/2だったりしますが、
チームとしてみると14/21とここでの得点が響いています。
SASは20/22ですからね。こういった所でしっかり点を取れば
17点もひっくり返す事ができる訳です。

チームとしての質の違いは感じましたが、少しだけ
明るい材料が見えてきました。今シーズンロードで滅法弱いですが、
今度の旅では一つでも多く勝てる様に頑張ってもらいたいですね。
関連記事


コメント

  1. IND好きのとある車椅子ユーザー | URL | -

    Re:一喜一憂:Game 14 vs スパーズ【NBA_Pacers】

    こんばんわ、またまた書き込みさせて頂きます。
    結果的には負けてしまいましたが、今後に期待が持てる良いゲームでしたよね。
    強豪相手に終盤までしっかり競った試合ができたのは初めてでしょうか・・・?

    DJをはじめ、ガード陣は明るい兆しが見えてきましたが、
    フロントコートはまだ霧の中と行った感じでしょうか(^^;
    大黒柱のヒバートはもちろん、タイラー、マヒンミにももっと働いてもらわないと
    頼れるのがウェストだけじゃきついですよね〜

  2. 初めてNBA生で見ました! | URL | 1JHF2sZ.

    Re:一喜一憂:Game 14 vs スパーズ【NBA_Pacers】

    昨晩の試合、初めてNBAの生観戦で、インディに行ってきました。
    バスケは、スラムダンクが好きなくらいで、こちらに来てハマリ、
    このHPを見つけて、勉強させてもらってます。

    昨日の試合は、家族3人で行ったのですが、めちゃくちゃ興奮
    しました。いいところで、ポールの3pが決まったり、ランスの
    プレーが出たりして、会場大盛り上がりでした。

    それだけに、あの点差を一時つけて負けたので、負けた後の
    会場での喪失感は、言葉では言い表せないほどです。
    それでも、懲りずにまた行きたいと思います!

  3. MCBOY | URL | -

    ヒバートですが、ボーゲルは信じてるみたいですが、オフェンスに関して彼を信じるのはもうやめてほしいです。調子いいときの彼を知りませんが、動きも多彩ではないし、自信のあるショットを打ってるようには見えません。試合でリハビリとかほんとやめてほしい。僕はペイサーズに勝ってほしいので、ヒバートいらないです。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > IND好きのとある車椅子ユーザー さん

    何よりもセカンドユニットが初めて機能したのが嬉しいです。
    スターターも休めますし、彼らでリードを作れるようになれば
    もうちょっと楽な試合ができると思います。

    本来であればセカンドの得点はグリーンやタイラーが取って
    マヒンミはディフェンス中心に、という予定だったと思いますが、
    そこまでいくにはもう一息ですね。

    ヒバートが不調の今、もう一人インサイドで点の取れる選手が
    出てこないとウエストの疲労と怪我も心配になってきます。

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 初めてNBA生で見ましたさん

    この試合を生で見る事ができたとは、とても羨ましいです。
    良い所と悪い所を全て味わえたのではないでしょうか(笑)
    ヒバートが終盤に外しまくった時の、会場のガッカリ感漂う
    雰囲気はネット映像でもヒシヒシと伝わってきましたが、
    会場はやはりすごかったのでしょうかね。。。

    あのランスのアンクルブレイクはなかなか見る事のできない
    スーパープレイだと思いますし、尚更羨ましいです。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > MCBOYさん

    オフの大型契約の直後ですからね。
    今後は批判の対象になるとは思っていましたが、出だしから
    ずっこけるとは思ってもいませんでした。

    ヒバート中心のオフェンスで、フィニッシュがヒバートでないものは
    結構機能はしていたのですけどね。ポールへのバックドアなど、
    ポールが相手を抜けさえすれば簡単に2点が取れるのでおいしいですが、
    それもヒバートのオフェンスがあってこそですからね。

    ダブルチームで潰されれば終わりなので、これだけやっていれば
    いいと言う訳でもないのが、今のINDにはきつい所です。

    昨シーズンまではそこそこスピードもあって、怪我に強いというイメージ
    でしたが、今シーズンはあまりスピード感がなく、妙に疲れやすい
    印象を受けます。

    ディフェンスでは良いので、ポールやヒルが外から決まるようになれば
    全体的にディフェンスが付きにくくなってヒバートにも簡単なショットが
    打てることも増えると思うのですけどね。

    ダニーが戻るまでに復調して、せめて5割はキープしていてもらいたいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1679-68f17d46
この記事へのトラックバック


New