wow:Game 15 @ レイカーズ【NBA_Pacers】

2012年11月28日 17:06

西海岸トリップの初戦はLAレイカーズと対戦。
コービーがfluの為、試合前に決断ということでしたが、
予想通り出てきました。このfluというのはいつも悩むのですが、
日本で言うインフルエンザだけでなく、風邪や熱という症状でも
使われるという事でいいのでしょうかね。
インフルエンザだったらチームメイトも対戦相手も感染の
可能性がありますし。とにかく、酷い状態だったことは確かです。

また、レフリーが#17 Joe Crawfordという事に気付き、
どうも嫌な予感がしましたが・・・

第1Q、今日もジャンプボールに負けましたが、ドワイトの
フックをヒバートのナイスDで防ぐと、ウエストからパスを
もらい、ダンク。良いスタートを切りました。
その後も、オフェンスリバウンドからレイアップを決めたり、
プットバックダンクを決める等、非常に良い動きを見せましたが、
ファールトラブルで7分36秒にはベンチへ。

LALはシュートも決まらず、コービーを中心にTO連発で
3分5秒には25-13と12点ものリードを奪う事に成功。
しかし、最後にはしっかりとコービーが決めてきて、25-21。
最後のオーガスティンのレイアップはドワイトにブロックされました。

第2Q、お互いにシュートが決まらず、残り5分になるまで2-4で
29-25とかろうじてリードをキープします。
2分45秒にはポールが3PTを決め、LALはモリスが3PTをミス。
マヒンミのレイアップが決まって36-29とまた少しリードを
広げると、インサイドを中心に点を取り、40-33で前半終了。
前半のFGはINDが36.2、LALが32.5と酷いものでした。

第3Q、お互いにシュートミスとTOはおさまらず、
LALはガソルが不調ということでしたが、ヒバートと同じくらいの
スランプに陥っており、ヒバートはかろうじてディフェンスで
存在感を残しましたが、ガソルは結構残念な事になっていました。
シュートにいってはブロックされ、スティールされてと。。。

INDは残り5分を切ってからヒルがスティールからの
ファストブレイクを決めて53-40とリードをまた広げました。
この時のドライブの位置取りがとても上手かったです。

が、ここでも同じ様にコービーが孤軍奮闘。
一人で7連続得点(3ポイント時のファールを含む)、更に
ウエストがテクニカルを取られて8連続得点で55-50と
5点にまで詰められてしまいます。

ガソルのダンクで4点リードまで来ると、マヒンミのFT2投ミスから
コービーのシュートみすに8個目のTOで、INDがファストブレイクの
チャンスを得ますが、その途中でコービーがテクニカルを拭かれます。
こっちは数的有利で、簡単に2点を加えるチャンスがあったのに、
コービーがそれを見越してか、ジョー・クロフォードの独断か
分かりませんが、流れを止められてしまいました。

結局、ヒルのテクニカルFTで1点追加しましたが、
ヤングがトラベリングを取られて2点が消えてしまいました。
(このオフェンスで2点取る事は可能でしたが、ファストブレイクで
取るのと、相手Dが戻っているのとでは確率に差がでます。)

INDは何とか点を取り続けますが、LALはコービーが3PTに
FTと突き放す事はできませんでした。

61-57というロースコアで始まった第4Qだけで25ポイント。
INDはリバウンドを粘ってグリーンの3PTで64-57。
しかし、9分31秒にヤングがシューティングファールを取られて
文句を言ったのか、テクニカルを取られ、計3点を取られます。
65-62とジワジワ点差をなくしてくるLAL。

こういうパターンに弱いINDですが、
LALもFTを獲得してもコービー以外は外すことが多く、
ヒルがFTをを2本決めて、67-63としました。

しかし、直後にコービーの3PTが決まって遂に1点差。
ランスのショットは決まらず、再度コービーに3PTを
打たれましたがミス。マヒンミがFTを貰って2本決めて、69-66。

ヒルがリバウンドを取ると、前を走ったポールにパスを通し、
レイアップを決めて残り5分29秒で71-66。
タイムアウト後、コービーの3PTは外れ、今度はウエストがFTを
貰います。1本目を決め、2本目は外しましたが、ランスがリバウンド。
そしてウエストが2点を決めて、結果オーライの形で74-66。

ここからガソルへの2連続ファールで4点を失います。
こういった所でもウエストのフラストレーションがたまっていきます。

74-70となり、ポールがファールを貰いましたが、FTを2本ミス、
リバウンドを奇跡的に取ったINDでしたが、ヒルの3PTは外れて
結局無得点。LALはコービーがゴール下に飛び込んできて
ヒバートのファールを貰いながら2点を決めました。
ここでヒバートはファールアウト。最初は好調だっただけに
もう少し頑張って貰いたかったです。

しかし、コービーはこのFTを外し、2点差のまま。
ランスが3PTを外し、ここまでドワイトをなんとか守ってきた
マヒンミでしたが、ここで簡単にゴール下に残してしまい、
ダンクをされて74-74と、2分を切った所で捕まってしまいました。

5分を切ってからここまで3-8とやられています。
ヒルのジャンパーは外れましたが、コービーが10個目のTOで
先にいかれずに済みました。
INDはウエストのチャージングかと思われましたが、デュホンの
ブロッキングを取られてFTを獲得しました。
この時のジョー・クロフォードのダンス。。。
自分が主役になろうとするのを辞めて貰いたいですね。

笛がこの試合を決めたと言っても過言ではありません。

ウエストはこのFTを1本しか決められず、75-74。
LALのオフェンスはゴール下でドワイトに持たれた為、即ファール。
このFTを2本外すことになりましたが、そのリバウンド争いで
マヒンミがまさかのファールを取られます。

これにはボーゲルも激昂。テクニカルを取られずに済んで良かったです。
ここでFTラインに立ったのはメッタ・ワールド・ピース。
ドワイトよりも確率は上がったので、冷や冷やしましたが、
予想外の2本ミスで今度はヒルがしっかりとリバウンド。

時間を使いながら攻め、ドライブからフローターを決めて
77-74としました。が、コービーがここで3PTを決めて77-77。
愕然です。フラフラのはずなのに、ここまでTO10と、
きついはずなのにここ一番で決めるこの精神力。。。

が、追い越された訳ではありませんでした。
下手こかなければ同点OTで済む話。幸い、残り時間は24.5と
こちらが負けないという点では有利でした。

タイムアウト明け、先ほどと同じ様なセットでヒルがボールを
持ちます。ウエストのピック&ロールではなく、
ポールが駆け抜け、ウエストも抜けて、ヒルがそのままゴールへ
向かい、ドワイトの高いブロックのその上をいくレイアップを
放りました。リング上でポンポンと跳ねて、マヒンミが
手を出しそうになりましたが、耐えてボールはネットへ。

残り0.1秒を残してこの上ない最高のショットを決めました。
ドワイトがいるので、ウエストのミドルという選択肢も
あったと思いますが、フラストレーションを考慮したのでしょうかね。

ショットを決めた後、ウエストとヒルがいつもはあまり見せない
笑顔を見せました。そして、ここまで書きませんでしたが、
この試合、白スーツ姿のダニーがベンチにいました。

膝を痛めているにも関わらず、最後は立って応援し、
チームメイトがコートに出ないように抑えながら観戦。
そしてヒルがショットを決めた時には、ぎこちない歩き方で
チームメイトを祝福しにいきました。

ヒルがダニーの姿を見て勇気づけられたと言っていましたが、
それがこんな形でプレイにも現れたようで嬉しいです。

IND 79 - 77 LAL 18997人 Photo Movie
Pacers 8-7
 FG 29/79(.367) 3PT 4/19(.211) FT 17/27(.630)
 10/40=50reb 17ast 9stl 17TO 6blk
P.ジョージ 12pts 9reb
 FGが5/13、3PTも2/6と不調でしたが、リバウンドで貢献。
 ゴール下に飛び込んでヒバートへのイージーバスケット誘導は
 良いプレイでした。世界君やコービーがディフェンスでは
 思う様にプレイさせてもらえませんでした。

D.ウエスト 16pts 10reb 8ast 5TO
 後半は4点止まりでしたが、前半にチームを引っ張ってくれました。
 あと2アシストでトリプルダブル達成でしたが、最後に
 アシストできる余裕はありませんでした。

R.ヒバート 8pts 5reb 3blk
 非常に評価が難しいです。位置取りがよく、オフェンスリバウンドからの
 4点があったり、ガソルへのナイスブロックがありましたが、
 ファールトラブルにより、ドワイトを抑える事ができず。
 仕事はさせて貰えませんでしたが、動き自体はまぁまぁでした。

L.スティーブンソン 4pts 4reb
 ポール同様、コービーらが相手ではさすがに仕事を
 させてもらえません。比較的精度が上がったはずの3PTも0/3。
 彼の実力ではこんなものだと思いますが、良い経験が出来たのでは
 ないでしょうか。

G.ヒル 19pts 5reb 5ast
 前半は3ポイントと大人しかったのですが、第3Qに10点、
 第4Qには終盤の貴重な4点を決め、文字通り勝利に貢献。
 最後のショットは何度観ても鳥肌ものです。

 I.マヒンミ 11pts 6reb
  対ドワイトで非常によくやってくれました。
  本来ヒバートに期待されていた事をやってのけました。
  マヒンミ分をヒバートがこなしたので、結果二人ともGJ!
  とはなりませんが、今日は助けられました。
  FTを7/10と多く決めてくれたので、リードを奪われること無く
  最後まで頑張る事ができましたね。

Lakers 7-8
 FG 24/76(.316) 3PT 6/28(.214) FT 23/43(.535)
 15/41=56reb 13ast 10stl 19TO 5blk
M.ワールド・ピース 4pts 12reb 4ast
P.ガソル 10pts 9reb 3ast
D.ハワード 17pts 8reb 4blk
K.ブライアント 40pts 10reb 3ast 3stl 10TO
D.モリス 1pts 3stl

LALはベンチポイントが5点でしたか。
77点の内、40点を不調のコービーが取るという過酷な試合でした。
両チームを通じて最多の43分に出場のコービー。
大丈夫でしょうかね。

LALはどうみても酷い状態でしたが、それにトントンでしか勝負できない
INDもなかなかのものです。この試合には勝つことができましたが、
本来はもう少し楽な展開で勝ってもらいたい内容だったと思います。
しかし、今のチームに必要なのは何と言っても勝利。(これ何回書くんだろう)
酷いゲームながらも、最後はエキサイティングな試合となりました。
関連記事


コメント

  1. みゆ | URL | -

    Re:wow:Game 15 @レイカーズ【NBA_Pacers】

    先日はリンクありがとうございました!
    イケメンヒルのすばらしすぎたフローターに興奮して、おもわずコメントしにきてしまいました(*´∀`*)
    今後もヒルにペイサーズを牽引していってもらいたいです。

  2. mt | URL | -

    今日は酷い試合でしたね(笑)
    1Qは両チームともいいオフェンスしていたとおもうのですが、2Qから全くでした
    こういう試合に負けると最悪なのでとりあえず勝てて良かったです!
    ヒルのクラッチと駆け寄ってくるグレンジャーには感動しました。
    次も勝って五分に戻るのを期待します!

  3. す | URL | 1JHF2sZ.

    Re:wow:Game 15 @レイカーズ【NBA_Pacers】

    コービー以外に外しまくってもらって助かりました!
    接戦をかなり落としているイメージがあったので、
    勝ててよかったです。ヒルの最後の2本は、悶々とした
    気持を一気に晴らしてくれました!

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > みゆさん

    こちらこそよろしくお願いします!
    いや〜痺れましたね。最後2連続で相手ブロックの上をいく
    フローターとレイアップを決めてくれました。

    アウェイでの貴重な1勝はとても嬉しいです。

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mtさん

    酷い試合ながらも接戦で最後は白熱しました(笑)
    お互いのセカンドユニットの時間から空気が変わりましたね。
    いつもはINDだけだったりしますが、今日はLALも付き合ってくれて
    助かりました。

    ダニーの歩き方は夜中に外で出会ったら、完全にホラーですが
    今日はそれでも嬉しかったです。白いスーツが勝利を呼び込んだと
    セルフ褒めしていましたが、彼がベンチにいるだけでも雰囲気が
    変わるかもしれませんね。ベンチにいるとは思わなかったので
    ビックリしました。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > す さん

    序盤はイメージ良かったのですけどね〜
    ヒバートもファール以外は良い動きをしていたので
    期待していたのですが、結果的にマヒンミがよく頑張ってくれました。

    ガソルのスランプがここまでとは思いませんでしたが、
    LALの再構築にももう少し時間が必要かもしれませんね。
    いくらコービーが持つとは言っても、PGが2人いない状態って
    きついですし、その一人がナッシュですからね。

    次のホームでのLAL戦でやられないように、こちらも
    しっかり立て直しておきたい所です。

  7. MCBOY | URL | -

    終盤ロンがFT2本外したときにLAの実況がno!!って叫んだのが面白かったです笑

  8. | URL | -

    Re:wow:Game 15 @レイカーズ【NBA_Pacers】

    ガソルは膝の炎症がかなりひどいみたいですね。シーズン初めはここまで動きが鈍くなかったです。ブラウンがやたら練習入れていたせいとか言われてますが・・
    昨日はベンチまるでダメだった上にボールを捌けるのがコービーガソルしか居ないので、ミニッツが減らせません。速く帰ってきてナッシュ!
    コービーが死んじゃう

  9. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > MCBOYさん

    FT外した時にファールを取られたマヒンミが頷いていたのも
    印象的でした。4本連続ミスはこちらとしては助かりました。

  10. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 8番さん

    痛みを我慢してプレイしているようですね。
    プレイにも自信が見られませんでした。MWPの3PTから
    流れを変えられるのを恐れていましたが、昨日は大人しかったので
    何とかリードを保ちながら終盤まで進めました。

    今更フィッシャーがLALに戻る可能性があったとは思いませんが、
    DALと契約するそうですね。風邪の上に通常以上のプレイタイムは
    相当厳しかったと思いますが、本格的に怪我をする前に
    負担が減るといいですね。

  11. | URL | -

    コービーすごいっすねー…

    77ー74から同点にしたとこ、何かあれがコービーだなぁてかんじです

    どっちかというとコービーキライ笑ですけど、あれはかっけーです!

  12. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 11番さん

    綺麗な形で打ったシュートではなかったのに決められたので
    焦りました。さすがでしたね。

    最後にもう一回LALにオフェンスのチャンスがあったら
    どうなったか分かりません。時間を綺麗に使い切ったヒル様々でしたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1683-66108db7
この記事へのトラックバック


New