西海岸でウエスト大活躍:Game 16 @ キングス【NBA_Pacers】

2012年12月01日 23:59

LAL戦から十分の休養を取ってアウェイでキングスとの試合でした。
時間も経ってしまったので手抜き更新。

タイリーク・エバンスが膝の負傷で欠場となったこの試合、
ウエストの絶好調とヒルの3PTが好調だったのは
覚えていますが、特に印象に残るシーンの無い試合でした。
リードとかビハインドがあまり気にならない試合で、
最後はSACにじわじわ詰められながらも、ウエストの
タフショット連発でなんとか逃げ切りました。

SAC側はデマーカス・カズンズが早々にダブルダブルで
ヒバートとの能力差を見せつけ、ジマー・フレデッテ、
フランシスコ・ガルシアらに良い場面が見られました。
一時は逆転を許しましたが、ヒルが要所要所で3PTを決め、
ウエストがインサイドで点を取りました。

キース・スマート
「彼らは今も競争心があり、精一杯ハードにプレイしている。
 しかし、我々はプレイオフに出場し、勝たなければならない。

勝てないシーズン開幕から一転、ロードで2連勝は良い感じですね。
明日は好調のGSWとの対決。そしてその次はシカゴでブルズ戦です。

IND 97 - 92 SAC 12544
Pacers 8-8
 FG 37/85(.435) 3PT 9/26(.346) FT 14/19(.737)
 10/31=41reb 27ast 7stl 9TO 6blk
P.ジョージ 4pts 4reb 9ast
 FGが2/11、3PTが0/6とシュートの好調が消えてしまいましたが、
 キャリアハイの9アシストを記録。明日に期待です。

D.ウエスト 31pts 11reb
 FG13/20と高確率で決め、終盤までタフショットを決め続けました。
 しかし、第2Qと第3Qを12分フルで出さざるを得ない状況は
 今後の怪我や疲労に響くかもしれませんので、抑えたいですね。

R.ヒバート 8pts(3/9) 6reb
 今日もファールトラブル気味で28分のみの出場。
 明日は頑張ってくれるのでしょうかね。序盤、オフェンスリバウンド
 で良い位置にいたものの、チップやその後の処理が良くなく、
 得点に結びつきませんでした。ゴール下での力強さが必要です。

G.ヒル 25pts(9/14) 6reb 8ast
 3PTを4/6で決め、ウエストと二人でチームを牽引。
 第4Qは12分出場でトータル34分。明日も試合なので
 疲れが見られるかもしれません。

 S.ヤング 12pts 5reb 4ast
  ヒルとの連続3PTを決めたり、終盤も試合に出続けました。

ランスは良い所がなく、グリーンも3PT1本のみ。
グリーンはシュートセレクションが悪いですね。
マヒンミは無得点ながら、対カズンズではヒバートよりも
頑張っていたかもしれません。あくまで印象ですが。

Kings 4-11
 FG 32/75(.427) 3PT 6/17(.353) FT 22/25(.880)
 8/34=42reb 15ast 6stl 12TO 4blk
J.サーモンズ 9pts 5reb 3ast
J.トンプソン 3pts 3reb
D.カズンズ 19pts 16reb
M.ソーントン 15pts 3reb
A.ブルックス 9pts

ペイサーズの27アシスト、9TOは褒められる数字ですね。
97点も今季にしてみたら多い方です。

これで8勝8敗。イースタンの中でも今季はレベルの低い
セントラルディビジョンですが、勝率では5割のトップタイと
ようやく追いつきました。
MILとCHIは7-7、INDは8-8。
明日はMILはBOSと、CHIはPHIと、INDはGSWと対決。
更に来週はIND@CHIの直接対決もありますので、
しばらく負けられない試合が続く事になりますね。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1686-4de84d42
    この記事へのトラックバック


    New