ベンチのD:Game 19 vs ブレイザーズ【NBA_Pacers】

2012年12月06日 14:27

昨日シカゴ、今日インディアナ、対戦相手はポートランド・トレイルブレイザーズ。
ヒバートにMAXオファーをして、マッチされた事で一安心しているに違いありません。
アンソニー・デイビスの欠場が長引き、新人王に一番近いと言われている
ダミアン・リラードが気になる一戦でした。

序盤、ペイサーズはシュートミスとTOでボコボコにやられます。
8分が過ぎ、21-11と10点ビハインドとなりましたが、
今日はベンチを入れてから巻き返しに成功します。

まず頑張りを見せたのが、タイラー・ハンズブロー。
オフェンスリバウンドを粘ってダンクを決めます。
次はイアン・マヒンミ。最近リングへ向かう動きが増え、
とてもオフェンシブになっています。ミドルも良く決まり、
インサイドへのドライブも見事でした。ベンチ陣の活躍と、
ヒルの3PTがあり、第1Qを21-20と9-0のランで終えることができました。

第2Qはバトゥームに3PTを決められ、4点ビハインド。
タイラーがファールを貰い、FTを2本決めると、次はスティールからの
ファストブレイクでレイアップを決めます。
両者ミスが続いた後、INDはオフェンスリバウンドから
ボールを回してオーガスティンからマヒンミへのナイスパスが通り、
ダンクが決まって28-28と同点に追いつきました。

リラードはほぼミス無しでシュートを決め続け、3PTを決められましたが、
ポールがすぐにお返しの3PT。が、直後にバビットにも3PTを決められ、
この直後のお返しは成功せず。しかしタイラーがリバウンドを取って
2点追加しました。

リラードに点を取られ、40-35となりましたが、ヒルが3PTを決め、
次はヒバートのフックで40-40と同点に追いつき、PORがタイムアウト。
この際、POR選手の誰かに肘で小突かれたウエストが怒り、テクニカルを
取られてしまいました。FTを決められて1点ビハインド。
こういうのは勿体ないですね。

PORはマシューズに3PTが外れ、INDはファストブレイクでヒルが
ファールを貰いながらレイアップを決め、FTも成功。41-43。
更にヒバートのフックで4点リードとなりますが、マシューズが
3PTを決めて1点差へ。今度はヒルが3PTをお返しし、また4点リード。
良い流れとなりましたが、ここから4点取られ、最後はブザービーター
プットバックを決められて50-48と2点追いかける形で前半終了。

いつもはスターターが崩れると、ベンチに替えてもそのまま崩れっぱなし
という事が多かったですが、今日は彼らのディフェンスが素晴らしかったです。

第3Q、リバウンドからのロングパスでランスがレイアップを決めて同点。
ここからINDはオフェンスリバウンドからの得点が続き、リードを奪いますが、
両者共に点を取り続け、4点差と2点差を続けました。

そこから変化を作ったのは今日もポールでした。
4分58秒にランスのスティールから、ポールが3PTを決めて60-65。
更にヒルがスティールして、ポールがファールを貰い、FTで2点追加。
ウエストからパスをもらったマヒンミの見事な動きのレイアップ。
ポールのレイアップとD.J.のFT1本で60-72と一気に差を広げました。

このランをリラードがレイアップで止めますが、
今度は時間ギリギリで打ったグリーンの3PTが決まりました。
最後はウエストがオフェンスリバウンドからレイアップを決め、
PORのラストチャンスをスティールで奪い、64-79で終了。

第4Q、ポールがダメ押しになると思われた3PTを決め、18点リード。
が、ここからINDのオフェンスが雑になり、5個のTOを連発。
その間にPORは点を決め続け、7分1秒には81-85とたったの4点の
リードに変わってしまいました。

グリーンのジャンパーでなんとか点を決めますが、そこからまた
決め合いの時間となり、6点前後の点差が続きます。
オルドリッジにFTを与える事が多かったですが、1投外しが多く、
INDが不利になることはありませんでした。結果FT8/10なので
大事な場面で外してくれたのですね。助かりました。
最後は決め合い、外し合いに勝利し、ここ10試合で7勝となり、
10勝9敗で勝ち星先攻となりました。

POR 92 - 99 IND 11569人 Photo Movie
Blazers 8-11
 FG 34/79(.430) 3PT 6/22(.273) FT 18/22(.818)
 9/28=37reb 18ast 5stl 10TO 3blk
N.バトゥーム 5pts 4ast
L.オルドリッジ 18pts 10reb
J.J.ヒクソン 14pts 12reb
W.マシューズ 19pts 4reb 3ast
D.リラード 23pts 3reb 6ast

Pacers 10-9
 FG 36/80(.450) 3PT 9/26(.346) FT 18/19(.947)
 13/33=46reb 20ast 6stl 13TO 7blk
P.ジョージ 22pts 8reb 5ast
 攻めて良し、リバウンド、アシスト共に良しと
 好調をキープ。第3Q終盤のランのきっかけとなりました。

D.ウエスト 16pts 10reb
 FG8/11と効率良く得点。テクニカルだけは褒められませんが、
 今日はタイラーが良くやってくれたので第2Qは多めに休めました。

R.ヒバート 10pts 7reb 3blk
 FGが今日も3/13でどんどんFG%を下げていきますが、
 3ブロックとディフェンスでなんとか存在価値は生まれています。
 しかし、チームとしてのピック&ロールへの対応が未だに
 克服できず、相手インサイド2人にダブルダブルを許しています。
 13試合連続2ブロック以上を継続中です。

L.スティーブンソン 2pts 5reb 3ast
 昨日の試合から一転、良い所はあまりありませんでしたが、
 今日は昨日不調だったヒルとウエストも点を取ってくれたので
 助かりました。終盤はヤングとグリーンに出番を譲りましたが、
 このポジションは今は穴なのでしかたないです。

G.ヒル 18pts 3ast
 第3Qには得点がありませんでしたが、第4Qの20点の内、
 6点を取って逃げ切りに成功しました。ゾーンディフェンスに
 少々苦戦しましたかね。

 G.グリーン 8pts 
  3PT2本と相手のランを止めるジャンパーを決めました。
  最後、ヤングが決められなかった3PTと同じセットプレイを
  彼で試みましたが、グリーンも外しました。

 I.マヒンミ 12pts 4reb
  最近オフェンスが好調です。左手でのレイアップを2本決め、
  ブロックも1つ。すぐにバテるヒバートの控えとして
  とても貴重な存在になりつつあります。

 タイラー・ハンズブロー 10pts 5reb
  15分でこれだけやってくれれば十分ですね。
  もうちょっと使ってもいいかなと思いましたが。
  ミドルが未だにヒットしないのが気になりますが、
  リバウンドとハッスルで貢献してくれました。

今日は何と言ってもリラードでしょうね。
序盤は打つもの全て入る感じで脅威でした。
後半に入り、少しミスが出てから、打てるタイミングでも
中に切り込んだり、パスをする場面がありましたが、
彼に打たれる方が怖かったです。

また、INDがディフェンスで24秒ギリギリのシュートを
何本も打たせましたが、そのほとんどを決められました。
時間ギリギリの妙な強さは今後も要注意ですね。

PORは1日休みがあったとは言え、7試合連続ロードという
ロングトリップの末の今日の試合でした。
リラードは若いから1日の休みでも、復活するのかなと
思ったりしましたが、INDは4試合連続ロード、これに
3試合プラスとかきついですね。危うく追いつかれる所でしたが、
なんとか勝利することができてよかったです。

フランク・ボーゲルはポールを、攻守に渡って良くやってくれていると
褒めています。昨日、今日とシュートを自分から作り出しているのは
良い兆候ですね。ダニー復帰後の2枚看板が期待できそうです。

ペイサーズのベンチ陣が2人二桁得点を取ったのは11月14日のゲーム以来の事。

今後の日程 
金曜日 vsDEN
日曜日 @OKC
水曜日 vsCLE
2勝1敗でいけたら最高ですね。CLEはそろそろアービングが
復帰してくる頃かもしれません。日程自体は多少余裕があるので
疲れを残さないように試合に臨んで貰いたいです。
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    Re:ベンチのD:Game 19 vs ブレイザーズ【NBA_Pacers】

    ヒバートが絶不調ですね・・・・
    彼には15p10rくらいしてくれると期待しているのですが・・・
    批判が大きくなってしまいそうです

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    Re:ベンチのD:Game 19 vs ブレイザーズ【NBA_Pacers】

    オフェンスはたまにしか機能しませんね。。。
    センターでありながら3割台のFG%はまずいと思います。
    今の所ディフェンスでは成果を残しているので、彼のオフェンスの
    回数を減らしてそちらに専念させるというのもアリかもしれません。

    最近すぐにバテるので、入らないシュートが更に決まらなくなっている様に
    感じます。

  3. mt | URL | -

    リラード凄かったですね…正直4Qは彼がボールを手離すとホッとしてました
    マヒンミとDJのツーメンが形になってきて武器になりそうで楽しみです!
    後はDJのシュートさえ改善すれば…

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mtさん

    本当にリラード凄かったですね。どうしようかと思いました(笑)
    他のメンバーも24秒ギリギリなのに決めて来たり、度重なるOTで
    点の決め合いをしてきたのが影響してたのでしょうかね。
    途中からバトゥームがいなかったのも、こちらに流れが傾いたままだった
    要因かもしれません。

    オフェンスに関してはマヒンミ>ヒバートですね。
    ディフェンスも悪くありませんし、ようやく良いトレードと
    言えるようになってきました。一方でDCは今日少ないプレイタイムで
    5TOとやらかしていたそうです・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1691-48f374bc
この記事へのトラックバック


New