G2 ZONE & AREA 55:Game 23 vs シクサーズ【NBA_Pacers】

2012年12月14日 23:59

ランスが足首捻挫で欠場のペイサーズ。今日の対戦相手は、
今シーズン成長著しいと話題のジュルー・ホリデーが同じく
怪我で欠場のフィラデルフィア・76ersでした。

第1Q、ポールのシュートが今日も好調な上、ヒバートも
よく動けていて、10点、5リバウンドといきなり二桁得点。
さらにタイラーがリバウンドから良い勢いを与えます。

第1Qを20-25で終え、第2Qも勢いをキープ。
ポールの3PTが決まって22-31とリードを9点に広げます。
しかし、ここまで出ずっぱりのポールを下げ、ウエストを投入しますが、
そのウエストがシュートが決まらずINDの点が止まります。

4分50秒にはホーズのミドルが決まり、34-33と逆転されてしまいました。
その後お互いにTOとシュートミスを続け、グリーンが3PTを決めて34-36と
逆転に成功。更に相手のTOからグリーンがFT2本、さらにウエストが
レイアップを決めて34-40と再びリードを作りました。

しかし、第2Qの締め方は史上最低のものでした。残り3.8秒に
ファールをしてウィルキンスにFT2本を決められただけでも反省ものですが、
ウエストがインバウンズをミスし、パスからターナーにレイアップを決められ
1秒を残して42-42の同点。これだけで終わらず、ウエストは懲りずに
ロングパスを狙いますが、誰も触れずにアウトオブバウンズ。
PHIのオフェンスサイドからのインバウンズとなり、ボールを
受け取ったホーズが2点を決めて44-42と逆転されて終了。
せっかく作ったリードを追いつかれるどころか、ビハインドになりました。

第3Q、ターナーにジャンパーを決められますが、ウエストがフックで2点差へ。
10分8秒にヒルのスティールからポールがレイアップで46-46の同点。
J-リッチの3PTが外れ、ウエストのミスショットをヒバートがチップインで
46-48と逆転に成功。更に9分にはヒバートからのパスを受けてヒルが
ノーマークでレイアップを決めました。

タイムアウト明け、クワミ・ブラウンに見事なダンクを決められますが、
ポールが3PTを決め、ターナーにも2点を決められますが、更にポールが2点を追加。
6分1秒にはポールがもう1本の3PTを決めて50-58とまたリードを
作り始めました。
3分50秒にはポールがドライブからのダンクを決めて53-63。
しかし最後にターナーに3PTを決められ66-71の5点差で第3Qが終了。

第4Q、5点前後のリードをキープしつつ、7分にヒルのブロックから
ファストブレイクでヤングのアリウープが決まりました。
この試合でポールtoグリーンのアリウープが失敗しましたが、
まさかのサム・ヤングがアリウープでみせました。

その後、PHIに連続得点を許し、3点差に詰められますが、
ヒルがランニングジャンパーで再び5点リードへ。
両者ミスが続く中、ターナーがダブルドリブルを取られて
それに対して文句を言ったため、テクニカルを取られます。

ここは実況も判定の前にダブルドリブルを指摘していたので
きちんと取られて良かったです。少し流されてプレイが続いたので
焦りました。

その後、ヒバートが2回のチップの末に得点し、78-84。
直後にターナーが3PTを決めて81-84と3点差へ。
ここでウエストがレイアップをミスしますが、相手もミス。
次はウエストがファールを貰い、2本のFTを決めてまた5点リード。

リードをもっと広げたい所でしたが、ピック&ロールからホーズのミドルが
決まってまた83-86の3点差へ。今日はこのプレイにとことんやられましたね。
ホーズはシュートがうまく、とても厄介でした。

残り2分、ビッグショットを決めたのは好調のポールでした。
ファストブレイク気味に攻めたオフェンスは、ポールの3PTに繋がります。
外れていたら早撃ちで反省材料となるところでしたが、6点リードとなったのは
大きかったです。しかし、このシーンの後に足を痛めて、ファールで試合を
止めて一旦ベンチへ。その後、戻ってきたので一安心でした。

1分8秒、ホーズのレイアップをそのポールがブロックすると
ヒルが10個目のリバウンドを取り、今度はドライブからゴール下の
ヒバートに繋げ、イージーダンク。これが10個目のアシストとなり、
トリプルダブル達成となりました。
放送ではリバウンドが一つ足りていなくて、最後にグリーンがリバウンドを
取った時に、「グリーン!」と言われていました。彼が悪い訳ではありませんが、
ガッカリしたのは事実です(笑)しかし、達成していたようですね。

話がそれましたが、そのダンクの後に、ターナーのレイアップを
ポールが更にブロック。ここで勝負ありという感じがしましたが、
本当の意味でトドメを指したのがヒルの3PTでした。
これこそ大きな大きなポイントでしたが、決めたヒルは冷静そのもの。
痺れました。

PHIは残り1分43秒から得点することなく、INDが大きな勝利を手にしました。
今日はヒバート(Area55)とヒル&ポール(G2 Zone)が大盛り上がりな一日となりました。

PHI 85 - 95 IND 13538人 Photo Movie
76ers 12-11
 FG 35/81(.432) 3PT 3/12(.250) FT 12/16(.750)
 9/27=36reb 20ast 5stl 12TO 4blk
N.ヤング 8pts 5ast
T.ヤング 12pts 7reb 3stl 3blk
K.ブラウン 5pts
J.リチャードソン 3pts
E.ターナー 22pts 10reb 5ast
 S.ホーズ 18pts 3reb

Pacers 12-11
 FG 35/77(.455) 3PT 8/14(.571) FT.17/27(.630)
 14/34=48reb 19ast 4stl 16TO 10blk
P.ジョージ 28pts 6reb 3blk
 3PTを5/7と好調を維持、更に終盤の2連続ブロックでエース級の働き。
 あの0点ゲーム以降何かが吹っ切れた感じで別人かのような活躍です。
 最後に決めた3PTもビッグポイントでした。

D.ウエスト 14pts 6reb
 シュート不足、第2Q終盤の2連続TOと酷い部分がありましたが、
 それでも二桁得点を取るのがすごみでしょうか。

R.ヒバート 19pts 13reb 3ast
 前半から好調アピールで、ここ数試合で初めてヒバートにボールを
 集めるオフェンスが多く使われました。オフェンスリバウンドからの
 得点も目立ち、34分と久しぶりに多くプレイしました。
 ただ4TOと、被ブロック3は残念ですね。自身のブロックは1。
 今日はイバカも1でしたが、サンダースが3と一歩リード。

G.グリーン 7pts
 何とも評価しずらい試合でしたね。
 逆転の3PTは良かったですが、ディフェンス時に集中しきれていない
 シーンが見受けられました。プレイが続いているのにレフリーに
 何かを確認し続けていたり、相手を見ていなかったり。
 今日は勝てた試合なので、彼が目立たなくてもなんとかなりましたが
 せっかくスターターで出る機会を与えられているので応えてもらいたいです。

G.ヒル 15pts 10reb 10ast 
 試合最初に3PTを決め、最後にも3PTを決めました。
 特に最後の3PTは格好良過ぎます。ファンにはたまりません。
 自身初のトリプルダブルも達成しました。

 T.ハンズブロー 5pts 6reb
  プレイタイムは15分と伸びませんでしたが、チームに
  勢いを与えました。リバウンドも強く、相手に取られたリバウンドも
  奪い返し、ポールへのパスを演出。大迫力のダンクはミスとなりましたが、
  タイラーからこういったパスが出るのは珍しいので、ビックリです。
  弟が出てくる事によって、良い修正ができつつあるかもしれません。

ポールはここ6試合で25.0pts-7.3reb-3.5astで
FG.514、3PTが20/35で57.1%と素晴らしい成績を残しています。

ヒバートの二桁ブロック記録は16で終了。

今後の日程 難敵が多いですね。2勝1敗で通れたら上出来です。
土曜日:@DET
火曜日:@MIL
水曜日:vsUTA
関連記事


コメント

  1. mt | URL | -

    いやーこの試合めっちゃ面白かったです!
    互いのいい所を出しあったような試合でPHIとはフルメンバー同士で戦うのが楽しみになりました。
    ガード陣のアウトサイドが安定してきたおかげかボールの回りがいいですね

    グリーンはオフェンスにしろディフェンスにしろオフボールの時の動きが悪いですね、マンディフェンスは上手くなって来たと思うのですがメンタルの問題でしょうかね…

    密かにターナー、ボールジョージ、デローザン、kトンプソンの次世代SG対決が楽しみだったりしてます(笑)両方とも凄かったです!

  2. す | URL | -

    Re:G2 ZONE & AREA 55:Game 23 vs シクサーズ【NBA_Pacers】

    ヒルのトリプルダブル達成されててよかったですね。
    FOXTVのナレーターの女性は"almost triple double"といっていたので・・・(笑)NBA.comではトリプルダブルになってましたね。

    グリーン!!(爆)

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mt さん

    ヒバートが良かったから外が活きたのか、外が良かったからヒバートが
    活躍できたのか分かりませんが、今日はオフェンスもディフェンスも
    良かったですね。ウエストだけが不調でしたが、これまでチームを引っ張って来た
    彼が不調でも勝てるのは良い兆候だと思います。

    あとはベンチタイムですよね。
    グリーンはいずれセカンドユニットに戻るので、プレイタイムを
    たくさん貰える今のうちに何かを掴んでおいてもらいたいですね。

    次世代対決を楽しむ為にもINDはポールを保持しないといけませんね。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > す さん

    実況のクロージアもデナリさんも惜しかったと言ってましたが、
    結果達成されてましたね(笑)

    それで、もう一回見直してみたら
    クロージア「o,oh....」
    デナリ「リバウンドを取ったのはジェラルド・グリーン」
    とこんな感じでしたね。名前叫ばれてませんでした。すいません。。。

    グリーンかよ!って思った自分だったかもしれません(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1701-33ef93e8
この記事へのトラックバック


New