サム・ヤングをカット【NBA_Pacers】

2013年01月08日 02:03

情報が出てから1日が経とうとしていますが、少しビックリしました。
左足首を捻挫中のサム・ヤングが解雇されました。

ランス、グリーンが不安定でもヤングのディフェンスは
そこそこ機能しているように見えました。オフェンスでは
波がありましたが、試合終盤で彼が出ている時間も少ない訳では
ありませんでしたし、結構思い切った決断をしたと思います。

練習中に怪我をし、MIA、NYKと当たるこの時期に欠場、
復帰まで数週間が必要とされ、契約の全保証がされる
現地月曜日の午後5時の前にカット。

ダニーの復帰間近ということもあるのかもしれません。
前の試合でオーランド・ジョンソンを起用した事もテストだったの
かもしれませんね。ディフェンスはまずいですが、オフェンスは
改善を見込める動きを見せてくれましたし。

しばらくは10日間契約で繋ぐという話もあるようですが、
このままだとベンをキープということになりますが、こちらは
大丈夫でしょうかね。ベンをカットしてPGとビッグマンを
補強という形が良いと思いますが、オーガスティンがある程度
復活してきたのでこのままなのでしょうかね。

ベンチ応援団としての素質は買いますが、正直ガベージタイム要員クラスの
実力しかないと思います。兄同様チームに勢いを与えるハッスルは
たまに発揮しますが。。。

あのポンプフェイクとトラベリングが見れなくなるのは少し寂しいですが、
オーランドの成長に期待をしたいと思います。
ヤングの怪我が治った後にプレイオフチームに拾われて活躍されたら
ちょっと複雑な気分ですが、彼個人には頑張ってもらいたいです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1720-37f78069
    この記事へのトラックバック


    New