NYK戦プレビュー【NBA_Pacers】

2013年01月10日 15:23

今日は試合がなかったペイサーズですが、キャブスがホークスを破り、
バックスがブルズを破った為、一時的にイーストの3位まで上がりました。
3位から6位までは団子状態の為、1試合ごとに変化すると思われますが、
よくぞここまで立て直したものです。
IND-NYK.png
さて、明日のニックス戦ですが、いくつかチェック事項があります。
- ホームでの連勝を9に伸ばせるか
- カーメロ・アンソニーがKGの追跡行為で出場停止処分
- レジー・ミラーがTNT解説者としてBLFに帰還

レジーのこの会場での解説は2005年のサンクスギビングデイ以来とのこと。
今回が初だと思ったのですが、実は一回あったのですね。

レジーは今回のインディアナでの仕事についてtwitterで
「ペイサーズ-ニックス戦の為にホームへ帰還するのが楽しみだ。
 あの建物内の熱気は非現実的だね。」
「フィールドハウスでみんなに会えるのを楽しみにしている。」
とコメントしています。

現在所属のプレイヤーはもうレジーと直接関係がありませんが、
やはりファンは意識してしまいますね。ポールがレジーの3PT記録を
更新した際には褒めていましたし、何かアドバイスを授けてあげて
欲しいものです。

そしてNYKはメロがいなくても十分強い相手。ノバックとJ.R.スミスの
長距離砲の爆発は避けたいところです。ヒートを破ったディフェンスを
この試合でも続ける事が出来れば勝機が見えるかもしれません。

タイソン・チャンドラーをいかに大人しくさせるかにもかかっています。
彼のプットバックには要注意。しっかりとボックスアウト。
前回苦戦したフェルトンがいないものの、キッドのプレイと
3PTは警戒が必要。スミスにはポールがマッチアップした方がよさそう。
復帰したばかりのアマレの具合も気になるところ。タイラーでは
抑えるのは厳しいかもしれないけど、やって貰うしかありません。

前の試合はMSGでボコボコにされた為、是非ともホームで
お返しをしてもらいたいです。

メモ
 - NYKはここまで23勝11敗、ロードでは10勝7敗と勝ち越し
 - イマン・シャンパートは火曜日には練習に参加しているが
  出場するかどうかは未定
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1724-b408b539
    この記事へのトラックバック


    New