3チーム間トレードとASロンドの代役決定【NBA_Pacers】

2013年01月31日 17:09

今日は慌ただしい一日ですね。ペイサーズのゲームデーだったので
チェックが遅くなりましたが、グリズリーズがゲイを動かしました。
数日前にサラリー減額のトレードをしたばかりだったので、今シーズンは
このまま行くのだろうと思っていましたが、どうにも収まらないトレード話。

すると、あっという間に決定してしまいました。
3チームが絡む大型トレードとなりました。

MEM-TOR-DET間
 グリズリーズ獲得
  エド・デイビス(from TOR)
  オースティン・デイ(from DET)
  テイショーン・プリンス(from DET)
  
 ラプターズ獲得
  ルディ・ゲイ(from MEM)
  ハメド・ハッダディ(from MEM)

 ピストンズ獲得
  ホセ・カルデロン(from TOR)

なんとなく、プリンスは巻き添えとなった感が強いですが、
DETのプリンス、そしてRIP(当時)といえばINDファンにとって
その能力を認めざるを得ない、貴重なプレイヤーでありました。

(追記修正あり)
レジーの引退が確定したあの日、試合後にわざわざとっつかまえて
アドバイスを送ったRIPはもちろんですが、その前の年のシリーズのゲーム2、
第4Q残り15秒、69-67のDETリード。レジーがファストブレイクで
どフリーのレイアップに行きましたが、後ろから現れたプリンスに
クリーンブロックされてしまいました。結局シリーズは1勝1敗となり、
その後、勢いを飲まれてしまったINDは2勝4敗で敗退。
レジーはコートから去りました。
 ※同じ年の出来事だと思い込んでいましたが、ご指摘いただきました。
  プリンスのザ・ブロックは2004年の事だそうです。

そんな事もあって、この二人には少しだけ特別な感情がありました。
RIPに関してはフランチャイズプレイヤーという訳ではありませんでしたし、
移籍に関して何も思うことはありませんでしたが、生え抜きのプリンスが
デトロイトを去ってしまうのは少し寂しいですね。これで優勝時の
メンバーは全てチームを去ったそうです。

DETはモンローにナイト、ドラモンドと若いチームになりつつあり、
再建の為に契約最終年のカルデロンを獲得。来季はサラリーが
大幅に空いている為、大きく動ける年でもあります。
シカゴ、インディアナに続き、90年代後半から2000年代中盤まで
セントラルディビジョンを制したチームの復活となるでしょうか。
今はミルウォーキーも参戦、そして今は勝てていませんが、
アービング率いるキャブスもいます。
来年以降のセントラルディビジョンは熱いかもしれません。

---
ACL断裂でオールスター欠場となったラジョン・ロンドの
補欠が決まりました。同じPGから選ばれるかと思いましたが、
ネッツのブルック・ロペスです。PGの場合、順位からいって
デロン・ウィリアムズが妥当でしょうから、同じチームから出たので
特に批判もないと思われます。
これにより、アービングorホリデーがスターターを務めることに
なると思いますが、強運の持ち主ですね。来季以降は
デリック・ローズ一択でしょうから、今後数年における
唯一の機会かと思われます。
 :Brook Lopez Replacing Rajon Rondo on East All-Star Team
---
オールスター関連でもう一つ。
ライジングスターズチャレンジの出場者が発表されました。

ルーキー枠
 アンソニー・デイビス、ダミアン・リラード、ハリソン・バーンズ
 ブラッドリー・ビール、アンドレ・ドラモンド、マイケル・キッド-ギルクリスト
 アレクセイ・シュベド、ディオン・ウェイターズ、タイラー・ゼラー
ソフォモア枠
 カイリー・アービング、ケネス・ファリード、ブランドン・ナイト
 カワイ・レナード、チャンドラー・パーソンズ、クレイ・トンプソン
 トリスタン・トンプソン、ニコラ・ブシェビッチ、ケンバ・ウォーカー

またシャックとチャックによるドラフトとなるのでしょうかね。
CLEから4名出ている当たり、将来性を感じます。DETも2名。
やはりセントラルはあつk(しつこい)
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    記事のタイトルみてボストンがトレードに動いたのかと思っちゃいました(笑)(・_・;)

    ライジングスターのソフォモアをみると、二年目だけど結構第一線で活躍してるひとがいるんですねー 意外でした(笑)
    アービングが二年目にして、トップPG争いまで食い込んでくるスタッツになってきましたが、スタッツをみるとローズのようなスコアリングガードでアウトサイドもある中、どこまで自分自身、またチームを持ち上げることができるか期待大です(`・ω・´)

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    Re:3チーム間トレードとASロンドの代役決定【NBA_Pacers】

    確かに勘違いしやすいタイトルだったので少し変えました。
    失礼しました。

    昨年のルーキーは当たり年だったようですね。ブシェビッチもORLで
    頑張っていますし、この中から来年以降、本戦出場者が何人出るか
    楽しみですね。

  3. レジー、マーク | URL | -

    Re:3チーム間トレードとASロンドの代役決定【NBA_Pacers】

    ラプターズとしてはバル二ャーニでしたいとこだと思います。カルデロンはかなりショックをうけたそうです。もしかするとまたトレードとか・・・。オールスターですが、私はアービングに注目(もちろんジョージもですよ)してます。最近特に凄いプレイを見せてます。もしレブロンがいたら・・凄いコンビになったでしょう。ソフォモアのメンバーをみますと言われます様に良いですね。エース級から目立たないですが必要とされる選手までいます。しかもまだ成長が望める選手ばかりで・・。来季のイースタン特にセントラルは激戦になる可能性が高い気が・・

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > レジー、マークさん

    チーム批判もしていたと思いますし、なんで彼じゃないのでしょうね。

    アービングはなんかすごいですね。クラッチも強いですし、
    回りさえ揃えばプレイオフ常連となりそうです。DETも若い核が
    しっかりして、トレードで来季のサラリーがスカスカになりました。
    一気に補強できればこれまたプレイオフを狙えると思います。
    CHI、IND、MILは現状維持さえできれば5チームでプレイオフ争い
    という事になるかもしれません。来季は無理でも、数シーズン中に
    起こり得ることだと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1743-be2acc06
この記事へのトラックバック


New