苦手なチームと苦手なプレイヤー:Game 51 vs ラプターズ【NBA_Pacers】

2013年02月09日 23:59

ホーム16連勝をかけて戦ったトロント・ラプターズ戦。
今シーズン過去2回の対決で両方とも2点差で1勝1敗という
苦手としているチームです。

そして先日のグリズリーズ戦で、時間が過ぎていたとは言え、
勝ち越しショット自体は決めていたルディ・ゲイを加えての新体制。

この試合、リアルタイムで終えずに、twitterで見ていたのですが、
最後の酷いプレイで勝ち試合を落としたとのこと。
リアル観戦していたら怒り狂う所だったので、見れなくて良かったです。

試合のチェックもざっとしかしていません。
ここ数シーズンで初めて全部見なかった試合となりました。

最大11点リードをしながらも第4Qにシュート不振で追いつかれますが、
終盤に5点のリードで、このまま逃げ切るだろうと思われた
残り13.7秒、ヒルのFT1/2で84-88、普通なら勝利ですが、
ここからあり得ないミスでオーバータイムにもつれこみ、
敗戦となりました。

1.ヒルがFTをしっかり2本決められなかった
2.ディフェンスが甘く、ゲイにダンクを決められる
 (これはウエストがこの後FTを2本決めるので点数的にはチャラになりますが、
 ここで打たせなければ試合は終わっていました)
3.88-90になったあと、ウエストのファールゲームを避ける
 甘いロングパスをカットされ、リバウンドも取れず押し込まれてOTへ。

4.OTで勝つチャンスを得ながらも、ヒルがボールを失ってTO。
 TORにオフェンスのチャンスを与え、ゲイに決められる。

ゲーム中、何度もビッグ3PTを決めて来たポール・ジョージでしたが、
最後は惜しくも決められず。苦手なプレイヤー、苦手なチームに
敗戦となりました。

3番が一番酷いですが、ショットクロックの判定も微妙な所でしたね。
ビデオで見ても手から離れているのか分かりません。

ただ、こんなプレイを生んだのはウエストのパスミスのせい。
FTを決めてもすぐに決めてくるTORに嫌気がさしたのかもしれません。
5日で4試合というタフスケジュールの結果、早く終わらせたいという
思いであんなパスをだしたとしたら、やはりスターン馬鹿野郎ですね。
2年連続で唯一の3連戦を作った罪は重いです。

が、この負けに関してはウエストが責任を取るべきです。
この試合がプレイオフでなくて本当によかった。

負け方自体は許されるものではありませんでしたが、ホーム連勝は
こんな形で途切れて良かったのかもしれません。記録記録と言われると
本人達も知らぬ間にプレッシャーを受けているかもしれませんし、
調子に乗るなよ、という教育の様な負け方でした。

これを機に気持ちを入れ直して頑張ってもらいたいです。
エース抜きでここまで頑張って来たのはもちろん素晴らしい事です。

オールスター前に復帰となると残り2試合の内、どちらかで
今シーズン初登場があるかもしれません。

現在31勝20敗。次はBKN、そしてCHAと戦ってブレイクに入ります。
33番の復帰で33勝目、そしてお休みでいい流れを作ってもらいたいです。

また、今シーズンTORとの対決は3試合とも2点差となりました。

TOR 100 - 98 IND 16253
Raptors 18-32
R.ゲイ 23pts 5reb 5stl
A.ジョンソン 14pts 14reb 3ast
A.グレイ 2pts 5reb
D.デローザン 22pts 3reb
K.ロウリー 2pts 6ast
 J.バランチユナス 14pts 13reb
 A.バルニャーニ 14pts

Pacers 31-20
 FG 35/78(.449) 3PT 9/22(.409) FT 19/28(.679)
 10/32=42reb 23ast 6stl 18TO 7blk

P.ジョージ 26pts 14reb 5ast
D.ウエスト 30pts 8reb 3ast 5TO
R.ヒバート 6pts 3reb 4ast 5blk
L.スティーブンソン 11pts 3ast 3stl
G.ヒル 9pts 3reb 5ast

グリーンはサム・ヤングがインフルエンザの為、久しぶりに登場と
なりましたが、結果は残せず。このままオーランド・ジョンソンに
出番を奪われたまま、ダンクコンテストに出場するのでしょうか。。。

また、この試合でまだダニーがチームに必要という事が分かったと思います。
ベンチの改善は必要ですが、積極的にダニーを出す必要はないでしょうね。

もちろん、来年、再来年に契約の問題で複雑になるのは分かりますが、
ダニーの契約は残り2年、来年動かしても十分なはずです。
また、プレイオフでランスがどこまで出来るか分かりません。
ヒル、ウエスト、ポール、ダニーの4人がラストショットを打てる布陣と
いう強みは残しておいた方が良いと思います。

ダニーは昨シーズンクラッチタイムに強いというデータがありましたし、
まずは復帰後のプレイを見てみたいですね。
トレード価値、という事であれば今の方が高いのかもしれませんが。
関連記事


コメント

  1. mt | URL | -

    ウェストさんのロングパスは一長一短ですが、あの場面ではする必要はなかったですね
    FTの確率見る限り確かに疲れや慢心はあったと思います
    4Q序盤いつも通り点差をくいつぶした控えを考えると早くグレンジャーには戻ってきて欲しいです!
    私もトレードはウェストとの契約を見てでいいと思います!

  2. す | URL | -

    Re:苦手なチームと苦手なプレイヤー:Game 51 vs ラプターズ【NBA_Pacers】

    ぐったりと疲れる試合でした。見ていても、後半疲れからか集中力がないなぁと感じるシーンが、問題のシーン以外でも多く見られた気がします。間違いなく、3連戦のせいと思います。
    リフレッシュして、ホーム2戦頑張ってほしいですね。

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mtさん

    FTミスも多かったですね。TOも18といつも通り多いですが、
    昨日はヒル、ヒバート、ポール主催のドッヂボール大会が行われていて、
    何もこの日程で組まなくても良いのにとは思いましたが。。。

    残り45秒の5点リードを守れないようでは、上に進めないでしょうし、
    良い勉強をしたと思いたいです。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > すさん

    3連戦がなかったとしても、4日で3試合という厳しい日程では
    ありましたが、それが更に辛いものになりましたね。
    4試合で3勝1敗は上出来ですが、こういう試合を落としていては
    意味がありません。ダニー復帰と共に気持ちを入れ替えて
    また頑張ってもらいましょう!

  5. レジー、マーク | URL | -

    Re:苦手なチームと苦手なプレイヤー:Game 51 vs ラプターズ【NBA_Pacers】

    正直あのパスミスはありえないです。油断しかないです。あのような事をしてたら負けて当然です。確かにジョージの成長は大きいですが、今後上を目指すなら、ダニーの存在が大きいと思います。ロケッツやら複数の名前があがってますが、私は反対派です。昨季のプレイオフを忘れたか!と思いますので。少し位熱い選手で良いんです。ダニーにそういう気概があるのが嬉しかったです。今年こそ打倒マイアミのためにも彼とヒバートが奮起して欲しいですし、黄色1色のファンのためにもレジー時代以来のファイナル進出そして・・期待してます!

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > レジー、マークさん

    TORがすぐに得点してきていたから焦ったのでしょうかね。
    ファールゲームをしてたら追いつかれるという不安から
    一気にロングパスを狙ったのかもしれませんが、余りに不甲斐ないミスでした。

    ロケッツはパーソンズくらいしか欲しい人材いないですし。サラリーが
    合わないのでおそらく流れると思います。こちらが大損ですからね。
    やはりスターターは昨年と同じメンバーで戦うのが良いと思います。

    ダニーが受け入れれば彼を6thマン起用が良い形になりそうではありますが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1751-7ff7a82e
この記事へのトラックバック


New