ダニー復帰:Game 56 @ ピストンズ【NBA_Pacers】

2013年02月24日 10:47

back-to-backで同チームの対戦。今日はデトロイトでの試合です。
開始前から、ダニー・グレンジャーがベンチから復帰という事もあり、
ワクワクしながら観戦。

第1Q、10-0とまたしても一方的な展開でリードを奪いましたが、
ウエストとヒバートが2ファールでベンチに下がり、ペイサーズの
オフェンスはTO連発で得点が伸びず。ピストンズも最初は
ミス続きでしたが、次第に決め始めました。

思ったよりも早い段階でダニーが投入されますが、DET側の放送なので
気付いたらいた、という感じでした。最初のDETオフェンスの時に
ディフェンスコールが起こっていましたが、エリア55とG2ゾーンの
メンバーらが観戦にいっていたようです。

ダニーは3PT2本を含む、FG0/4で10分間なにもせずにまたベンチへ。
チャーリー・ビラヌエバの3PTで一度は逆転されましたが、
第2Q終盤にはスターターを戻し、ヒバートの左右のフックや
ランスのスティールからのレイアップ等で12-0のランを成功させ、
39-28で前半が終了しました。

第1Q、第2QともにラストオフェンスはINDでしたが、両方とも
酷いセットでした。

第3Qも開始3分くらいはお互いにグダグダでしたが、ポールの
2本の3PTミスをマヒンミが2回とも広い、ヒルがお手本とばかりに
3PTを決めると、ウエストがアンド1で3点追加、シングラーに
フックを決められますが、その後、ランスも3PTを決めて50-33とします。

ポールも3PTを決めて53-37とし、勝利へ一直線かと思われましたが、
ここからスタッキーのアンド1とミドルトンの3PTで10点差まで
詰められます。しかし、ウエストが5点連取で再び差を開き、
63-48で終了。

第4Q、ダニーのシュートは8連続で外れ、微妙な空気に。
ポールがリバウンドから前線のダニーへタッチダウンパスを
放りますが、届かずにTO。無理に走らすなよ、と思いましたが、
続いてのリバウンドでもダニーへのタッチダウンパス。
レイアップやダンクに行けるタイミングではありませんでしたが、
キャッチしてそのまま近距離のミドルを決めて70-50とします。

この時、ベンチは大はしゃぎで、DETがタイムアウトを取ったため、
まるでゲームウィナーを決めたかの様なお出迎えでダニーを祝福。
本当に良いチームなんだなと感動しました。

決めたダニーも笑顔でベンチへ。みんな待ち望んでいたのですね。
去年から戦っているメンバーも今年から加入したメンバーも、
みんな彼の復帰を待っていました。

と、ここでいい気分で試合が終われば良かったのですが、タイラーが
ウィル・バイナムにボディブローを食らい、退場処分となります。
それなのにチームのミーティングに参加していたりして、なかなか
出て行かなかったので、例のパレスでの乱闘が思い出されました。

幸いにも、乱闘にはならずに済みましたが、この試合、やけに
つっかっかってくる、ビラヌエバもいましたし、不安でした。

最後は何故かスターターを戻してクロージングとなりましたが、
ヒルはいやらしい3PTを決めていました。あれは敵だったら
嫌いになると思います。今後5年間はインディアナ所属のはずなので
良かったです。

何はともあれ、ダニーの復帰戦を勝利で飾れたのは嬉しいです。

ダニー
「ここにいることができて本当にうれしい。少しばかりナーバスだったけど、
 走る事ができて、戦う事が出来て嬉しい。
 (チームメイトの歓迎について)あれだけ外したからね(笑)、あの時点で
 0/8で決められなかったが、得点することができてよかった。」

フランク・ボーゲル
「まだ荒いけど、想定内だ。確かに練習での方が良いプレイを
 していたけど、復帰初戦としてはこんなものかな。まだ彼を
 30分コートに戻す段階ではないからね。今は調整する時期だ。」

ロイ・ヒバート
「みんなが喜んでいる。我々はチームだ。
 セルフィッシュではない。全員の成功を望んでいる。
 彼は我々の新たな武器だよ。」

IND 72 - 90 DET 17509
Pacers 35-21
 FG 34/75(.453) 3PT 8/22(.364) FT 14/19(.737)
 10/38=48reb 21ast 8stl 20TO 6blk

P.ジョージ 12pts 12reb 8ast 3stl 5TO
 2試合で12TOはまずいですし、今日の3PT 1/7も
 良くありませんが、後2アシストでトリプルダブルという働き。
 ダニーへのロングパス2本目でようやく初得点を演出しました。

D.ウエスト 16pts 8reb 4ast
R.ヒバート 10pts 5TO ファールアウト
 シュート自体は悪くなかったと思いますが、ファールトラブルの結果
 1リバウンドで最終的にファールアウト。しかし左右のフックは
 良い場面で出ましたし、ダニーのお迎えのハグはINDファンの
 心温まるシーンでした。

L.スティーブンソン 5pts 5reb
 ダニー復帰でプレイタイムは削られるでしょうが、当分は
 スターター起用のはずなので継続してもらいたいですね。

G.ヒル 17pts 3reb
 序盤からタフショット連発でスタートダッシュの発端となりました。
 終盤は3PTで見せましたね。

 I.マヒンミ 7pts 10reb 
 T.ハンズブロー 9pts 4reb
 D.グレンジャー 2pts
  FG 1/10と酷いものでしたが、彼がこんな状態でも大差で勝てるほど
  チームの状況はいいです。ディフェンスもオフェンスもこれから
  徐々にアジャストしていってもらって、プレイオフで本番、
  という調整で良いと思います。

Pistons 22-36
 FG 26/77(.338) 3PT 2/14(.143) FT 18/24(.750)
 10/29=39reb 14ast 9stl 14TO 2blk

K.シングラー 2pts 3reb
J.マキシール 4pts 6reb
G.モンロー 12pts 12reb 4ast
R.スタッキー 11pts
J.カルデロン 13pts 5reb 5ast
 W.バイナム 15pts 3reb

これで今シーズンのDETとの試合は4試合終了。
シーズンスイープとなりました。
関連記事


コメント

  1. mt | URL | -

    本当に良いチームですね
    帰還日の試合に勝てたのは気持ち的に大きいと思います
    これからも楽しみです

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mtさん

    みんな待っていたのですよね。
    あの瞬間、このチームのファンで良かったと心底思いました。

    ダニー個人の成績は酷いので、これからの修正に期待ですね!

  3. yohzi | URL | -

    Re:ダニー復帰:Game 56 @ ピストンズ【NBA_Pacers】

    ダニーの笑顔は泣けました
    ファミリーの様なチームを作ってくれたヴォーゲルやバードにはほんとに感謝ですね。
    かなり難しいでしょうが来年以降もコアメンバー残って欲しい限りです。

  4. MCBOY | URL | -

    ダニー初得点&チーム大歓声の瞬間は自分もめっちゃ笑顔になっちゃいました。最高のチームになってくれたなー。優勝できなかったとしてもペイサーズの記念DVD出してほしいです。Indiana Pacers 2012-2013は伝説ですね!

  5. す | URL | -

    Re:ダニー復帰:Game 56 @ ピストンズ【NBA_Pacers】

    ダニー復帰&今季初得点、よかった~。
    得点の前のポールのパスで、観客席?に倒れこんでいたので、「もっとやさしいパス出せよなぁ~」と思っていたら、戻れずにいたダニーに再度パス&シュートなんて・・・
    皆で、ダニーに点を取らせようとしてましたね。
    プレーオフまでにチームにフィットしてくれたらいいですね!

    ポールのTO、多いですね。他のチームメンバーがパスにちゃんと反応出来ていないっていうのもあるんでしょうか。まだまだ成長の余地がありそうですね。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > yohzi さん

    外し続けた結果の、あの笑顔であれば良い演出だったかと
    思います。ダニーの笑顔とチームメイトの祝福。
    あれを見て心動かないINDファンはいませんね。

    他チームから見たら大げさかもしれませんが、いいんです。

    一人のプレイヤーのたった2点にあれだけ盛り上がるチームは
    素晴らしいと思います。

  7. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > MCBOYさん

    最初は、おーようやく決めたか〜程度に思っていたのですが、
    チームメイトの騒ぎ方を見て何回も見直してしまいました。

    前回でたDVDは一応vol.1とあるので、続きを期待しているのですが、
    出ませんね。
    ただ、Vol.2では今年の試合まで組み込めないほどいろんなドラマがあったので、
    早急にVo.4位まで出して貰いたいです(笑)

  8. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > すさん

    あの一つ前のパスは酷かったですね。
    そこまで焦らなくても、と思いましたが、2回連続で同じプレイとは
    ポールもよっぽダニーに決めて貰いたかったのかもしれません。

    ポールはオールラウンドプレイヤーになりつつあるのはいいのですが、
    自分で打てる時でもパスというのは勿体ないですね。今日もクロックギリギリで
    打てるタイミングなのに、ゴール下の味方にパスしてTOというのがありました。

    打てば入るかもしれないので、無駄なエクストラパスは
    多用しない方がいいと思います。最近チームの好調の一つに
    パスの増加があるので、全てが悪いという訳ではありませんけども。

    ダニーの調子が戻れば、戦力は今まで以上となりますし、
    それによって出場時間を削られるプレイヤーも出てくると思いますが、
    このメンバーなら大丈夫かなと思えました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1767-9acf622e
この記事へのトラックバック


New