セントラルディビジョントップが確定【NBA_Pacers】

2013年04月08日 15:30

本日、ペイサーズの試合はありませんでしたが、ブルズがピストンズに敗れた為、
マジックが1つ減り、INDのディビジョン優勝が決定しました。

最近のチーム事情と、決まり方を考えると複雑ですが、
レジーがいないチームでのディビジョン優勝は初という事で
それは素直に嬉しいですし、感慨深いものがあります。

1995年
 ラリー・ブラウンの指揮の下、52勝30敗で達成。
 プレイオフではATLをスイープし、カンファレンスセミファイナルで
 ニックスと戦い、ゲーム7の末に勝利。(例の8.9秒で8点のシリーズ)
 カンファレンスファイナルでペニー&シャックのマジックに敗れました。

1999年
 ロックアウトで50試合のシーズン、33勝17敗。
 マイケル・ジョーダン引退後のシーズンとあり、イーストのチームに
 大きなチャンスが巡ってきたシーズンで、自分はここから見始めました。
 MIL、PHIをスイープで駆け上がるものの、8位から上がってきた
 ミラクルニックスに敗北。

2000年
 ラリー・バードの最終年。ファイナルに進んだシーズンで56勝26敗。
 前年と同じ対戦相手ながらも、このシーズンは苦戦し、MILは3-2、
 PHIは4-2、そして"Knicks in the Garden"で4-2と遂にライバルを倒し、
 初のNBAファイナル出場。

2004年
 リック・カーライルHCが61勝21敗でその年の最高勝率をマーク。
 JOはMVP投票で3位、ロン・アーテストがディフェンシブプレイヤーを
 受賞し、二人ともオールスターに出場。BOS、MIAを破り、
 2度目のファイナル進出を狙ったものの、DETが優勝。

2013年
 開幕直前にエースが長期離脱の発表。
 シーズン序盤は崩れに崩れ、プレイオフ圏外へ放り出されるものの、
 ポール・ジョージ、ランス・スティーブンソンらの成長と、
 デイビッド・ウエストの安定感で上昇。
 ディフェンス力の開花で一時は2位にまで登り詰める。
 オフにMAX契約を結んだロイ・ヒバートの長いスランプも終わりを見せ、
 プレイオフに向けて弾みを付けたいところ。(でも他が低迷中)


チームの頑張りもありましたが、一番の大きな要員はデリック・ローズの
長期欠場。これに尽きます。
が、9年振りかつ、フランチャイズ史上たった5回目の地区優勝。
今年だけはこれを達成した事実を喜びたいと思います。

乱闘事件から、望みもしないトレードで問題児を追い出し、
思う様なチーム作りが進まなかった中、ラリー・バードの4年計画で
見事ここまでチーム力を上げることに成功。
フランク・ボーゲル
「バナーが掲げられるというのはとても重要な事だよ。
 それはずっとそこに飾られる。30年後もここに飾られたままだ。
 その一部になれるというのは本当に素晴らしいことだ。」

ロイ・ヒバート
「2007年のジョージタウンでのバナー以来だよ。最高だね。
 10年後、15年後もこのアリーナの1部でいられるんだ。」

言っている事は同じですね。

ポール・ジョージ
「我々が成長してきた証でもあるね。ただ、まだここは
 通過点に過ぎない。」

現在、NYKには1歩も2歩も先を行かれ、正直2位を狙うのは
難しくなりました。
NYK 50-26 残り6 WAS-@CHI-@CLE-IND-@CHA-ATL
IND 48-29 残り5 CLE-BKN-@NYK-@BOS-PHI
BKN 44-32 残り6 PHI-@BOS-@IND-@TOR-WAS-DET
CHI 42-34 残り6 TOR-NYK-@TOR-@MIA-@ORL-WAS
ATL 42-36 残り4 @PHI-MIL-TOR-@NYK
BOS 40-37 残り5 BKN-@MIA-@ORL-IND-TOR

それぞれに直接対決が残っているので、まだまだ動きますが、
このまま行けば1stラウンドはNYK-BOS、IND-ATL、BKN-CHIとなり、
2ndラウンドに進めばNYK or BOSとの対戦になり、MIAは
BKN or CHIと当たる事になります。

どことも相性は良くありませんが、アウェイでのCHIやBOSの
会場の雰囲気を考えると、ATLが一番やりやすい相手だと思います。
ぜひ、このままの順位で終わって貰いたいですね。
関連記事


コメント

  1. す | URL | -

    Re:セントラルディビジョントップが確定【NBA_Pacers】

    いや~、うれしいですねぇ。
    前回が2004年だとは、ほんとうに苦難の道のりだったんですね。
    ゴージャスな衣装を身にまとった名物おじさんも、全身タイツマンも、マリオも、裸の上にユニフォーム柄をペイントしているおにーさん達も、みんな祝杯をあげていることでしょう!

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > す さん

    平均観客数は少ないですが、コアなファンは結構いますよね。
    マスクマンもいますね。
    ポールの言うとおり只の通過点でしかないので、次こそ勝ってもらいたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1802-48121617
この記事へのトラックバック


New