今シーズンの感想【NBA】

2013年04月16日 14:50

まだ終わっていませんが、シーズンが終わればプレイオフに向けて
いろいろと慌ただしくなるかもしれないので、適当な感想を少しずつ。
他チームの事情を調べている訳ではないのでかなり雑です。

MIA 65-16
 優勝して落ち着いた感のあるレブロンとその仲間達。
 好き嫌いは別として、認めざるを得ないその圧倒的強さ。
 インサイドが弱点とは言え、3ポイントシューターが強化され、
 どうにも手が終えなくなる事が増えた感じ。

NYK 53-28
 フェルトンが息を吹き返し、JRの爆発力、タイチャンの
 攻守に渡る安定感、そしてメロ。高齢化と怪我という問題が
 ありつつも2位。INDの第2の壁となる予定。

IND 49-31
 最近の落ち込みっぷりに不安が隠せないものの、
 昨年の3位はまぐれじゃなかったという事を証明。
 エース抜きでここまでやれたのは褒めるべきだが、
 この先どこまで行けるか。

BKN 48-33
 リーグ2位の総サラリーでようやく勝てるチームになりはじめたBKN。
 ロペスのMAX契約は正解だったと言えそう。
 が、ジェラルド・ウォレスが不満分子になりつつあるとか。
 基本的に高給取りで大型契約が多いのでこの先どうなるかは
 トレードなどの腕次第かもしれない。
 とは言え、デロンとロペスの核が残ればそれなりに
 強豪として君臨し続ける可能性あり。

ATL 44-36
 強いけどプレイオフで上までいけない、を続け早数年。
 ある意味チーム作りの悪いお手本だったと思うけど、一つの
 大型契約を放出し、一つは今季で終了。
 ホーフォード中心の再建が予想される。

CHI 44-37
 大黒柱抜きで終盤までINDとディビジョン争いを演じた仲。
 抜けた穴の大きさから言えばINDよりもCHIの方が
 チーム力で戦ったと言える。MIA、NYKの連勝を破ったのもココ。
 ただ、MIAの連勝が止まり、その後主力が早くも休みはじめた
 事を考えると、あそこは負けて欲しかったというのが本音。

BOS 41-39
 元BIG3を遺恨の残る形で解散+ロンドの怪我という
 不運に遭いながらもしっかりとプレイオフに進出。
 そこらへんはさすがKGとピアースといった所か。
 また、最近NBAにはグリーンという名前の選手が
 数人ブレイクしつつあるが、その一人を抱えるチームでもある。
 ちなみにインディアナのグリーンはブレイクに失敗。

MIL 37-44
 コンビ解消がほぼ決まっているモンテ&ジェニングスという
 二人が中心のチーム。プレイオフに出るものの、同じチームで
 戦う訳ではなさそうなので正直どうなの?という印象。
 MDJ、レディックという2大大砲があるものの、こちらも
 契約最終年。ただ、希望の星、荒くれ者ラリー・サンダースが
 今シーズン目覚めたのもあり、楽しみなチームではある。
 が、毎回乱闘毎を起こしてくれるこのチームは嫌いです(笑)

PHI 33-48
 ここからはプレイオフ圏外。
 例のビッグトレードの最大の被害者となったフィリー。
 イギーもいなくなり、来るはずだったプロボウラーは
 髪型で話題を集めるだけ。出る出る詐欺のままシーズン終了。
 更にHCが辞任とチーム崩壊。
 ホリデーという将来のスターを抱えながらも先行き不安。

TOR 32-48
 INDが苦手とするチーム。ルディ・ゲイの加入により、さらに相性が
 悪くなった。エースの「このチームは最悪だ」発言もあり、
 テコ入れが必要と思われる。このチームも怪我が多かった印象。
 アミール・ジョンソンのラプターズヘアーが印象的。

DET 29-52
 MIA、NYK、IND、そして元NJNのBKNが強くなって来た事を考えると
 歴史が繰り返されるならば次はDETの番。あ、PHIが飛んだけど。。。
 まさかのプリンス放出には驚かされたものの、モンロー、
 ナイト、ドラモンドと楽しみな若手が揃っている。
 個人的にはジェレブコはもっとやれると信じているが、
 なんかタイラー的なものを感じる。

WAS 29-52
 怪我怪我怪我。
 元INDのプライスが居場所を見つけたのは嬉しい。
 ここの所、ウォール無双が止まらず、INDもその餌食となった。
 健康であればプレイオフチームになれる可能性大だと思う。
 実際に勝ち上がるには更なる経験が必要と思われるが、
 そこはドラ1のウォール。カイリーには負けてられないので
 どちらが先にプレイオフに行くかという対決も楽しみにしている。

CLE 24-57
 モップ神が無念の途中リタイア、そしてアービングの度重なる怪我で
 参考記録化してしまった今シーズン。ウェイターズやトンプソンといった
 脇も固まりつつあり、若さを活かした爆発チームとなれるか。

CHA 20-61
 昨シーズンから続く連敗記録を開幕のIND戦で終了させ
 一時は強さをみせたが、終わってみれば定(低)位置へ。
 タイラーの天敵、ジェラルド・ヘンダーソンが今後も
 チームに居座るかは気になるところ。

ORL 20-61
 シャック、ドワイトとエースが定着しない歴史再び。
 しかし、ブーチェビッチが想像以上の逸材だった奇跡。
 いろいろと整理が進めば良いチームにはなりそう。
---
OKC 60-21
 髭→ケビン・マーティンはダウングレードにならず強さをキープ。
 イバカのロングレンジという謎の進化も遂げつつ、ドラフトを
 基礎として強豪にのし上がったチームのベストケースを体現。

SAS 58-22
 某どこかのチームでルーキーのオニールという言葉が使われた
 記憶があるけど、今年のダンカンは"OLD"ではなかった。
 が、最近パーカーの調子が悪いらしく、ジノビリも怪我。
 高齢と怪我でプレイオフで崩れる可能性は0ではなさそう。

DEN 56-25
 これまで、ホームで3敗と圧倒的な強さを誇るチーム。
 が、本当は4敗だったかもしれないのにな〜(根に持つタイプ)
 マギーちゃんというネタ要素がありつつも、しっかりと強いこの
 チームには魅力を感じるのも事実。
 特にマギーとファリードの愛情劇は必見。

LAC 54-26
 チーム史上初の地区優勝を決めたLAC。
 グリフィンは筋肉バカという人もいるけど、ゴール付近の
 シュートに関する技術は一級品だと思う。
 怪我でルーキーシーズンを棒に振った事を考えると、
 今の活躍は素晴らしいものに思える。

MEM 55-26
 節約トレードを実行しながらも強さをキープ。
 ゲイもメイヨも放出。トニー・アレンが契約最終年で
 来季以降キープできるのかが鍵になるような気がする。
 江戸デイビスが飼い殺しにされそうなのは
 改善されるのだろうか。

GSW 45-35
 ラッシュとボーガットがいなくてもまだまだ層の厚いチーム。
 モンテを放出し、ステフ&クレイという新しいコンビの
 爆発力でプレイオフ進出。マーク・ジャクソンがHCという事もあり、
 なにかと気になるチーム。

HOU 45-36
 髭リーダーの下、CHIの控え時代には考えられなかったアシクの成長と
 思ったよりも伸び悩んだリン。しかしプレイオフには出場。
 髭様のおかげかもしれない。

LAL 44-37
 世界なんとかがいるチームなので、このチームの成功を願うことはない。
 が、ここにきてのコービーのアキレス腱断裂は衝撃的すぎた。
 骨折や捻挫には勝てるコービーも、さすがに神ですらも弱点とする
 アキレス腱には勝てなかった。(ギリシャ神話のアキレウス)
 しかし、アキレス腱を切った状態でFTを決めたコービー。
 前から思っていたけど、あなたは「人間ではない。」
 LALファンでなくても、コービーの為に頑張ってという人はいると思うけど、 
 前述の理由でLALがプレイオフに出ようが出まいが興味はない。
 INDファンからしてみれば世界なんとかはそれほどまでの事を
 しでかした人物なのである。
 でも、コービーがまたコートに戻ってくる事自体は応援します。

UTA 43-38
 最後の最後までプレイオフへの望みが繋がっている崖っぷちチーム。
 強力なインサイド陣が被っているものの、うまく整理ができず。
 アルジェファとミルサップ、どちらが残るのか。。。

DAL 40-41
 先日ようやく5割に復帰し、ノビツキーの髭が綺麗にカット。
 しかしまた借金生活へ。元王者もここまで落ち込んでしまうとは。
 NBAとは厳しい世界なんだと実感。

POR 33-47
 今年のルーキーは眉毛一択と言われていた中、ダミアン・リラードという
 大当たりを引いたPOR。終盤の3PTの決定率は異常。
 今年ブレイクしたヒクソンだが、来季のスターターとして
 存在することはないらしい。サイン&トレードで使えれば
 ラッキーといった感じか。

MIN 30-51
 シーズン開幕前は今年こそ、というチーム作りに成功したと思いきや、
 度重なる怪我で結局プレイオフを逃す。
 ケビン・ラブが「プレイオフに行けないなら外へいく準備もある」
 という感じのコメントをしていたと思うが、自分も怪我ばかりで
 チームに貢献できず。こんな状態でもチームを離れる方向に向かうのだろうか。

SAC 28-53
 カズンズ。

NOH 27-54
 眉毛、ゴードン、ライアンの3PTと見所はありながらも、
 怪我が多く、ガッカリ感の強いルーキーシーズンとなった眉毛。
 ただ、その才能はやはり素晴らしいものがありそうなので、
 今後に期待。

PHX 25-56
 日本のNBAファンでtwitterを利用している人ならば、
 このチームに関する知識が増えた人が多いと思う。
 コアなファンが非常に多いこのチーム。
 12-13シーズンの楽しみの2割はここにあったと言っても過言ではない。

昨年のプレイオフから続く、長期離脱が必要となる大怪我が、
チームの中心プレイヤーに多くでた印象のある今シーズン。
ロンド、ダニー、コービー、ラブ、バイナム、ガリナリ。
ローズは結局復帰までに本当に1年経ってしまいそうだし、
健康で試合に出続けることがいかに凄い事か、を再認識するシーズンだった。

って、まだ終わってないし、プレイオフはこれからなんだけども。
関連記事


コメント

  1. cdc | URL | 3/2tU3w2

    Re:今シーズンの感想【NBA】

    東の順位はBOSの災難による低迷を除けば、ほぼ予想通りの形に落ち着きました。INDのDiv制覇も予想してましたし、おいどんの思惑通り首位を獲ったこと、褒めて進ぜよう( ̄▽ ̄)。

    冗談半分の「No Rose, No Problem」。もう昨季から言っているので、いい疲れました。シャンパートやルビオといった同様の怪我を負った選手たちが既に復帰していることや医師からのゴーサインがでたことなど、RS中の復帰を期待する材料はありましたが、未だに出てませんね。ローズのいう「110%の状態」に至っていないものと理解して辛抱し、ローズジャージを着て応援し続けたシーズンとなりました。

    その間、CHIに求めたのは、上記の如くローズなしでも戦えることを証明することでした。その期待の達成度は、勝率、試合ぶりなどを見ても赤点ではないですが、イマイチと言ったところです。MINの野戦病院ぶりを笑っていたら、東随一の野戦病院となってしまったことは、自嘲せすにはいられません。ジミーの成長など好材料がなかった訳ではないですが、あまり楽しいシーズンではなかったですw。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > cdcさん

    INDとBOSの順位が確定していたから延期試合がないという
    見方もあるみたいですね。1試合少ないの良いのか悪いのか、
    判断できませんが、1stラウンドでCHIと戦う可能性が残っているので
    そわそわします。

    プレイオフからローズがフル回転で元通りになって復帰というのが
    あればシーズンも捨てたものではないと思いますが、
    来シーズンから復帰という形をとった方が良いかもしれませんね。
    中途半端な復帰で痛い目に遭いました・・・

    個人的にはローズが戻ったら使い所が難しいネイトがいたのが
    勿体なかったかなと思います。もちろん、彼のおかげで勝った試合も
    あると思いますが、そこはティーグや、彼以外のPGを獲るという
    判断でも良かったかなと。来季も契約するなら別ですが。

  3. ムムリク | URL | 8iCOsRG2

    おはつです

    ガズンズww

    ワロタ

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ムムリクさん

    コメントありがとうございます。

    彼に尽きると思うのですよね。
    能力は素晴らしいだけに。。。

    真面目に書いてもネタで書いてもカズンズになると思います(笑)

  5. | URL | -

    プロボウラー モップ神 カズンズ

    わろち

  6. のぶ | URL | -

    Re:今シーズンの感想【NBA】

    はじめまして。のぶと申します。
    レギュラーシーズンも終了となりますが、コービーのアキレス腱の大怪我で絶望。というのは残念でなりません。アキレス腱切れた状態でFTを決めてくるコービーは人間ではない。
    もし、プレイオフに出られないとなると、来年のドラフト指名権が「ロッタリーピック」となるわけですよね??サンズおいしい指名権をゲットできるか。(ナッシュのトレードで指名権がサンズに行ったような・・・)

    プレイオフの対戦カードはまだ確定していないものの、なんだか驚きのアップセットがあるかも。
    ローズ抜きで1年間チームの団結で闘ったシカゴはヒートと別のブロックになったら・・・・ひょっとしたらひょっとして。このチームが一番予測ができません。

    PHIの「出る出る詐欺」の「プロボウラー」は笑えます。
    このまま契約が終了し、来シーズン別のチームに移籍となったら本当に詐欺です。(というか引き取り手がいない?笑)

  7. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 5番さん

    ボウラーとモップの人はファンから見れば笑えませんが、
    カズンズは期待が持てる部分があるのでSACの方が良いですね。

  8. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > のぶさん

    はじめまして、コメントありがとうございます。

    先にバイナムですが、彼がMAXなり大金を求めると
    ギャンブルするチームが現れるかな?という感じでしょうかね。
    もちろん安ければ保険としてどのチームも狙えると思います。
    こうなるとお金を使えるチームが少し有利かもしれません。
    仕事してくれるか分かりませんが。
    ---
    確かLALがプレイオフにいかなければPHXにドラフト権で
    合っていたと思います。最終戦で大きくずれる可能性もあるようなので
    明日が楽しみですね。
    ---
    NYKとMIAの連勝を止めたCHIは脅威になると思います。
    絶対に1stラウンドで当たりたくないですね。
    今日ATLが負けてくれれば避けられる方向に進むので
    TORには頑張って貰いたいです。

  9. haeun | URL | -

    Re:タイラーとジェレブコ!

    こんちは、31Iscreamさん。
    >PHIのとこの、出る出る詐欺、これうまいっ!(笑)
    ホリデーはちょっとTO多すぎでスター候補どまりじゃないかなと今季感じました。

    グレンジャーがまた欠場してしまったのは、かなり残念でした。ポールが今年飛躍するだろうことは予想出来たのですが、彼とのデュオを見たかったです。

    目一杯、DETのことも書いて下さってありがとうございます。確かに、確かにジェレブコ!タイラー的なものを感じますね。結構、爆発するんですけど、たまーに完全にカラ回ってる的な(笑)
    うーん、POのタイラーも楽しみです。FT一杯貰ってウェストの休み時間を作ってあげて欲しい。

    ツイッターのサンズねたは、確かに面白かったですよね。他のファンの入り込む隙は無かったですけど。シャノンさんのディスられ方が半端無くて。

  10. ゆ~すけ | URL | -

    いやぁバイナムはほんとすまんかった…だよなぁ。
    来期フィリーからMAX契約が来るとは思えないし、例えばボブ猫みたいなとこはダメ元でオファーしたりとかないかな?
    ホイホイ行っちゃいそう…
    しかし今シーズンのレイカーズにドワイトいなくてプロボウラーだったらと思うとぞっとします…
    そうなったらサクレ祭継続中だったかな?w



    しかし東はなんでしょうか、こう…もう一つ抜けそうで突き抜けなかったみたいなチームが多い印象です。
    西がギュンと出てきたからなのかもしれないけどw
    ヒューストンとかゴルデンステイトあたりとかね

  11. トガイソーjr. | URL | s3HguPI.

    Re:今シーズンの感想【NBA】

    カズンズうけましたww まぁエバンスも戦犯と言えばそうですかね?

    プロボウラー(笑)のせいか分かりませんがHCも辞任
    DENでイグ男がフィットしてるのが皮肉ですね・・・

    個人的にはATLの今後に期待です 
    東はけっこう順位が固定されちゃってる感じがしますので

  12. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > haeunさん

    ホリデーはイグダラを出した時点でエース候補という位置づけだと
    思いますし、頑張って貰いたいですね。PGという役割からTO癖は
    大きな課題となりそうですが。。。
    オフにハンドリングを改善したというポールもTO量産型だったので
    こういう弱点は克服しないといけませんね。

    ジェレブコは2シーズン程前に彼にやられた試合があって、
    彼が伸びたら怖いなと感じたものでした。その後、モンローや
    ドラモンドという更なる素材が入って来ましたが、伸び悩んでいる辺り
    本当にタイラーと似ていますね。。。
    結局ミドルを修得できないままプレイオフ突入となりましたが、
    タイラーの来季の契約がどうなるかが不安です。

    シャノンさんだったり、ビーズリーの髪型だったり
    ネタ以外にも話題が多かったですが、タッカーのディフェンスは本物だと思います。
    FAになったら人気出そうですね。

  13. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ゆ~すけさん

    バイナムは結局1試合も出れずに、来季の契約どうするんだという所でしょうね。
    確かに低迷中でお金を使えるチームが獲得に名乗りでるかもしれません。

    DETなんてサラリーに余裕ありますが、モンローがいますしね。
    ATL、、、もサラリーが大きく空くようですが。

    イーストのマイアミ独走は想像できましたが、元々2位以下って
    チームはなんとなく分かるけど順位の予想は難しかったような気がします。
    NYKにしてもBKNにしてもプレイヤーが揃っているけど、
    ケミストリーがどうなるかという問題で上位には来るんだろうな
    程度の予想くらいしかしていませんでした。BOSは怪我がありましたが、
    そろそろWAS、CLE辺りも下からつついてきそうな感じはしますけどね。
    ゲイのTORもはまれば面白いかもしれません。

    あとはローズがいるCHIがどこまでMIAとやり合えるかというのが
    来季の楽しみでしょうか。NYKその他のチームがその2強にどこまで
    近付けるかという構図になるかと思います。

  14. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > トガイソーjr. さん

    確かにエバンスもですね。ルーキーシーズンが最高の年とか。
    彼もまたダニーと同じ様な感じで、チームを引っ張る立場にいなければ
    それなりに活躍できる選手なのかもしれません。

    フィリーはホリデーの成長以外は散々なシーズンでしたね。
    来シーズンの終わり方が希望の持てる終わり方だっただけに、
    この崩れ方はファンには耐えられない事実かと思います。

    ATLは思いっきり補強に動けますからね。
    ティーグは延長していませんが、恐らく再契約して
    ホーフォードとのコンビで再建するんだろうと思いますが、
    大型FAを追加という道もあるかもしれませんし、楽しみです。

  15. レジー、マーク | URL | -

    Re:今シーズンの感想【NBA】

    私はホリデーはあまり評価していません。むしろT、ヤングのほうを評価してます。ボウラー・・。なにしてるんでしょう。レイカーズにすれば良いトレードになりました。コービーの大怪我はみてもかなりショッキングでした(あのFTには感動すら覚えました)ここでこそトレードの意味がわかる時でしょう。1番残念なのはミネソタです。ロイに始まり、ラブの怪我、キリレンコの帰る発言。ラブもいうからにはやるべきと思うのですが。後は主力選手に怪我が多発したのが、とても残念でした。この事でレブロンの恐ろしさを感じる事にもなりました。まだ今現在ウエスタンはまだ分かりません。レイカーズかジャズか?プレイオフ楽しみです。アップセットもありうるカードもありますのでペイサーズがならないといいのですが・・。個人的ですがなぜにスパーズはジャクソン解雇でT-MACなのか?彼のプレイオフ勝てないジンクスは突破できるのでしょうか?

  16. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > レジー、マークさん

    昨年のライジングスターではターナーの万能さに
    驚いたものでしたが、その彼がトレード対象になっていましたね。

    怪我の多い今シーズンでしたが、基本的に健康で試合に出ている
    レブロンは本当にすごいと思います。連勝も途切れて余裕が出たため、
    休暇に入っていますが、チームはそれでも勝っていますしね。。。

    今日の一番の注目はUTAとLALですね。
    非常に楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1807-33ceb81d
この記事へのトラックバック


New