Day 11 - 12:混戦に次ぐ混戦【NBA】

2013年05月02日 16:29

今年のファーストラウンドは熱戦が多いですね。
ヒートとスパーズ以外はまだシリーズが続いています。

Day 11:4/30 2ゲーム
 GSW☆☆☆ 100 - 107 DEN☆☆
 MEM☆☆☆ 103 - 93 LAC☆☆
  ウォリアーズは大敗かと思った試合を最後まで諦めない
  試合を展開しましたが、ナゲッツが逃げ切り。
  クリッパーズはここにきてグリフィンが足首を怪我とかなんとか。

Day 12:5/1 3ゲーム
 BOS☆☆ 92 - 86 NYK☆☆☆
 ATL☆☆ 83 - 106 IND☆☆☆
 HOU☆☆ 107 - 100 OKC☆☆☆
  セルティックスとロケッツが敵地で勝利。
  次はホームでシリーズタイを目指しての試合となります。

今日の結果を受けて、6シリーズが3勝2敗となりました。
HCAを失ったネッツとクリッパーズ、ナゲッツは次の試合での
プレッシャーは半端じゃないと思います。

明日BKN-CHIとDEN-GSWが行われ、
明後日現地5月3日は
IND-ATL、OKC-HOU、NYK-BOS、LAC-MEMの
4試合が行われます。
---
ルーキー・オブ・ザ・イヤーは満場一致で
ブレイザーズのダミアン・リラードが獲得したそうです。
アンソニー・デイビスが怪我でイマイチインパクトを残せませんでしたが、
リラードはおこぼれとかではなく、実力でこの賞を手にしました。

また、シアトルへの移籍が濃厚となっていたキングスですが、
ここにきて白紙に戻ったとのこと。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1825-f038755b
    この記事へのトラックバック


    New